ようこそ!タワシワールドへ♪
{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
いよいよGWが始まりましたね。
タワシはいつもの勤務シフトのとおり日曜と通うだけ休んであとは出勤するつもりでしたが、今日(4月29日)は人が足りているらしく、年休取得OKが出たので、グランド練習に行ってきました。

いつもは自転車で約5分という近さの、近所のスタジオに行くのですが、今日はこれまで行ったことがない、市内の楽器店(楽器,音響機材,録音機材,照明機材の販売,修理及び通信販売,ギタークラフト,リペア, 音響/照明機材レンタル,リハーサルスタジオ,レコーディングスタジオ,ミュージックスクール ...etc.アナタの音楽生活を強力にバックアップする、とあります)のスタジオに行ってみました。いつものスタジオよりは遠いとはいえ、ここも自転車で10数分で行ける距離です。

バンドの練習がメインの使用用途のようで、タワシが練習中も上の階からドラムやエレキギターの音がしてました(弾き始めたらほとんど気にならないです)
部屋は6畳で、ピアノはカワイのグランドです。
子供のころ家にあったピアノがカワイのアップライト 前の教会で10年近く弾いていたのがカワイのグランドということもあり、タワシにとってはカワイのピアノはヤマハより弾き慣れた感があります。

今日の練習で一番時間を割いたのは、シャミナードの「子供のアルバム」から「かわいいワルツ」Op126-12。
実はこの曲、あわよくば今週のシューイチにと考えていました。
が、今日で練習4日めになりますが、やっぱりぜんぜん練習が足りてませんで・・・
録音してみましたがしょんぼりする出来でした・・・(涙)
タイトルから予想されるとおりとても愛らしくてキュートな曲なんですが、もっと練習を重ねてそのうちきっとお披露目します!
そしてグラナドスのスペイン舞曲集から、「メヌエット(ガランテ)」。こういう曲はやっぱりグランドでダイナミクス豊かに弾くと快感です。ただこのところ練習していなかったので音はずしまくり。特に大音量での跳躍の失敗は目立ちすぎます~(汗)
さらに目下はまり中の物部一郎氏の曲を2曲と、高木東六作曲「水色のワルツ」(昔の流行歌でしょうか)・・・今日弾いたのはこれで全部です。
(モーツァルトとハイドンのソナタも弾いてみようと思って楽譜は持参していましたが シャミナードに時間取られて弾けませんでした)

また近いうちにグランド練習行きたいです。最低でも月2回くらいは行けたらいいんだけどなあ~
コメント
この記事へのコメント
カワイのグランド、良いですね〜。
私が通ってる教室は、曜日によって場所が違うんですが、カワイのピアノのを使う曜日がレッスンの時が1番、イメージ通りの音が出ます。
鍵盤はヤマハより重く感じるんですが、何か音が澄んでて上品に感じます。
2016/05/02(月) 12:28 | URL | モル作 #-[編集]
モル作さん>
モル作さんは、レッスンの曜日によって場所、つまりピアノが違うのですね。日ごろからいろんなピアノを弾いて親しんでおくのは、マイ楽器を持ち運べないのが宿命の、ピアノ弾きにとっては、とても有意義なことだと思います。
もちろんその中でもそれぞれの好みはありますよね~
モル作さんもどちらかといえばカワイ派ですか?

鍵盤の重さはかなり個体差があるような気がします(調律により変わる部分もあるかも)。私がこの前弾いたのはそんなに重くなかったですよ。
2016/05/02(月) 21:44 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .