いつか弾きたいモツソナ・番外編  

いつか弾けたらいいなあ、と思うモツソナ。
モツソナといってもピアノソナタじゃなくてヴァイオリンソナタ(のピアノパート)なんですが・・・
ヴァイオリンソナタ第28番ホ短調 K. 304/300c の第2楽章です。
モーツァルトには珍しい短調の曲ですが、悲しいだけではなくて優しく暖かく、そしてどこか懐かしくもあるこの曲が、タワシは大好きです。

無料楽譜のサイトで楽譜ををDLして、ピアノのパートをちょこっと弾いてみたことがあります。ただ音符を並べるだけならできそうだけど美しく弾くのは難しいのでしょうね。
ヴァイオリンをやってるお友達が何人かいるので、どなたかタワシのピアノに合わせて弾いてくださらないかなあ~
(タワシのほうが確実に足を引っ張ると思いますけど・・・それでもいいよという心の広~い方、よろしくお願いします)


Mozart Violin Sonata in E minor, K. 304/300c (2/2)

Comments

タワシさんこんにちわ。このソナタ美しいでよね〜
最近はずっと聴いてなかったのですが、CDを持っててよく
聴いてました。
いつかバイオリンと合奏できたらいいですね。
私もピアノのパートだけでもいつか弾いてみたいです。

ここまふぃんさん>

おお、ここまふぃんさんもこの曲お好きですか!?お仲間が見つかって嬉しいです。
しかもここまふぃんさんは以前からお好きだったのですね。私は最近この魅力にハマりました。
モーツァルト自体若いころはそんなに好きじゃなかったので、今こうして彼の曲を一生懸命練習している自分が、ちょっぴり不思議に思えたりするほどです。

お互い、いつかこの曲を、ヴァイオリンと合わせられる日が来るといいですよね。それを夢見てこっそり練習しておきましょうか?笑

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1257-a52f53bd