ようこそ!タワシワールドへ♪
{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
<今週の録音>ギャラントリー(ラートゲーバー)
今週のシューイチはちょっと趣を変えて(?)デジピのハープシコード音で弾いてみました。
曲は、ドイツ・バロックの作曲家、ヨハン・ヴァレンティン・ラートゲーバー(Johann Valentin Rathgeber, 1682 - 1750)の
Galanterie(ギャラントリー)という小品です。

galanterieとは「典雅」とか「(女性に対する)慇懃さ」を意味する言葉です。
「西洋服飾史」を扱ったサイト
http://borges.blog118.fc2.com/blog-entry-1411.html
の中にこんな記述がありました。

この時代のファッションを知る基礎文献に、1644年にシャルル・ソレルが刊行した『ギャラントリーの規範』がある。galanterie(ギャラントリー)とは、17世紀の上流階級を特徴付けるキータームであり、「女性を楽しませることのできる社交術」を意味する。礼儀作法、文化資本、そして典雅な服装に秀でた青年たちは、「リボン」を意味するgalant(ギャラン)と呼ばれた。ルイ14世に及んでは、体中をリボンで埋め尽くしたリボン・マニアであった。当時のギャランを知る重要な文学作品に、岩波文庫化もされている名高い『クレーブの奥方』がある。

異性にモテるためのノウハウみたいなものがあるのは昔も今も同じですね。笑
曲自体は初見でもサクサク気持ちよく弾ける曲で(もちろんこの録音が初見というわけではないですよ)プレインベンションにでも載っていそうな感じです。

作曲者のラートゲーバーについてはほとんど知識がありませんでした。
ウィキペディアのページ
ヨハン・ヴァレンティン・ラートゲーバー
によれば聖歌隊の指揮者だったとか。
さらに修道院長の許可が下りなかったので、無断で各地を旅(遊学)して、修道院の獄につながれたという経歴があるんですね~。

それでは、どうぞ~♪






ギャラントリー (ラートゲーバー)

ふと気がつけば今回でシューイチ199回目なのですね~

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
ラートゲーバーさんとは、はじめまして!でした。
独特な節回しですね~。
最初、バグパイプかと思いましたv-405
聞き進めていくと優雅な舞曲という感じもしますね~。
当時のモテ曲だったのでしょうか・・・笑
それでゲーバーって名前がおかしいですよね^^

ピアノの音でも、いつも完成度が高くて驚きなんですが、このハープシコードの音はレコーディングしたみたいに聞こえますv-254
200回目前とのこと。素晴らしいですね!!
前祝しましょうv-352
2016/04/10(日) 17:55:56 | URL | ina-kibi #FmSL4M/k[ 編集]
ハープシコードの音が心地よく、バロック時代にタイムスリップした様でした♪優雅ですね~(^^♪
シューイチ199回目とは凄いです!
何年も継続してこられたのですね。素晴らしい~♪
これからもたくさんの曲を聴かせて下さい~^^
2016/04/11(月) 08:47:59 | URL | amy #-[ 編集]
こんにちはー(・▽・)
初対面の男女が丁寧に挨拶してるみたいな曲ですね♪
ちょこっと緊張しているのかな?
落ち込んじゃった?
って勝手に想像しちゃって 面白かったです(^▽^)

2016/04/11(月) 13:54:47 | URL | いもコン #-[ 編集]
タワシさん上手ですね〜左手もイキイキと歌っていて。わたしにはとても初見では無理そうです(笑)
インベンションも聴いてみたいな〜タワシさんの。
いもコンさんのコメントがいいなあと思いました(^。^)
2016/04/12(火) 15:10:30 | URL | ねこぴあの #-[ 編集]
ina-kibiさん>
聴いてくださってありがとうございます♪(あ、200回の前祝いも☆)
ラートゲーバーさん、ina-kibiさんも初めましてでしたか?知っている人は知っているのでしょうが(当たり前か?笑)一般意はかなりなじみの薄い名前ですよね。
>それでゲーバーって名前がおかしいですよね^^
ここ、めっちゃツボに入っちゃったんですけど~
ラート・ゲーバーさんじゃないんですけど、そこで切るの?って。

ハープシコード音もたまに使うと楽しいですよね。安物のデジピなんで正直いまいちですが。
本物のチェンバロ弾きたくなりました~ (楽器店の店頭で触ってみたことだけはあるのですが)
2016/04/13(水) 07:59:17 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
amyさん>
コメントありがとうございます。安物のデジピなのでいまいちなんですが、それでも雰囲気は楽しんでいただけたようでよかったです。

シューイチ始めたころはこんなに続くとは思ってもいませんでした。何をやっても三日坊主の人間なんですよ、ワタシ。文字通り皆さんの応援に支えられてきたことを、激しく実感しています。
これからもお付き合いくださいませ~
2016/04/13(水) 08:03:28 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
いもコンさん>
いつもコメントありがとうございます。
>初対面の男女が丁寧に挨拶してるみたいな曲ですね♪
ちょこっと緊張しているのかな?
おお!いわれてみるとたしかにそんな気がしてきました。
弾いているときはそんなこと考えもしなかったのですが。
いもコンさんやNぴあのさんは いうも想像力豊かでうらやましいです♪
2016/04/13(水) 09:00:11 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
ねこぴあのさん>
ねこぴあのさん、体調悪い中コメントありがとうございます。くれぐれも無理しないでくださいね。土曜日には元気に復活したねこさんにお会いできますように。

いもコンさんの空想、面白いですよね~。ねこぴあのさんといもコンさんは、私のブロ友さんのなかで想像力の豊かさでは1,2を争ってますよ。渡しは昔は文学少女だった割には想像力がが欠如してます。

インベンションはいろんな人に勧められるんだけど、やっぱり私の中ではハノン・ツェルニーと並んで{定番練習曲3点セット}になってしまっているのでなかなかやる気になれないんです・・・。
ご期待に添えなくてゴメンネ~
でもたぶんやってもものすごく下手だと思います。ねこぴあのさんの足元にも及ばないはずです(謙遜抜き)。
2016/04/14(木) 06:51:45 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
タワシさん、こんにちは。
いつも読み逃げでご無沙汰してます。

録音聴きました!いいですねー。
典雅=慇懃さ=女性を楽しませる社交術
時代ですねぇ。女性はお飾り・娯楽。なんてニュアンスがこの意味の裏に隠されているんだろうなと、捻くれた私の心が受け取ってしまいました(笑)
この作曲家は私も知らない人ですけど、この方もバッハと同時期なんですね。オルガンもまだ知らぬ作品がたくさんあるので、新しく知るたびに心踊るそんな時期です。
またハープシコードの曲、アップしてください♪
2016/04/14(木) 13:23:57 | URL | ふくべ #-[ 編集]
本当に弾くのが楽しそうな曲ですね。もちろん、聴いていても楽しかったです。
確かに、とっつきやすいバロックのイメージでプレインベンションぽいと思いました。
もう次で200回ということですが、タワシさんのシューイチを聴くたびに、世の中には知らないだけで素晴らしい曲がたくさんある、ピアノの楽しみは無限だと思わされます。毎回楽しませていただいています。
2016/04/14(木) 19:36:57 | URL | ゆきなぎ #SXvy3W3A[ 編集]
ふくべさん>
おお、ふくべさん!こちらではちょっとお久しぶりですね。私のほうも読み逃げばかりで失礼しております。

録音聴いてくださり感謝です♪
ふくべさん、最近バロック音楽 特にチェンバロにハマってらっしゃるようですね。マイナーな存在の作曲家にもけっこう詳しくなってきたのではないですか?
ラートゲーバーという人はそんなふくべさんもご存じなかったんですね。
まだまだ名前すらも知らない作曲家がたくさんいます。もっと勉強せねば。

>またハープシコードの曲、アップしてください♪
は~い!まだまだネタはたっぷりあります。
おたのしみに~
2016/04/16(土) 00:08:32 | URL | 私はタワシ #ApjCvj9o[ 編集]
ゆきなぎさん>
いつもシューイチを楽しんでくださっているようで嬉しく思います。あたたかいコメント励みになります!

「プレインベンションっぽい」という感想に共感していただけましたか?でも実はプレインベンションを持っていない私です。でも曲目は判明していて、そのなかには弾いたことがある曲もいくつかあります。

それにしても、人が生涯で出会える曲ってこの世に存在する曲のごくごく一部ですよね。
「芸術は長く、人生は短し!」です。
2016/04/16(土) 04:36:52 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1258-c3c92da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック