プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

DATE: CATEGORY:今週の録音
発表会の「みんなのソナチネコーナー」の選曲のため、ソナチネアルバムの第2巻をチェックする機会がありました。
結局ソナチネアルバム1はもちろん、2にも載っていないフンメルのソナチネを弾くことにしたのですが、付録も含めてソナチネ2巻の曲をあれこれ弾いてみるのは楽しい時間でした。

今日のシューイチは、そんな、ソナチネ2巻収録曲の中から、メンデルスゾーンの無言歌 Op.30-3「なぐさめ」を弾いてみました。
「なぐさめ」というサブタイトルは作曲者自身がつけたものではないのですが、のちに、
讃美歌21第211番/讃美歌30番 あさかぜしずかにふきて/聖歌100番 しずかに神と
としても歌われるようになるだけあって、「主イエス・キリストにある(=信仰的な)なぐさめ」を連想させるにふさわしい、清らかな美しい曲です。

今、試練の中にある、大事な友達のことを思いながら、弾きました。
今朝になって曲をようやく決めて、(仕事を挟んで)朝と夜の集中練習でアップにこぎつけたので、当然完成度は低いですが、そんな思いの何分の1でもいいから、そのひとのこころに届くといいなと願っています。
もちろんこのブログを訪問してくださる皆さんのこころにも、です❤

それでは、どうぞ~♪






無言歌 Op.30-3「なぐさめ」(メンデルスゾーン)
Comment

No title

おはようございます^^
 
確かに、聴いていてなんだか心がなぐさめられるような曲ですね。

誰かのことを想って演奏する…って素敵ですね。
タワシさんの優しさが表れていると思います。
きっとそのお友達の心にも伝わると思いますよ。

No title

爽やか格好良い曲ですね!
心が洗われました( ;´Д`)

なお、私がこの曲の練習を始めたら、多分40日コース行きです( ;´Д`)

No title

タワシさんのメンデルスゾーン、しかもなぐさめが聴けるとは!って感じです。
タワシさんが弾かれると荘厳ですね~。やわらかさと力強さに地に足が付いたような安心感を感じます。

実は以前にこの曲弾いたことありました。証拠→
https://www.youtube.com/watch?v=OVSkrx16g5c

聴きなおしてみて、同じ曲だけれど雰囲気違うものだなと思いました。

No title

心に届きました!
おごそかな雰囲気がいいですね~

メンデルスゾーンの無言歌集は、弾いてみたいと思っている将来の目標の曲集です。
といいつつ、楽譜はすでに持っているのですが...w


まんまるさん>

まんまるさん、おはようございます♪
お返事、おそくなってごめんなさい!

誰かのことを思って演奏するのは久々でした。
実はその友達には 言わなくても伝わっていたみたいです!
「これってもしかして・・・(私のこと)?」と訊かれたから、正直にそうだと答えましたよ~
こんな、にわか仕込みの拙い演奏なのに、なんと、涙を浮かべて聴いてくれたそうです。
やっぱり気持ちって伝わるんだなあ~、と嬉しかったです(もちろん相手がとても感受性が豊かな人だっていうのもあるかもしれませんが)

モル作さん>

お返事おそくなり、すみません~(^_^;)

優しく穏やかな中にも、一本しっかりと筋が通った信念を感じさせるような曲ですよね。
私は決して「敬虔な」クリスチャンとはいえないと思いますが、でもこの曲の中に「信仰」と「希望」を感じます


>私がこの曲の練習を始めたら、多分40日コース行きです( ;´Д`)
→いやいや~モル作さんなら、そんなに長くはかからないでしょ?
ぜひ弾いてみてくださいな~


ゆきなぎさん>

お返事遅くなりました、ごめんなさい~

リンク先の演奏聴かせていただきましたよ。ピアノ始めてたった1年8ヶ月でこれだけ弾けるようになるんですね!やっぱり、ゆきなぎさん、すごく才能あります❢
でも今のゆきなぎさんの演奏と比べるとやはり相当違いますね。安定感とか滑らかさとか音の粒とか、その他もろもろ。現在のゆきなぎさんに、同じ曲をまた弾いてもらいたいなあ、とも思いました。いつか、ぜひ、お願いします♪

私の演奏に おほめの言葉ありがとうございます。後半のクリシェ(左手BASSの順次進行)の部分は一歩一歩確実に地面を踏みしめながら前進するようなイメージで弾いてます。地に足がついたような安心感を感じてもらえたのならうれしいです。

けもネコさん>

コメントありがとうございます❢
拙い演奏ですが、けもネコさんの心にも届いたようで嬉しく思います。
讃美歌に採用されたのもきっと、この曲の持っているおごそかで宗教的な雰囲気が、教会で歌うにもふさわしい曲と判断されたからなのでしょうね。

>メンデルスゾーンの無言歌集は、弾いてみたいと思っている将来の目標の曲集です。
といいつつ、楽譜はすでに持っているのですが...w
→そうでしたか!将来の目標などと言わず、楽譜を眺めてとっつきやすそうな曲から弾いて見られてはいかがでしょうか?けもネコさんの実力なら十分できると思います(^^)v 
けもネコさんのブログで、演奏を聴かせていただいてますが、どれもとても歌心に溢れた演奏で、「言葉のない歌」というこの曲数は。けもネコさんにピッタリだと思いますよ~

No title

ご無沙汰してます

ほんと、聖歌みたいで、心の落ち着く曲ですね
お友達に伝わってよかったですね~~
素晴らしい!

発表会の方も楽しそうですね!
ぐるぐるモーツァルト、タワシさんの雰囲気に合ってそうですね~
お近くだったら聴きに行くのに!
その前に出てるかな~(笑)

No title

守られているから大丈夫、というような穏やかな気持ちになりました。(さすが、タワシさんは簡単そうに演奏されてますけれど笑)中間部、重音進行&付点付リズムが難しそうな曲ですね~。3声だし。あと、何度か出てくるシレファ♯のとこのハーモニーがとても素敵で、出てくる度にトキメキました。。

素敵な演奏をありがとうございました☆

マミさん>

こちらこそ、お久しぶりです。いつもブログ楽しみに拝見してますがなかなかコメントできず良い逃げばかりで失礼してます。
発表会前でバタバタしててお返事も遅くなってしまいましたがコメント嬉しかったです♥

>ほんと、聖歌みたいで、心の落ち着く曲ですね
→讃美歌に採用されるのも納得ですよね❢
弾きながら教会に来ている気分になりましたよ♪

>発表会の方も楽しそうですね!
ぐるぐるモーツァルト、タワシさんの雰囲気に合ってそうですね~
お近くだったら聴きに行くのに!
その前に出てるかな~(笑)
→モーツァルトは相変わらず装飾音がすっぽ抜けたりして情けない状態ですが、楽しんで練習できてます。
ソナチネコーナーも楽しみ。
本当にお近くだったらぜひ参加していただきたいです。
いつか関東遠征などいかがですか~
関東のピアともさんと一緒に大歓迎しますよ(^^)v

ゆにくあさん>

いつも演奏聴いてくださって本当にありがとうです~そして温かいコメントも☆

>守られているから大丈夫、というような穏やかな気持ちになりました。
→そういうところが讃美歌にも採用されているゆえんかもしれませんね。
メンデルスゾーンの、こういう癒し系のメロディと和声は、本当に心がほっこりします。

>何度か出てくるシレファ♯のとこのハーモニーがとても素敵で、出てくる度にトキメキました
→和声萌えってありますよね~(笑)
譜読みがラクチンで曲想もわかりやすい古典派もいいですけど、私、やっぱり和声はロマン派的な響きが好きです❤

でも、私、そんなにらくらくと弾いてませんから!この録音だって、けっこう録り直ししましたヨ。
重音はきれいにそれぞれの音をきちんと出すのは難しいですね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © ようこそ!タワシワールドへ♪ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ