<今週の録音>祈り(ヒラー) 

保険(録り溜め)を使い果たし、また土曜の夜に時間と闘いながらの更新作業になってしまいました(汗)
が、今回もなんとか無事間に合いそうです(^^)v

今回はショパンやリストと同時期に活躍した、ドイツのピアニスト兼作曲家、フェルディナント・ヒラー(1811 - 1885)の歌曲「祈り」を、ピアノソロにアレンジして弾いてみました。
歌とピアノ伴奏の3段譜を見ながら、極力原曲の伴奏パートを忠実に拾うように努めたつもりですが、歌パートとの音域の絡みや、タワシの手の事情(指が届かない)などで、一部改変しています。

「祈り」というタイトルであっても全て信仰的、宗教的な内容のものとは限らず、世俗的な恋の歌であることも往々にしてあるのですが、この曲の歌詞(作曲家と同じドイツの詩人、ガイベル【Emanuel Geibel】の作)は、
「主よ、いつも私とともにいてください」
と、切々と神(もちろんイエス=キリスト)に祈る、敬虔なクリスチャンの信仰告白です。
ヒラーの曲は、いかにもロマンティックな作風ですが、大変美しく、心に訴えるものがあると思います。

タワシの演奏ですが、例によって例のごとく、今回も練習不足(と実力不足)で不本意な箇所がいくつもあります。
広い心で受け入れてくださるとありがたいです。
それではどうぞ~♪






祈り(ヒラー)
[2016/08/06 22:35] 今週の録音 | TB(0) | CM(4)

シューイチを朝一で

タワシさん、おはようございます。
日曜日の朝一で繰り返し聞かせていただいております!色々な表情を持った曲ですね!でも、聞いていると心が落ち着きますー。アレンジ、とても自然ですてきです♪
おかげさまで、1週間乗りきれそうな気がします!!
[2016/08/07 06:30] ina-kibi [ 編集 ]

ina-kibiさん>

日曜の朝から(しかもリピで!)演奏聴いて下さったとのこと、感謝、感謝です~♥
アレンジも、自然だと感じていただけたようで安心しました。

同じ「祈り」の曲でもバッハなどとはずいぶん趣が違いますよね。
短い曲の中にいろんな感情が揺れ動くのが感じられて、そのあたり、やはりロマン派の曲だなあ…と思いつつ弾いていました。

>おかげさまで、1週間乗りきれそうな気がします!!
→いろいろ大変なこともあるかと思いますが、いなきびさんならバッチリ乗り切れますよ!陰ながらお祈りしています~
[2016/08/08 10:13] 私はタワシ [ 編集 ]

心が落ち着く演奏ですね!
教会とか厳かな場所で聴きたい感じです(・∀・)

タワシさんの演奏は胸に響きます。
素晴らしい演奏ありがとうございました!
[2016/08/08 18:51] びこ [ 編集 ]

びこさん>

演奏聴いてくださってありがとうございます!
教会で演奏するにふさわしい敬虔な曲ですね。
YOUTUBEには原曲(声楽曲)を教会で録音している動画もありましたよ。

拙い演奏ですが、胸に響くものがあると言っていただけてとっても嬉しいです。
歌曲アレンジシリーズもまた近々アップすると思いますのでよろしくです♪
[2016/08/09 11:30] 私はタワシ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1305-db9480ee