プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

DATE: CATEGORY:今週の録音
昭和35年発行「世界民謡全集 6 フランス篇」( 音楽之友社)の中に興味深い楽譜を見つけたので弾いてみました。
「年たち過ぎ去り」という曲ですが、まずはちょっと聞いてみてください!実は練習初日だったりしますが・・・汗






年たち過ぎ去り(フランス民謡)

あれ?とっても有名な「あの曲」にすごく似てる?
そう思った方 ピンポーンです。
解説によると以下のように記されています。

フランス民謡の一つでかなり有名になっている。若い日は、すぐ過ぎ去って帰らないという歌で、旋律は軽快である。その作詞者と作曲者は、今ではわからなくなったが、曲はかなり古いもののようである。これは、ヘンデルの有名なピアノ曲(ハープシコード曲)「愉快な鍛冶屋」と関係があると言われている。(中略)その主題は、ここに出した「年たち過ぎ去り」と似ている。けれども、だからといって、ヘンデルが昔いわれたようにこの民謡を変奏曲の主題に採用したとは信じられない。むしろ、ヘンデルの作曲からこの民謡ができたといえるかもしれないが、これにも確証はない。(門馬直衛)

うーん。真相がわからず、ちょっともどかしいですな。どっちが先なんだ?
この本が発行されたのが1960年と古いですから、今は研究が進み、この曲と「愉快な鍛冶屋」のどちらが先に世に出たか、明らかになっているかもしれませんね。
相変わらず忙しくて、調査している暇がありませんでした。
この件に関してご存知の方、情報をお待ちしておりますm(_ _)m
 
テンポはアンダンテとありますが、解説にもあるようにヘンデルの曲同様、快活な内容の曲なのでそれっぽく(?)弾いてみました。
楽譜の最初の部分を示しておきます(クリックで大きくなります)が、見ていただけばわかるように伴奏パートをほぼそのまんま弾いてます。
1段目、歌のパートの2小節めのCis音はおそらく、伴奏にある通りH音の間違いでしょう。
最後のトリルは、勝手に付け足しました(笑)
あと、後半は楽譜上はリピート記号がないのですが、反復して弾いてます。(それでも1分にも満たない~!)
しかし愉快な鍛冶屋もホ長調、この曲もホ長調、ということもあり、弾きながら、似てる感がハンパなかったです。



世界民謡シリーズ、なかなか興味深い発見があったりするので、今後もときどきシューイチに登場するかも。
また読んで(&聽いて)やってくださいね♪

<追記> 
コメント欄にもあるように、ブロとものゆにくあさんが、この件について、さっそく調査し、記事にしてくださいました♪
「盗作したのはどっち?」というトピックを巡り、紙上で口論したふたりの音楽家!
真相やいかに?是非ご覧下さい!
愉快な鍛冶屋の謎。(←CLICK!)
Comment

タワシさん、これ今調べてるけど
情報量が多いので、あとでブログに
書きます。

おたのしみにw

ゆにくあさん>

おお~調べてくれてるんですか!それはありがたいです。
ゆにくあさんも相当、研究熱心なタイプですよね~(笑)
研究の成果、楽しみにしてますねv-291

これは興味深いですね、曲は明らかに同一のものと思いますが、
このテーマはヘンデル風だけど、変奏曲のテーマはどこかから拝借してくる例が多いし・・?

バッハのBWV1025がリュート作曲家S.L.ヴァイスの作品と同一だったことを、近年アマチュアが発見した例もあります、バッハ研究家達もヴァイスの曲を知らなかったせいでしょう。

「年たち過ぎ去り」は多くの人が知っているんでしょうかね?結果をぜひ知りたいです。

michaelさん>

記事に興味を持っていただけて嬉しいです。
ゆにくあさん、速攻で記事をアップしてくださいましたね。
長編力作なのでぜひお読みください。
私の方も引き続き調査中です。何かわかりましたらまたここで報告します。

>バッハのBWV1025がリュート作曲家S.L.ヴァイスの作品と同一だったことを、近年アマチュアが発見した例もあります
→これについて検索してみたら、なんとmichaelさんの昨年5月の記事に行きあたりましたので、興味深く拝読しました。
アマチュアリュート弾きさん、大手柄ですね♪

こんにちはー(・▽・)

推理小説のようで面白いですねぇ♪
↑三毛猫ホームズくらいしか読んだことないですが

愉快な鍛冶屋を要約するとこういうこと!!
って感じの曲ですねぇ(=▽=;)
最初に歌って その後
愉快な鍛冶屋をバリエーションごとにぐるぐる連弾して
最後にまた歌ったら楽しそうだなぁ(☆▽☆)

それでは また~(^▽^)

いもコンさん>

風邪ひかれたようで心配してます…体調はいかがですか?

ぐるぐる愉快な鍛冶屋?
ねこカフェ発表会での、あの楽しかったキラキラ星リレーを思い出しますね~☆彡
きらきら星より変奏の数が少ないので、人数の少ない日 向きでしょうか(笑)

音楽を巡るミステリもいろいろあるようですよ~
私は、推理小説 若い時は好きでよく読んだんですが、最近本自体あんまり読まなくて・・・(^_^;)
余暇のほとんどすべてを音楽に費やしているからな~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © ようこそ!タワシワールドへ♪ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ