<今週の録音>民謡 Op.12-5(叙情小品集・第1集より)(グリーグ)

グリーグの「叙情小品集・第1集」より第5曲「民謡」を弾きました。
今回も、曲を決めるのがすっかり遅くなってしまったため、練習2日目でのアップです~(汗)

グリーグのピアノ曲といえば「叙情小品集」ですね。全部で66曲からなる曲集ですが、10集に分けて発表されました。
1867年に出版された第1集は、シンプルな音型で技術的にも平易な曲が多いのが特徴です。
この「民謡」も演奏時間1分半足らずの短くて素朴な曲です。

楽譜はぱっと見たところショパンのマズルカのような印象を受け、実際に冒頭の主題は、和声にもリズムにもマズルカに通じるものを感じます。
しかし、次のパートは、とてもグリーグらしい、言い換えれば北欧っぽい響きがします。

タワシは以前からから、民族色の強い曲とは相性の良さのようなものを感じてます。
グリーグには、(一般にはあまり知られていない曲たちも含めて)そんな作品が非常に多いようですね。
これからいろいろ弾いていきたいです。
曲のサイズ的にも、シューイチのいいネタになりそう(笑)

それでは、どうぞ~♪






民謡 Op.12-5(叙情小品集・第1集より)(グリーグ)

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

*コメント

久しぶりにアップされたその日にシューイチ聴かせていただきました~。

私もこの小曲集買ったんですよ!
なんで、楽譜見ながら聴かせていただいたんですよ。
さすが、タワシさん、気持ちよい「フッ」と一瞬ためる感じがいいですね。私そういうのホント苦手~。

タワシさんが好きなの分かる気がします。
これからも是非、グリーグ小曲集、アップして下さい。
私もそのうち弾いてみたいと思ってるんで~。

これ、かなり好きです!
結構ややこしそうなのに、リズムも音色も綺麗に弾かれてますね。

この曲集、良い曲が大量にありますよね。
タワシさんのグリーグ演奏はめっちゃハマってる気がするので、他の曲もまたいずれアップして下さいな。

まんまるさん>

いつもシューイチ聴いてくださって、感謝感謝です~♪

そういえばまんまるさん「叙情小品集」の楽譜買ったのですよね!
いい曲たくさんありますよね。
まんまるさんに似合う曲も多いような気がしますので、これからぜひ積極的にいろいろ弾いてみてくださいね。

楽譜見ながら聴かれるとボロが出るので恥ずかしい限りです(汗)
ためる感じ・・・テンポを揺らす「ルバート」ですよね。
自分では「ここでルバートかけよう」とか、ほとんど意識していないのです。
でも意外と曲にのめりこんで表現が大げさになることが結構あります。ロマン派だったらまだいいですけどバロックや古典派でもやっちゃうことがあるんで、気をつけないと・・・

モル作さん>

気に入っていただけて何よりです。
グリーグの小品、特にこういう民族色の強いもの、確かに私には性に合っているみたいです。逆に生真面目でいかにもクラシックらしいクラシックはちょっと苦手といいますか・・・得手不得手にも性格が出ますね(苦笑)
昨日もドヴォルザークのスラヴ舞曲やらグラナドスのスペイン舞曲やらいろいろ弾きちらかしてました。
グリーグにも叙情小曲集以外に民謡を元にした小品集もいろいろあり、シューイチのネタにはとうぶん事欠きそうにありません(笑)もっともまともに弾けるのはそのうち何曲あるか「!?」ですが・・・

タワシさんこんにちわ。

私も民謡系大好きです。だからショパンのマズルカに、
わけもなく惹かれるんですよね〜
このグリークの曲は 民謡 + 多声ぽくって
いいですね。
北欧の香りもぷんぷんするいい曲ですね。

ここまふぃんさん>

コメントありがとうございます。
民謡系大好きのお仲間がいてとっても嬉しいです。そうそう、こういうのってほんとに理由が説明しにくくて{わけもなく惹かれる}って言葉がぴったりですよね。もしかしたら何かこういう曲に反応するDNAのようなものがあるのかもしれません。笑 もしもここまふぃんさんと共通のDNAがあるのなら光栄です。

ショパンのマズルカはやっぱりその中でも別格ですね。ここまふぃんさんのコメントを見てまた弾きたくなりました。ここまふぃんさんのマズルカもいっぱい聴きたいです!ぜひ録音アップお願いします♪

一生かけてでも66曲全部弾いてみたい、グリーグ。

ちょっと寂しい感じもする素敵な曲ですね~。確かに冒頭部分がマズルカっぽいかも! こういう作品をさらっと美しく、タワシさんみたいに弾けたら・・・家を一歩の出ないで世界が完成しちゃいそうですw 

ゆにくあさん>

おお~っコメント3連発ですね~感謝です!

グリーグもいいですよね~
実は昨日も、シューイチによさげな小品を練習してました。
叙情小品集ではなくて別の曲集から拾ってきたものですが(無料楽譜のサイトで)

ね?この曲ちょっとマズルカっぽいでしょ?
国、地域が違っても、民族舞曲って不思議と共通するものを持っていたりしますよね。
これからも世界の舞曲をガンガン弾くぞ~っ!
非公開コメント

        
*プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*フリーエリア
        
*ただいま練習中!
<6月11日> ♪詩人の魂(トレネ) ♪マリウ、愛の言葉を(ビクシオ) ♪ダイアモンドの雨(ワルトトイフェル) ♪Let us Serve Him(Don Besig)(聖歌隊の伴奏)
        
*にほんブログ村
        
*人気ブログランキング
        
*FC2ブログランキング
        
*FC2カウンター
        
*(ページビュー)アクセスランキング
        
*リンク
        
*カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
        
*TWITTER
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*amazon
        
*楽天市場