『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
シューイチでは二度目の登場となる、イタリア古典派の作曲家、ドメニコ・チマローザ(1749~1801)のソナタです。
前回 http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-1151.html は、ゆったりしたテンポの、イ短調のソナタ(シチリアーノ)でしたので、今回は、対照的に、明るく軽快な、テンポの速い曲を弾いてみました。(といってもぶきっちょなタワシのことですから、残念ながら思うようなテンポは出せません)

ミスタッチ、いつもにも増して酷いですが、タイムリミットまでにまともに弾けそうな気がしないので、一番マシな録音を晒します。
それでは、どうぞ♪






ソナタト長調(アレグロ)(チマローザ)
コメント
この記事へのコメント
いまiPhoneで聴かせてもらってたんですが、ペットの方のモル作も、暫くじっと聴いてました。笑

繰り返し出てくる主題も、中盤の雰囲気が変わるところも綺麗ですねー。
テンポ、ちょうど良いと思いました。
そして、ミス全然分からなかったです( ;´Д`)

アホな質問ですが、この曲、僅か1週間で仕上げたんでしょうか?
2016/03/12(土) 23:39 | URL | モル作 #-[ 編集]
軽快に飛ばしていて、装飾音符もひらひら~っ
高速で跳ぶ蝶のようです。
短調に転調するところではガラッと曲想が変わりますね。
しっかりと弾き分けられていて素敵です♪ぶらぼぉ~♪
2016/03/13(日) 19:59 | URL | やぢま #yoUxGug6[ 編集]
「ペットのほうのモル作ちゃん」と一緒に聴いて下さってありがとうデス~笑
モル作ちゃんは音楽好きですか?

テンポはこれ以上速くすると確実に32分音符が弾けなくなりますのでこれで限界です。
短調の部分はガラリと色を変えたいと思って弾いていますが伝わったでしょうか。
ミスが分かりにくいのは有名な曲でないおかげも大きいと思います(爆)

>この曲、僅か1週間で仕上げたんでしょうか?
ん~、4,5日くらいですかね?
2016/03/14(月) 10:23 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
お返事おそくなってごめんなさい!

「軽快」とか「高速」とか、本来私の演奏とは縁遠いものなんですけど,デジピで鍵盤軽いのでまだ何とかなっているようです。
装飾音も実はいっぱいいっぱいなんですよ~もう少し余裕を持って弾きたいところです。

曲想の変化はできるだけクリアに表現したいといつも思っています。(とくにモーツァルトやハイドンなんかで)長調の曲がいっしゅん短調になる箇所は、魅力的なことが多いですね♪
2016/03/15(火) 18:28 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1246-158569e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック