ようこそ!タワシワールドへ♪
{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
子供向けの楽譜といえども・・・
タワシはシューイチのネタ本用に(もちろんそれだけでなく、自分で弾いて楽しむためという目的もありますが)子供の初級者向けの楽譜を何冊か持ってます。ほとんどが、ブック○フのたたき売りとか ヤ○オクのまとめ放出とかで、お安くゲットした古本ですが。

その中に「ト調のグランド」(バーゼル作曲)という曲があって
バーゼル?初めて聞く名前だなあ~。どう綴るんだろ?BERZEL?いやVERZEL?ZじゃなくてSかな?
などと IMSLPの作曲者別の索引をあれこれチェックしてみるもわからず。。。
数日後にようやく、パーセルの誤記だったことがわかったのでした。
人名の間違いは失礼ですよ~ もちろん母国語以外で表記するのに難しい点はありますが、これは明らかなミス。しかもパーセルといえば、イギリスの音楽史では決して数が多いとはいえない大作曲家の一人ですからね~
もっともタワシも某ピアともさんの大切なHNで、濁音と半濁音を見間違えるという失敗をやってましたから偉そうなことは言えないですけどね。老眼のせいでよく見えなくてと言ってもいいわけに過ぎません。ハイ。

この手の楽譜ってしばしば作曲者名がLast Nameしか書いてなかったりしますし、まして出典が不明なことはザラです。
例えば
モーツァルト作曲 アレグロ
これだけしか表記がないこともよくあります。
でもやっぱり作曲者のフルネームと生没年くらい書いてほしいなあ~。何かの曲からの抜粋のときは原曲も明記してほしい、作品番号も。
子供にはそういう情報は一切不要という判断なんでしょうかね?

まあ、時間があるときは、自力で出典探しをするのも、それなりの楽しみではありますけどね~
先日も 同じ曲集に、ノレット作曲「悲しみ」 として載っている曲が Eugene Nolletの「エレジー」だということにたどり着きました。
フランス人だから読み方はノレでしょう?ノレットって思いっきり英語読みじゃないの~(笑)
しかも移調して相当易しくして3分の1くらいにカットしてありました‥・そういうときはせめて一言、易しく編曲したという断り書きがあればね~ タワシが編集者ならそうします。

まだ正体不明(!)の作曲者や作品がありますので、ぼちぼち調べてみようと思ってはおります♪←注文つけつつもけっこう楽しんでいたりして(笑)
コメント
この記事へのコメント
No title
基本、知ってる曲の楽譜しか買わない私にとっては新鮮な意見だなーと思いました笑
作者名の記載ってほとんど木にしてなかったんですが

確かにその辺は本によって情報まばらですよね

子供は作者名で調べたりはまぁしないんでしょうけど。。。笑
2016/10/24(月) 09:52 | URL | びこ #-[編集]
びこさん>
お忙しい中コメントありがとうございます。
なるほど~。新鮮な意見ですか!
こういうことって、気にする人は気にするけど気にしない人にとってはほとんどどうでもいいことなんですね~
ま、それは何事でもそんなものかもしれませんが(笑)

たしかに子供の頃は作曲者のことなんてほとんど気にしないですよね。私だってそうでした。
大学のときに音楽鑑賞専門のサークルに入って以来ですかね、作曲家に関心をもつようになったのは。
2016/10/26(水) 08:04 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .