ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

ピアノ弾きの爪は短い?

  1. 2010.
  2. 07.
  3. 29
  4. (Thu)
  5. 22:29
オフ会などでピアノ弾きが集まると、あっちでもこっちでも、他の人と手のひらを重ね、指の長さ、手の大きさを比べるという光景が見られるようです。
タワシも、すばらしい演奏をしている人に出会うと、どんな手をしているんだろうともちろん気になります。
そのとき、指の長さ、手の大きさや厚みなどと並んで、「爪」にもつい目が行きます。

タワシの爪は結構デカイです。はっきり言って女性らしくありません。
そして、ピアノを弾くにしては爪が長いねとよく言われます。
ずぼらな性格なんで、結構放置して伸びちゃうことがあるんですよね。
もっとも、ピアノ弾くのに危険なほど伸ばしたりはさすがにしませんが。
でも切った直後でもかすかに白い部分は残っています。
人によっては、この白い部分がちょっとでも目に入ると許せないといいますね。
(何人かのピア友さんがそう言うのを実際に聞きました)
タワシは昔、深爪で、いわゆる<指患い>状態になったことがあります。指先が熱をもち、ズキズキ、ジンジンと痛くって、とてもじゃないがピアノなんて弾く気になれませんでした・・・
それに懲りて、深爪は絶対しないことにしています。

ピアノを弾く人が爪をこまめに切る理由のひとつは、爪が鍵盤にあたってカタカタという音がするのを嫌ってのことでしょうが
その音って実際どの程度響くものなのでしょうか。ちょっと気になります。
録音して聞いてみればいいのでしょうが、タワシは今のところもっぱら、電子ピアノからライン入力で録音しているため、録音には自分の立てる爪の音は入っていないんです。

爪といえば、貧血だと爪に縦線が入ったり、割れやすくなったりするんですよね。
タワシは元気ですが、体質的に貧血傾向があるようで、爪にも本当に縦線が入っています。
演奏中に爪が割れるとかなり大変なので、気をつけなくちゃ。
ピアノのせいではなく、仕事中に割れたり欠けたりすることは結構ありました。指先で敏感だから?かなり痛いものです。

皆さんも、爪は大事にしてあげてくださいませ♪

COMMENT

弾き方による??

私もそんなに短くはないですよ。バイオリンの都合があるから、左手はかなり気になるけど、ピアノならかなり長くてもOKです。

ピアノを弾く場合、かなり立てる人もいるけど、そんなに立てない人なら極端に短くする必要はないんじゃないかなー。

最近になって

・・・短く切るようになりました。
以前は先生に注意されると「面倒くさいなぁ」と心の中で思っていたくらいだったのですが(爆)、今は短い爪にして弾きやすくなったことから、もう戻れません 笑

私の場合、多分指を結構立てて弾いているかもしれません。指を寝かせるといい音が出せないことと、力が入ってしまうのか疲れやすい気がします。カタカタ音がするのも、音は構わないのですが滑っちゃうんですよね~

爪患いっていうんですね。すごく痛そうです…;;

アンダンテさん>

私も以前は爪の長さなんてあんまり気にしてなかったのですよ。長めでも別に不都合なことはなかったからだと思うけど。でも何人かの人に「そんなに長くて大丈夫?」といわれちゃって。みんなの指を見ると実際、とても短く切ってありましたね。
私も基本的に、指を立てないで弾く人なので、爪が鍵盤に当たることは、指立てて弾く人よりはずいぶん少ないはず。だからこれまであんまり気にならなかったのかな?

Sleepingさん>

Sleepingさんの場合は、爪を短く切ったら弾きやすくなったのですね。指を立てて弾く人だと、爪の長さも影響ありそうです・・
私は指ペッタンと寝かせて弾く癖がついてしまっています。S師匠によると、このフォームも必ずしも悪いものではない、というか、曲によって一長一短だそうです。ロマン派の緩徐楽章なんかではいいのですが、モーツァルトのような古典派には不向きらしいです。手のフォームも曲や場面によって自由に使い分けながら、多彩な音色が出せたらいいんだけど・・・なかなか難しいですね。

痛いのは辛いだけですよね

他の人の手って気になりますよねw
私はオフ会とかにも参加した事がないし
ピアノ友達も皆無な為、なかなかそういう機会が無いのですが
ピアノの先生の手を見ると、ぁ~小さい手だなぁと思います。
逆に先生からはオクターブが余裕で羨ましい・・・と
よく言われますね~w

爪ですが深爪は絶対にしないですね。
深爪なんて痛いだけだし、爪の音なんて鍵盤叩く音より小さいから
気になる事なんてあまりないかな~と思います。
というか指寝かせて弾く事が多いから当たらないかな~

ゼロシンは爪のつけ根が弱くて、仕事中すぐ剥けてしまう為
全指バンドエイドなんていう事もあります。
仕事中に他の人から『どうしたの?何があったの?』
みたいに心配されるので『儀式みたいなものです』
と答えていますw
家にはバンドエイド買い置きが4箱ほど・・・
ちなみに爪の縦線もすんごいですよ(^▽^;)

ピアノを弾く指なのでお互い大事にしましょう~(*^-^)

ゼロシンさん>

ゼロシンさんも指寝かせて弾くタイプですか。意外と多いですね。しかもそれで美しい音色、豊かな表現力で演奏してる人が多いような気がします!曲によっては指立てて弾いたほうがいいと思いますが、基本的に無理にフォームを矯正しなくてもいいかなあと思う今日このごろです。つめと鍵盤の当たるカタカタ音も、寝かせて弾いている限り、あまり大きな問題にはならないですね。

>ゼロシンは爪のつけ根が弱くて、仕事中すぐ剥けてしまう
そうでしたか!指がバンドエイドだらけなんて痛々しいですね。
バンドエイドは演奏の邪魔になりませんか?
私は一度絆創膏で大失敗を・・・
あるピアノサークルの集まりで、
「マーキュロバン」
http://www.kenko.com/product/item/itm_8817075072.html
という、赤チンが縫ってある絆創膏を指に貼ったままピアノを弾いたら、汗でふやけてきて、赤チン入りの粘着部分がグランドピアノの鍵盤に・・・しかもグリッサンドしたのでたくさんの鍵盤に派手に付けてしまいました!すぐふき取って大事には至らなかったですが、スタインウェイなどの高級ピアノではなくってよかったです・・・

これをつけたままグリッサンドやってしまうとはw
タワシさんって色々な経験をお持ちですね~

色々と使用上の注意書きは書いてありますが、色がどうとかっていう記載が全くないですね。
赤チンなのでお察し下さいって事ですかね~

因みにゼロシンは「ケアリーヴ」っていうバンドエイドを愛用してます。ちょっと高いけど><b
http://www.nichiban.co.jp/medical/product/medical/careleaves/index.html

普通のバンドエイドだと一日付けっぱなしにするだけで皮膚がふやけて真っ白になってしまうけど、これだと通気性がよいのか大丈夫です。あと肌に粘着しないので簡単に剥がせて痛くありません。
これのMサイズを爪先にグルグル巻いてる訳です~

そしてタワシさん、グリッサンドできるのが羨ましいです。ゼロシンは全く出来ません。やり方は調べた事あるけど痛くて無理でした。

グリッサンドって不思議な技術ですよね。ピアノ技術の中で唯一ピアノらしくない弾き方というか。
基本的に黒鍵使わないと思うので、音楽的にも音として微妙なハズなんですがクラシックではラベルのピアノ曲とかグリッサンド指示が結構出てくるみたいですね。

ゼロシンはゲーム音楽でグリッサンド指示出てきますが、無視するか違う方法で対処しようと思いまする~><b

ゼロシンさんへ>

冬場は乾燥して、ひび割れやささくれなどで絆創膏のお世話になる確率が高くなりますが、今は幸い指10本ともノー絆創膏で身軽です・・・(それでも動かないのは変わりませんが・・・爆)
今後特に赤チンバンをしているときは気をつけます。グリッサンドは厳禁ですね(苦笑)。

>グリッサンドって不思議な技術ですよね。ピアノ技術の中で唯一ピアノらしくない弾き方というか。
言われてみればそうですね。
前通っていた教会の奏楽者はみんな結構使っていましたが。誰かひとりがやるとその影響で皆まねるのかもしれません。
私はアルゼンチンタンゴの賛美歌のオリジナルアレンジ
http://www.youtube.com/watch?v=zxXFwzwL49U&feature=player_embedded
のラストに、グリッサンド使っていて、われながら結構気に入っております。

あ、そうそう、黒鍵のグリッサンドも一応はあるみたいですね。白鍵のよりはるかに痛そうです・・・。コワイ~

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a