{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
振り返れば昔から「あれ」だけは得意だった・・・
2016年05月13日 (金) | 編集 |
このブログは2009年の12月にスタートしているのですが、mixiはそれより3年ほど前からやっていました。
始めた当時は結構アクティブにmixi日記を更新していたものです。
そのころはまだ、ピアノサークルなるものが世にたくさん存在していることも知らず、タワシが人前で音楽をする唯一の場所は教会でした。
(そうはいっても賛美歌ばかりではなく、自己流でクラシックもポピュラー系もけっこう弾いてましたが)
デジピも今のよりもさらに安物で、おもちゃのキーボードのようなパコパコj鍵盤が76鍵しかないやつを使っていました。
自分の演奏を録音してネット上で公開するなんてことは思いもしなかったですから、当然、当時の録音もありません。
今よりいっそうひどかったのか、それとも今と大差ないのか・・・(後者だったら悲しいですね)

そのころの日記でなかなか興味深いものがあったので紹介させていただきます。
2007年のクリスマスイブの日記です。
(以下コピペ)

私の忘れ物のひどさは自他共に認めるものがあります・・・
そして昨日も、大事なクリスマス礼拝での大チョンボ(アセアセ)ああ自己嫌悪(がっくり)

クリスマス礼拝のプログラムには、「詩篇と応答唱」というのがあって(グレゴリオ聖歌?)この部分は他の奏楽者がピアノを弾く予定だったのですが、当日急遽私がこの伴奏もすることになりました。
クリスマスソングならたいてい暗譜で難なく弾けるんですが、このジャンルの曲は実は慣れてなくて、楽譜にかじりつきながら必死に弾いています(汗)
ところがこともあろうに第2会堂(礼拝前の練習はここでしている)に、この曲の楽譜を忘れてきたまま、本番が始まってしまったのです!
どうしよう!マジで大ピンチです!!
前奏を弾きながら心臓バクバク、頭の中は真っ白。
でも、もはやどうすることもできません。ここは神様に祈る以外何も・・・

・・・本当に神様のあわれみだったと思います。なんとかかんとか、無事終わりました(ほっ) 完璧とはいえませんでしたけど、少なくとも、Y先生が、ちっとも不自然に思わなかったと言ってくださったので、一般の会衆にはばれていないのではないかなあと思います。
そのあとは、おなじみの賛美歌で楽しく余裕を持って弾けたと思っています♪


このころ通っていた教会は、いま行っている教会よりずっと大きく、第2会堂(おうちで言えば「離れ」のようなものです)がありましたし、1日に何度も礼拝がありました。牧師、伝道師の先生も何人もいて、文中に出てくるY先生というのは、音大のピアノ科出身で、音楽(讃美)担当だった女性牧師です。
たまたまこの、昔の日記を読む機会があったんですが 環境は変わってもタワシ自身はほんとに今と変わってないなあ~
忘れ物は達人級ですし(をゐ)、何よりも、このころから捏造はかなり得意だったようですね!!(いやそこ、自慢するとこじゃないでしょ?)

この数年後には、オショーズ主催の発表会(コンサート)で、楽譜を来る途中の電車の中に忘れ、暗譜もおぼつかないのに捏造で弾き切るという経験をします。
歴史は繰り返す!(爆)
いやもう、あんな思いはしたくないですけどね。
テーマ:日記
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
師匠!!
捏造修行中です。
タワシさんくらいうまくなりたいです。

でも楽譜は忘れないように気を付けたいです(爆)
2016/05/13(Fri) 07:27 | URL  | アンダンテ #WDOkdukc[ 編集]
楽譜を忘れて本番が始まったなんて、読んでいたら私まで心拍数が上がってしまいました(^^; 私もよく楽譜がないっ!って焦っている夢を見てうなされます。
伴奏は特に怖いですよね~。
でも、無事に終わったなんてタワシさんスゴイです。
2016/05/13(Fri) 21:45 | URL  | g-clef #-[ 編集]
ほんと、タワシさんはすごいわ~。
ご本人は本当にご自分で「困ったもんだ」と思ってるんでしょうけど、私から見たら「それで出来るなんてすごいじゃん!ええやん~~(≧▽≦)」ってことになるんですよ!

捏造があろうが、ミスタッチがあろうが(わかんないけど)、タワシさんのピアノは常に「音楽」がいっぱい詰まってるもの。
それに捏造で弾けちゃうってすごいことじゃないですか。うらやましいです。


2016/05/13(Fri) 23:26 | URL  | まんまるお月 #AEATzaZU[ 編集]
アンダンテさん>
何故ワタシを師匠などと呼ぶの~?
なんか・・・完全に間違ってますよ~
ワタシなんてほんとに「反面教師」以外の何者でもないですから~(汗)

特に、本番に向かう電車の中に楽譜忘れてくるなんて、しゃれにもなりませんわ~
ホントあのとき(楽譜をわすれたことに気がついたとき)のショックはもう2度と味わいたくないです!
2016/05/15(Sun) 18:47 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
g-clefさん>
コメントありがとうございます!
心臓によくない記事で申し訳ありませんでしたm(_ _)m
自他共に認めるそそっかしさで、こんなことばっかりやっております(汗)

楽譜を忘れる夢・・・めっちゃ寝覚めが悪そうですね。
ソロならまだしも自己責任ですが 伴奏やアンサンブルでの楽譜忘れは怖すぎます。

無事に終わったといっても 分かる人が聴いたら一発で分かりますよ~
所詮、素人の捏造ですから。
それに、あの時はきっと終演後わたしが落ち込んでいたので、慰めるつもりで優しい言葉をかけてくkれたんだろうと思います。
2016/05/15(Sun) 18:55 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
まんまるさん>
>ご本人は本当にご自分で「困ったもんだ」と思ってるんでしょうけど
はい、日々思ってますよ。
ポップスやジャズならともかく、クラシックで捏造は推奨されるようなことではないですから。
もちろん即興演奏はクラシックにもあります。でも即興と捏造は別物です、あきらかに。
即興はもしできるものなら腕を磨きたいですけど、捏造はできるだけ、それを使う機会がないことを祈ります。
まあいわば護身術のようなもので。もしものときのために身につけておくに越したことはないけれど、それをしょっちゅう用いるような状況ってのは決して歓迎できないものです。
ま、演奏中の小さなミスや度忘れをフォローするくらいだったら、まだいいですけどね。
本番での楽譜忘れは、もう2度と繰り返してなるものか、と思っています。

>捏造があろうが、ミスタッチがあろうが(わかんないけど)、タワシさんのピアノは常に「音楽」がいっぱい詰まってるもの
そうですか~ だとしたら、これは素直に、とっても嬉しいです、ありがとう。
2016/05/15(Sun) 20:25 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
おはようございます。
私はタワシさんは、やはりクラッシックのみならず
色々なジャンルの曲を弾いてらっしゃるので
なんていうか容量が大きく、楽譜を忘れたりしても
焦りはあるのでしょうが
対処できるのだと思いました。
私からみたらすごいうらやましい得意技です^_^
2016/05/16(Mon) 07:51 | URL  | どれみ #7GT5/NrI[ 編集]
どれみさん>
コメントありがとうございます。
私ってなんだか過大評価されやすいみたいで・・・残念ながら容量が大きいなんてことは全然ないです。
でも引き出しの中にはいろいろ雑多なものが入ってるのは確かで(実際に散らかし屋なので引き出しの中はいつもぐちゃぐちゃです・汗)おもわぬところでそれが意外と役に立ったり・・・ということはあるような気がします。

楽譜忘れは、「知名度の高くない曲を弾くことがほとんどなので、そのおかげで捏造に気づかれにくい」というだけのことです。心臓にもよくないので、極力あんなことは繰り返さないように気を引き締めていかなくては!(でも絶対またいつかどこかでやっちゃいそうな気がして怖いです)
2016/05/18(Wed) 08:36 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック