友を持てば、世界が広がる!

タワシが、、東京で某ピアノサークルの例会を見学して刺激を受け、ピアノ(特にクラシックピアノ)を、もういっぺん本気でやり直してみようと思うようになってから、3年余りが経ちました。
3年間でどれだけ成長できたでしょう。技術的には、まあちょっとは進歩したかもしれないけれど、残念ながらその進歩は、客観的に見て、微々たるもののような気がします・・・
(指導やアドバイスしてくださっている方々、ほんとに申しわけないっす~)

でも確実に、タワシの音楽の世界は広がりました!
聴くほうも、演奏するほうも。
時代やジャンルの守備範囲がぐっと広くなりました。

タワシはもともと19世紀ロマン派の音楽が大好き。それも壮大な交響曲、管弦楽曲よりは、器楽曲や室内楽の愛らしい小品が好きです。
その好みは基本的には今も変わっていませんが、
以前はそれ以外のジャンルの曲を、あきらかに聴かず嫌い、弾かず嫌いしてました。
たとえば作曲者の生没年を見て、時代の古い人、新しい人は、それだけでアウトだったんです。
今はバロック以前の曲も少しは聴きますし、20世紀にもいい曲がたくさんかかれたことがよくわかりましたし、また以前は苦手だったクラシックの歌もの(声楽曲)ともだいぶ距離が縮まりました。

世界を広げてくれたのは、ずばり、友の存在です。
この3年間に限っても、
ミクシィや外部ブログなどのオンラインの世界でも、そしてピアノのコミュニティのオフ会や練習会などのオフラインの世界でも、多くの音楽仲間とのすばらしい出会いがありました。
古楽通の人、バロックや古典派が心の故郷という人、近現代モノが得意な人。
さらにピアノに限らず、他の楽器や声楽をやっている人ともお近づきになり、伴奏やアンサンブルを楽しんだりもするようになりました。
声楽をしている人と付き合って自分の歌がうまくなるわけでもないし、ヴァイオリンやフルートを演奏する友だちができたからといって自分がその楽器をやってみようとさえ思わないのですが、それでも確実にその出会いを通して、自分の興味の対象が広がり、時には新しいレパートリーの開拓につながったりしています。

これからもいろんな人、いろんな音楽との出会いが待っていると思うと、わくわくしますよね。
友を持てば、世界が広がります♪

テーマ : 音楽を楽しもう!
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

ネッ友

タワシさんはリアルのピアノ仲間がたくさんいらっしゃるんですね!いいですね~

私は周囲にピアノ仲間は殆どいなくて、一人でピアノが恋人みたいに楽しんでいたのですが、ブログにピアノのことを書くようになって、ネット上で何人かお友だちができて、今はそれだけで楽しくて楽しくて♪♪タワシさんともこうして交流できるのがとても嬉しいのです。

けど実際にお会いして演奏を聞いたり聞いてもらったり、連弾とかアンサンブルなんかしたら、もっとずっと楽しいんでしょうね~
子育てが少し落ち着いたら、そういうこともしてみたいなぁと思います♪

Sleepingさん>

私は元来すごいチキンハート・・・おとなしく人見知りする性質なので(エッ!?)こんなに同じ趣味の友達ができるなんて、数年前には思いもしませんでした。
3年前のあのとき、思い切ってピアノサークルに顔を出してみて、本当によかったと思っています。
何しろ独学はとっても孤独です・・・飽きっぽく根気がないという欠点もある私、きっと仲間がいなかったら今頃またまた挫折を繰り返していたのでは・・・

ピアノを習い続けている人にとっても、ピアノサークルのオフ会とか、仲間との練習会とかは、楽しく有意義なものみたいですよ。
どこの集まりでもやっぱり、独学よりレッスンを受けている人のほうが多数派のような気がします。
なので、Sleepingさんも子育てが落ち着いたら是非、参加してください。
いつかどこかの集まりでお会いできたら最高にうれしいですね。
でもネットを通してもこうして交流ができる上、お互いの演奏も聴くことができますもんね。いい時代になりました♪

同感です!

こんにちは^^
オン・オフに限らず、お互いに影響しあっているということですよね。
人のブログを見たりするだけでも色々な考え方があって、触発されたりしますよね。
実際にmixiコミュでも良い経験というか、音楽やってるのは自分だけじゃないんだと実際の経験の中でわかったし、自分も頑張ろうと思うようになりました。

タワシさんの心境はタワシさんの他を受け入れる気持ちがあったからこそだと思いますよ^^
素晴らしいことだと思います♪

かーたんさん>

コメントありがとうございます。かーたんさんとは、オフラインでもいつかぜひご一緒したいと願っています。

独学の私にとって、このような「ピア友」さんたちとの交流は、いろんな意味で欠かせないものになっています。
一番のメリットは、練習のモチベーションがアップすることです。もともと私は三日坊主の根性なしです。オフ会など人前で弾く機会がなかったらきっと、手がけるすべての曲、途中で放棄してしまうでしょう。
また、演奏について率直にアドバイスしてくださる方々もいて、つい独りよがりに陥りそうなところを修正してもらっています。
また、自信をなくしそうになったときに、皆さんの暖かいコメントやメッセージで、心が救われたことも一度や二度ではありません。
これからも皆さんに助けてもらいながら、亀のようにゆっくりでも、成長していけたらいいと思います。
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月4日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ) ♪20の小練習曲より第10番(モシュコフスキ) ♪アルザス舞曲(トーメ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場