■スケール(音階)は難しい!

昨日は、フォーレのドリーをちょっとさらった以外は、ほとんどモーツァルトに専念した一日でした。
本当にどうということはない、ごくごく普通のスケール(音階)が、思うように軽やかに粒をそろえて弾くことができず、ちょっとショックを受けているタワシです。
スケールといえば基本中の基本のうちのひとつじゃないですか!
何でこんなに音がムラになっちゃうのでしょう。録音するとすごく目立ちます・・・
ハノンやツェルニーをさぼって指がしっかりしていないからこんなことになるんでしょうか。
ごまかしがきかず、ぼろが出やすいモーツァルトだけに、ここはきっちり克服しておきたいところです。
というわけで、今日も仕事残業になりそうなあんばいですが、継続は力なり、疲れた体に鞭打って(?)がんばりますよ~!!

■コメント

■モーツァルト [アンダンテ]

そうそう!! 私が人前でモーツァルトを弾かない、弾けない理由の半分くらいは「音階が弾けないから」かも(^^;;

今のところ、バイオリンではまじめに音階練習するくせにピアノではまったくハノンとかやってない私。曲の中で音階が出てきたときはしかたなく「そこだけ」メトロノーム練習とかしたりしてしのいでいますが。モーツァルトきれいに弾くのは話が遠すぎる~

> がんばりますよ~!!
おお(^-^)

■No title [私はタワシ]

アンダンテさま>
再度の書き込みありがとうございます♪
ハノンやっていないのはお互い様です(笑)やらなきゃやらなきゃと思いつつ、子供のころのトラウマからまだ抜け出せません。
ここ数日、音階の出てくる部分を一生懸命さらって、ある程度弾けるようになってはきましたが、やっぱり、音にむらがあるし、モーツァルトにしてはひどく重いなあって感じで・・・道のりは遠いです。

お互いめげずにがんばりましょう!!
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

今日の練習メニュー

<6月12日> ♪マズルカ第41番嬰ハ短調 Op63-3 ♪同55番ニ長調 B4 ♪同50番イ短調『ノートル・タン』(以上、ショパン) ♪学生王子のセレナード(ロンバーグ)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム