ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音>貧しい人(ヴィルム)

  1. 2016.
  2. 07.
  3. 23
  4. (Sat)
  5. 23:13
今週のシューイチは これぞまさにタワシ自身のことか?というタイトルの曲です。
またまた登場ヴィルムさんの、「貧しい人」!
6月18日にアップした「小さなさすらい人」と同じく、初級者対象の教育用小品集「24のピアノ小品」に収録されてます。

実は、この録音は「小さなさすらい人」と同じ日に録ったものなんです。
今週は帰省もあったし、その後も旅疲れ、仕事疲れでピアノがあまり弾けない日が続いてるので、〈録り溜め〉を活用させていただきますね。

ちなみに、英語では「Poor Peter」という題なんですよ~
貧しいピーター?それとも、かわいそうなピーター、でしょうか?

それにしても ヴィルムのこの曲集 なかなかいいですネ。
実は近日中にさらにもう1曲、シューイチに登場する予定なので、お楽しみに~

それでは、どうぞ♪






貧しい人(ヴィルム)

COMMENT

衝撃の邦題ですね~・笑
ピーターに何か気の毒なことが起こったのでしょうか・・・?
出だしのバスの響きが、とても好きです!!

いつもと違うことをすると、生活のペースを戻すのに時間がかかりますよね~。
私なんぞ、もはや土日のだらだらがないと、翌週1週間が持たなくなっております・涙

シューイチも、貯蓄があると安心ですね!
備えあれば憂いなし、ですね~。さすがです!!
次なるヴィルム作品もお待ちしております~

タワシさんに、余裕のある日々が早く戻ってきますように・・・

ina-kibiさん>

いつもコメントありがとうございます~♡
日本語のタイトルも、原題も、それぞれ違った意味で気になりますね~
私は曲を弾きながら物語を作るということはあんまりしない人なんですけども、ピーター君に何があったのか気になります。好きな女の子に失恋したのかな~笑 中間部の一瞬長調になるところで淡い期待を抱くも、やっぱり撃沈し、最後は諦めの境地に?

>いつもと違うことをすると、生活のペースを戻すのに時間がかかりますよね~。
私なんぞ、もはや土日のだらだらがないと、翌週1週間が持たなくなっております・涙
→わかりますわかります!若いころはもっと無理が聴いたのにね(涙)

>タワシさんに、余裕のある日々が早く戻ってきますように・・・
→帰省から1周間経ち、すっかり平常モードに戻ってはおります。ただ、早めにシューイチを準備しておく、さらにストックを作っておくというのは今後も是非実践していきたいところ。とりあえず昨日も無事1曲録音し終えましたので今週は安泰です(笑)

Op. 81 No. 3 ですね。ドイツ語題とフランス語題を見てみると、それぞれ "Armer Mann" (哀れな男 ; 貧しい男)、 "Pauvre vieillard" (哀れな老夫 ; 貧しい老夫) と微妙に意味が違いました。英語題 "Poor Peter" については、ローベルト・シューマンの歌曲 (Op. 53 No. 3) でも知られるハインリヒ・ハイネの詩集 "Buch der Lieder" の "Der arme Peter" (哀れなペーター, Junge Leiden, Romanzen, IV) に由来するのかもしれません。

なんだか、貧しい人というタイトルを見ると、えっ?と思いますが、とてもいい曲ですね。夕暮れ時の寂しい感じをイメージしました。
(そういえば、タイトルがイメージしにくいというのでは、ブルグ25でも思ったことがありました。)

Erakkoさん>

おお~お久しぶりです!
Twitterでのリツイート 感謝してます♪

タイトルについて調べてくださってありがとうございます!
シューマンの歌曲に由来する(かもしれない)とは!Erakkoさん さすがの博学ぶりですね~(^o^)v
言われてみればそれも大いにありそうです。(ヴィルムのこの曲集じたいシューマンのユーゲントアルバムにかなり影響を受けてると感じました、前に取り上げた第1曲なんて特に!)

ゆきなぎさん>

いつもコメントありがとうございます~

>なんだか、貧しい人というタイトルを見ると、えっ?と思いますが、とてもいい曲ですね
→そうそう、タイトルだけ見ると、かなり衝撃的ですね~子供向けの小品集なのに!「かわいそうなピーター」ならわかりますが(笑)
ヴィルムのこの小品集、どの曲もなかなか魅力的ですよね。今後もまたシューイチに登場すると思います。お楽しみに~

>そういえば、タイトルがイメージしにくいというのでは、ブルグ25でも思ったことがありました。
→わかります。とてもしっくりするものもありますが、たしかにいまいちピンとこないものもありますね。
さらにタイトルを和訳する段階で訳の違いでずいぶん印象が変わったりもしますね。

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a