<今週の録音>五月の歌(ヴィルム)

発表会が無事終わり、新しい気持ちで、、新しいレパートリーを開拓する予定でしたが、実際は・・・逆に「脱け殻状態」になってしまい、定休日の火曜日も含めて3日間ほどまともにピアノを弾きませんでした。
今は少し浮上していますが、依然として「短くて易しい曲」ばっかり弾いてます。

こんな状況ですので当然のことながら、シューイチもまたまた、めっちゃ小ぶりな曲(演奏時間1分あまり)でお許し下さい~
しかも思いっきり季節外れという・・・(汗)
10月というのに「五月の歌」です。
シューイチでは毎度お馴染み、ヴィルム(Peter Nikolai von Wilm 1834~1911)の「24の小さいピアノ曲」(作品81)の8曲目に当たります。
シチリアーノ風のリズムが心地よい、8分の6拍子(大好物♥)のさわやかな小品です。

それではどうぞ~♪






五月の歌(ヴィルム)

※またまたコメントのお返事が滞っていてごめんなさい。
シューイチは締切がありますので先にアップさせていただきました。
お返事は明日以降順次させていただきますのでもうしばらくお待ち下さいね。

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

No title

今週も素敵な演奏を聞かせてくださって、ありがとうございます♪

こちらは今とてもお天気もよくて気持ちのよい季節なんですが、やっぱりその先に裏寂しさが潜んでいるんですよね・・・。でもこの曲は、黄緑色のさわやかな風のその先には、夏が待ってるぞ~~、というようなエネルギーをひそかに抱えているような気がしました。

相変わらず、タワシさんの8分の6拍子は、天下一品ですね♪♪

5月、と名のつく曲って、かなりの割合で自分のハートを刺激します・笑
よい出会いを、ありがとうございました!!

No title

ああ、今は秋なのに5月の風を感じます!
やっぱヴィルムさんの曲好みです!
タワシさんの演奏で知ることが出来て良かったです!
楽譜を検索してダウンロードしました。

こんにちはー(・▽・)

可愛らしくて気持ちい曲ですねぇ(^▽^)
今は10月だけれど
風の音温度や湿度は似てるのかな?
この曲のように爽やかな風の中 うたた寝したいです~♪

一個前の発表会のレポ お疲れ様でした~
もうちょっと強打して調律すれば音が保ったかもしれません(・▽・;)
でも強打すると音が伸びなくなるんですよねぇ(;◇;)うぅ
素敵な発表会に参加させていただき 本当にありがとうございました!

それでは
季節の変わり目で風邪引かないようにきをつけてくださいね(>▽<)/

おぉぉぉおおお凄い、目を瞑って聴いたら、音色から空気を感じました( ;´Д`)

音の流れが凄く綺麗ですね。

前にびこさんが似たような感想を書かれてましたけど、タワシさんの演奏は、リズムなのか、和音の響かせ方なのか、どの曲も少し教会的な優しさを感じます。

いなきびさん>

いつも、拙い演奏に、あたたかいコメント、感謝、感謝です❤

思いっきり季節外れな曲ですみません~(・.・;)
同じ晴天でも春のそれと秋のとでは、微妙に空気が違うんですよね~(もちろんどっちも気持ちいいですが) 冬に向かう、秋の裏寂しさは、長くて寒い冬を付加得ているひとほど敏感に感じるかもしれません。
それにしてもいなきびさん、考えてることが奥深いです!私はほとんど何にも考えず弾いてるのに~(笑)

8分の6、なんでこんなに好きなのかわかりませんが、ほんとにハマります。全く根拠のない推測ですが、私の体内時計8分の6拍子で時を刻んでいるんだと思います。
にしても、(天下一品)はあまりに褒めすぎで 
もう笑っちゃいましたよ~
でも、ありがとうございます~(_ _)ペコリ

ゆきなぎさん>

季節外れの選曲で失礼しました~(汗)
春っぽく弾こうなどと特別に意識していませんでしたが、五月の風を感じるといっていただけて嬉しいです\(^o^)/

>やっぱヴィルムさんの曲好みです!
タワシさんの演奏で知ることが出来て良かったです!
楽譜を検索してダウンロードしました。
→珍しい作曲家や作品をこうやってシューイチで取り上げたり、あるいは生で演奏したりしたあと、こんなふうに関心を持ってくださる方がいるのは感激です❤ ある意味伝道活動みたいな面もありますので(笑)
ゆきなぎさんの弾くヴィルムってどんなだろう?今からすごく楽しみなんですけど❢これまで私がアップしたことのある曲とかぶっても全然気にしませんので、そのうちぜひ聴かせてくださいね♪

いもコンさん>

こんにちは!
今年の秋は前半はぱっとしないお天気の日が多くって「もしかして今、梅雨?)と思うことさえあったりしてがっかりだったんすけど、最近持ち直して爽やかな秋晴れの日も増えてきましたね。今日もいいお天気です(・∀・)
屋外でのうたた寝 ほとんど経験がないのですが、気持ちがいいでしょうね~
この曲も、青空が似合う爽やかな曲ですよね!

発表会、あれからもうすぐ半月になるのか~早いですね!
いもコンさんには本当にお世話になって(特に朝早くから会場入りしての、ていねいな調律!)感謝の言葉しかありません。
とても弾きやすい、と、皆、感激してましたよ(^o^)v
やっぱりせっかくのホールですから音の伸びはほしいところですよね!
次回は、オショーズとも相談の上、プログラムの途中で短い調音(20分ほど?)が組み込めるように工夫してみます。
次回以降もどうぞよろしくです~
あ、もちろん、演奏もとっても素晴らしかったですし、次回も期待してますよ~☆

モル作さん>

コメントありがとうございます!
>おぉぉぉおおお凄い
モル作さん、「お」が多すぎ~!こんなささやかな小品の、しかも一夜漬けの演奏なのに~(笑)ちょっとほのぼのした気分になっていただけたら、それで十分うれしいですよ~(*´ェ`*)ポッ

>前にびこさんが似たような感想を書かれてましたけど、タワシさんの演奏は、リズムなのか、和音の響かせ方なのか、どの曲も少し教会的な優しさを感じます。
→そうそう、確かびこさんも前にそんな内容のことをおっしゃってましたね。自分では意識してないですが、教会で賛美歌の伴奏をしている経歴はかなり長いので、いつの間にかそういう空気が身についているのかもしれないですね=
作曲する側も、おそらく大抵の欧米の人なら幼い頃から教会に慣れ親しんでいる、ということも大きいと思いますけど。やっぱりそういうバックボーンって自然に曲の中に現れたりしますから。
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月17日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪カヴァテーナ(伴奏)(ラフ) ♪詩的なワルツ集より(グラナドス) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場