ようこそ!タワシワールドへ♪
{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
<今週の録音>O filii et filiae (Easter Alleluia)
きのう誕生日で、また一つ歳を重ねたタワシです。
一年一年、月日の流れが加速度的に速くなっているように思えて、これだと、「おばあちゃん」と呼ばれる日もあっという間にやってきそう。
限りある人生の残り時間でどれだけの曲と出逢えるか、また自分の手で弾くことができるのか?と考えます。

誕生日という特別な(?)日にあたって、なんかスペシャルな録音ができたらよかったんですけど、準備もしてないのに突然は無理ですよね~(できる人はできるでしょうけど)
というわけで誕生日録音は残念ながら無しです。来年は何かやりたいな♪

で、今週のシューイチですが、
先日は韓国ドラマの主題歌のような今ふうの讃美歌を聴いていただいたので、今回は歴史あるオーソドックスな讃美歌を、それもオルガン音で弾いてみました。
O filii et filiae」(「男子(おのこ)らよ、女子(おみな)らよ」という意味のラテン語)という、フランスの古い讃美歌です。今日もフランスでは非常に人気がある曲のようです。
英語圏では 《Easter Alleluia》として親しまれています。
オリジナルは12節まである長い曲ですので、適当に端折りました。
歌詞、冒頭部分だけ紹介しておきますね。

Alleluia, Alleluia, Alleluia
アレルヤ、アレルヤ、アレルヤ

O filii et filiae,
Rex caelestis, Rex gloriae,
morte surrexit hodie,
Alleluia.
男子(おのこ)らよ、女子(おみな)らよ、
天の王、栄光の王の子らよ
王はこの日死よりよみがえりぬ、
アレルヤ。


イースターの時期にアップできればよかったんだけど、時期外れでスマンです。
まあ、真夏にクリスマスの曲聴くこともあるタワシなので、本人は気にしていないのですが。

今回、手持ちの韓日讃美歌に載っている楽譜で弾きましたが、この曲は、歴史の中で変化してきたいろんなバージョンがあるようです。
もともとはこんな感じだったと思われる、グレゴリオ聖歌スタイルの演奏は
https://en.wikipedia.org/wiki/O_Filii_et_Fili%C3%A6
ここに埋め込んであるMP3プレイヤーをクリックすると聴けます。
タワシが弾いている楽譜は、のちの時代に、現代の我々にも馴染み深い拍子や和声で、リライトされたものでしょう。
比べてみるとずいぶん雰囲気が違いますよね!

それでは、どうぞ~♪






O filii et filiae (Easter Alleluia)

テーマ:聖歌・讃美歌 - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
まさに矢のごとしですよね
こんにちは!!

昨日がお誕生日だったのですか?

「おめでとうございま~す (((o(*゚▽゚*)o)))」

あ、ちなみに私の仲の良い友人と同じ日ですわ♬♬

来年は誕生日記念録音も楽しめるかもですね。
私も、1年が経過するのにどんどん加速度がついており、
1年どころか、1か月・1週間・1日も。。。同じく矢のように飛んで行っていまして、恐ろしいばかりですが
それならそれで、1日を大切にして、音楽とも仲良く過ごしてゆきたいものですよ♬
私もタワシさんに同感です。

やっぱり讃美歌をオルガン風に演奏すると、臨場感も増しますねぇ~。
思わず、荘厳な教会のなかで、ちょっと高めの壁際の位置で長いパイプにつながっているパイプオルガンで演奏されているタワシさんのお姿がダブりました。
本当に音楽って不思議ですね!
2016/07/09(土) 23:06:55 | URL | ちこpia #aDz083Q.[ 編集]
こちらからも、お誕生日おめでとうございました^^
今日も素敵な音に楽しませていただきました。
お誕生日にパッと何か弾くって、タワシさんならできそうだけどな~?

皮膚のトラブルはよくなりましたか?
不便だったことでしょう~わたしは今足にトラブルがあって薬を塗ってます。かゆいよ~かきたいよ~~(´;ω;`)

腱鞘炎ね・・・・
わたしの場合は狂ったようにあればかりぶっ続けで弾いてましたからね・・・(;´▽`A
ならないほうがいいですよ、うん(;´▽`A

2016/07/10(日) 09:45:26 | URL | ねこぴあの #-[ 編集]
お誕生日でしたか!
3日遅れですがおめでとうございます(・∀・)

賛美歌も雰囲気ある演奏で素晴らしいですね!

去年初めて結婚式というものに参加したんですが、パイプオルガンの演奏と歌が凄く良かった印象があります
全然知識無いので賛美歌と関係なかったらすみません笑

色んなジャンルの曲弾いてみたいと思ってるので、タワシさんの演奏聴いて、一曲賛美歌とかもやってみようかななんて思ってます
2016/07/11(月) 09:24:11 | URL | びこ #-[ 編集]
お誕生日おめでとうございます!!
ずいぶん遅れてしまいましたが おめでとうございます(>▽<)
私も7月生まれなので タワシさんと同じ星座で嬉しいなぁ♪

グレゴリオ聖歌スタイルの とめどない静けさも良かったですが
オルガンによる荘厳で迫力のある静けさも
またいいですね(☆▽☆)


それでは また~
2016/07/11(月) 10:19:42 | URL | いもコン #-[ 編集]
ちこpiaさん>
コメントありがとうございます。
仲の良いお友達もお誕生日おめでとうございました♪

月日の流れの速さ、やはり感じますか~
時の流れ、加速度が、どんどんついていきますよねっ
本文にも書きましたが、人生の残り時間で出逢える曲を大事にしていきたいと改めて思っています。

>思わず、荘厳な教会のなかで、ちょっと高めの壁際の位置で長いパイプにつながっているパイプオルガンで演奏されているタワシさんのお姿がダブりました。
→ちこピアさん、想像力が、たくましすぎます・・・笑
私、パイプオルガンは言うに及ばず、教会によくある小型のオルガン(チャーチオルガン)さえ、弾いたことないんですよ~
ピアノとオルガンは演奏法がかなり違うのは知っているのですが。
この録音は、本人はオルガンを結構意識してはいるものの、所詮オルガン未経験者の弾き方です~(汗)
2016/07/12(火) 09:12:48 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
ねこぴあのさん>
バースデーの祝福コメント こちらでもありがとうございます!

>お誕生日にパッと何か弾くって、タワシさんならできそうだけどな~?
→録音でなく、生演奏で、それも真剣に聴かれるのではなくてBGMとかだったら、ぶっちゃけ、いつでも、いくらでも弾く曲はあります。
でも、録音はやっぱりあとに残るものだからミスタッチや音抜けがあまり多いとねえ・・・
気にならないと言ってくださる方もいますが、本人がとっても気になります(苦笑)

>皮膚のトラブルはよくなりましたか?
不便だったことでしょう~わたしは今足にトラブルがあって薬を塗ってます。かゆいよ~かきたいよ~~(´;ω;`)
→ねこぴあのさんも「痒いの痒いの~」ですか!
搔いちゃダメ~我慢だ我慢!
私は皮膚科に行った当日と翌日だけ包帯してましたね。暑い季節だし仕事するにもピアノ弾くにも邪魔すぎます。
最初に痒かった場所はもうすっかり良くなったのですが、後から痒くなった箇所はまだ色もピンク色で痒みも少々あります。チャドクガの皮膚炎って長引くって言うけどほんとですね~

腱鞘炎はそりゃならないほうがいいですね。もちろん。
まあ私のアバイピアノで腱鞘炎いなる可能性はこれからもごく低いものと思われます。
実力不相応の曲をガンガン弾きまくったらなるかもしれませんが まずそんな曲はチャレンジする気にもならないし。
2016/07/12(火) 09:26:05 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
びこさん>
コメント感謝です。
はい、7月8日が誕生日なんです。

録音も聴いてくださりありがとうございます。
パイプオルガンのある教会での結婚式に参加されたんですね。
荘厳な雰囲気だったでしょう?
きっと、ほぼ間違いなく、その場で歌われたのは讃美歌ですよ~

>色んなジャンルの曲弾いてみたいと思ってるので、タワシさんの演奏聴いて、一曲賛美歌とかもやってみようかななんて思ってます
→おお~それはすごくいいですね。
讃美歌を初見の練習に使っているというピアともさんもいます。
びこさんならとても良い雰囲気で弾けそうです。
讃美歌で一番有名なのは「アメイジング・グレース」か「いつくしみ深き」という曲だと思います。アメイジング~は、いろいろ素敵なアレンジの楽譜も出回っています~、機会があったら一度チェックしてみてくださいね♪
2016/07/12(火) 09:42:04 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
いもコンさん>
同じ7月生まれ(蟹座なんですね)のいもコンさん 祝福コメントどうもありがとうです。同じ星座で嬉しいですか?私、占いは興味ない人なので(笑)なんですが、でも誕生日が近いとやっぱり親近感を覚えたりしますよ~

Wikipediaの埋め込み音源まで聴き比べてくださって感謝です。
グレゴリオ聖歌、CDも一枚も持っていないくらいで全然詳しくないのですが、昔の教会にタイムスリップして礼拝しているような感覚になります。
オルガンの讃美歌は、やっぱり憧れがありますね。これまで通ったことのある教会、すべてピアノで讃美歌の伴奏をしているところばかりなので。市内にオルガンのあるプロテスタントの教会があるのでいつかいっぺん触ってみたいです。
2016/07/12(火) 11:14:59 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
お誕生日おめでとうございます!
七夕の翌日のお誕生日だったんですね~

O filii et filiae、もの悲しくて厳かで
背筋がしゃんとする美しい曲ですね!

紹介のあったリンクも読みましたが、
この曲がフランスで人気というの、
わかる気がします。それと原曲の方は、
簡潔な美しさがあって、どちらも捨て
がたい良さがありますね☆

 
2016/07/13(水) 10:48:58 | URL | ゆにくあ #-[ 編集]
誕生日おめでとうございます。
誕生日は迎えた人がプレゼントをもらうものなのに、素晴らしい曲を聴かせてもらえて、逆にプレゼントをもらった気分になりました。1つ1つの和音の美しさがたまらないです。
2016/07/13(水) 23:12:14 | URL | ゆきなぎ #SXvy3W3A[ 編集]
ゆにくあさん>
コメントありがとうございます~ 
そうなんです、誕生日、七夕の次の日なんです♪
もう誕生日から1周間も過ぎて、この1年は今までにもましてあっという間に過ぎちゃいそうな気がします

>O filii et filiae、もの悲しくて厳かで
背筋がしゃんとする美しい曲ですね!
→主の復活を祝う歌詞は、喜びに満ちていて、現代の私達の感覚だと、こんな歌詞に曲をつけるなら、絶対長調でしかもノリの良い曲だろうと思うのですが・・・
(今年のイースター礼拝での牧師先生の選曲なのですが、最初楽譜見た時は、受難の曲と間違えたのかなと思いましたよ)
何回か練習しているうちにだんだんハマってきました(笑)
こういうイースターの讃美も味わい深くていいなあ、と。

>この曲がフランスで人気というの、
わかる気がします。
→へ~え、さすがは国際人ゆにくあさん。フランス人の気持ちまでわかちゃうんですね。すごいなあ~❤(尊敬の眼差し)
2016/07/15(金) 05:28:43 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
ゆきなぎさん>
祝福コメントどうもです。
ほとんどの女性と同じく(?)年を取ることに否定的な気持ちがどうしても強い私ですが、こうして皆さんから祝っていただけるのには心から感謝してます。

>誕生日は迎えた人がプレゼントをもらうものなのに、素晴らしい曲を聴かせてもらえて、逆にプレゼントをもらった気分になりました。1つ1つの和音の美しさがたまらないです。
→そんなふうに言っていただいて恐縮です。練習不足もいいところのまま、やっつけ仕事でアップしちゃったのに~
こういうあたたかいメッセージが、ずっとシューイチを続けていこうという原動力になっているんですよね(^^)v
あ、でもたしかに和音の響きは味わいながら弾いてたと思います。
2016/07/15(金) 05:38:49 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1294-ff222678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック