グリーグの、「25のノルウェーの民謡と舞曲」Op.17にハマる。

今回のシューイチでグリーグの小品をアップしていますが、記事にも書いたようにこれは「25のノルウェーの民謡と舞曲」Op.17の中の1曲です。
タワシは先週からこの曲集にめっちゃハマっておりまして、毎日この中から5、6曲程度を並行して練習してます。
テンポが遅くて叙情的な曲も、アップテンポでノリノリの舞曲も、両方、バランス良く♪

特に第5曲「ヨルステルの踊り」(下の動画で2分24秒くらいから始まります)には、時間を割いて練習してます。
2ページの中に色んな要素が詰まった曲で、演奏効果も高そうなんで、弾けるようになりたいんだけどな~
課題山積で、せめてDustBoxにでもアップできたらいいのですけどね。
元来リズム音痴のタワシですので、裏拍のアクセントとか、3拍子の2拍目で踏むペダルとかに苦労してます。
一昨日はコーダを集中練習をしたらさすがに手が疲労痛になりました。(考えてみたらその前に、職場で重たいカタログを大量に区分したのでした。なのでピアノの弾きすぎだけが原因ではないと思います)

順序が前後しますが、第4曲の「ニルス・タッレフョレン」(動画では0分46秒くらいから)も素敵ですね。いかにも北欧らしい響きが非常に美しい曲です。
こっちは逆に、音のまばらな曲ならではの難しさを感じます。
(「結局、速い曲も遅い曲もまともに弾けないんじゃないの?」というツッコミはご容赦くださいね・汗)


Grieg: 7 Pieces from Op. 17

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

*コメント

ヨルステルの踊りは、前にゆにくあさんが弾いてて知りました。
難しそうでしたが、めっちゃ良い曲ですね。

モル作さん>

そうですね、ゆにくあさんやってらっしゃいましたよね。去年?
グリーグのOp.17って 叙情小品集ほど知られてない曲集だと思いますけど、ゆにくあさん、どこから見つけてきたんだろう?
私まだミスタッチが多すぎて、お披露目できない状態なんですが、雰囲気はだいぶ出てきましたよ~(^^)v
この曲、弾いてるとけっこう爽快感もありますし。演奏効果ということを考えたらなかなかコストパファーマンスのいい作品だと思いますので、モル作さんもチャレンジしてみられたらいかがですか?ぜひぜひ♡
非公開コメント

        
*プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*フリーエリア
        
*ただいま練習中!
<6月11日> ♪詩人の魂(トレネ) ♪マリウ、愛の言葉を(ビクシオ) ♪ダイアモンドの雨(ワルトトイフェル) ♪Let us Serve Him(Don Besig)(聖歌隊の伴奏)
        
*にほんブログ村
        
*人気ブログランキング
        
*FC2ブログランキング
        
*FC2カウンター
        
*(ページビュー)アクセスランキング
        
*リンク
        
*カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
        
*TWITTER
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*amazon
        
*楽天市場