<今週の録音>石踏み越えて(ウェールズ民謡)

またまた登場、世界民謡シリーズ(笑)!
今回はイギリス・ウェールズ地方に伝わる「石踏み越えて」という曲をお届けします。
最初にお詫びしておきますが、今週の曲は思いっきり季節外れです!
ざっくりういうと、夏の訪れを喜び、山歩きの楽しさを歌う曲です。
れんしうかいをあすに控えてバタバタしており、ほかに急遽アップできるような曲もありませんので、お許しくださいね~

最近、少しばかり、世界各国の民謡について勉強しているタワシです。
イギリス民謡と一口によっても、イングランド、ウェールズ、スコットランド、アイルランドの4つの地方ごとに明らかにカラーが異なり、同列に語ることはできない、ということを知りました。
ウェールズはもともとイングランドとは別の国だったのですが、イングランドとの戦争に敗れて征服されたという歴史があるため、非常に愛国的な題材のもの(そのほとんどはシリアスで悲痛な歌詞と旋律を持つ)が多い、という大きな特色があります。
が、この曲はそういったカテゴリの曲とは異なり、短調ながら明るく楽しい内容となっています。
歌詞も「楽し」「うれし」「胸は踊る」「心浮き立つ」というポジティブな言葉で満ちあふれています。
が、原詩の方は・・・残念ながら全く読めません!
馴染みのある英語とは、全く別の言葉(ウェイルズ語?ケルト語?)で書かれているので・・・
例えば冒頭部分はこんなふうです。
Fe ddaw wythonos ynyr haf,
Grweld hen gyfellon gaf;
Tros y mynydd, I Feirinoydd
Tros y garreg ac w'r af.

うう~英語だとこんな単語?と類推できるものさえ、ほとんどないですね。

メロディの方は、初めて楽譜を見たとき、「あ、この曲知ってる~」と思いました。
昔なにかの本に載っていて弾いたり歌ったりしたのかなあ・・・?
記憶をたどるも、それ以上のことは思い出せず。
でも、とても懐かしい気持ちで、弾かせていただきました。

それでは、どうぞ♪






石踏み越えて(ウェールズ民謡) 
http://blog-imgs-98.fc2.com/w/a/t/watashiwatawashi/110122_010.mp3

[広告] VPS

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

ウェールズ語ってのがあるらしいですね。
ケルト由来で、英語と相当違うらしいです。
https://walesbanzai.jimdo.com/%E6%96%87%E5%8C%96-%E8%A8%80%E8%AA%9E/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E8%AA%9E/

確かに明るさのある短調ですね。
お酒飲んでみんなで歌う感じを想像しました。

ううう(涙)。
私も音源を聴けない組に入ってしまいました。v-406
Microsoft Edgeで
[ファイルの読み込みに失敗しました]でした…。
なんとか解決出来る時を待ちます。

なんだかちょっと陰りは見えつつも楽しげな曲ですね~
歌詞は文字そのものは読めるのに、意味が全くわからないとなんか不思議な感じです笑

それにしてもタワシさん、こういうの毎週もってきてますが、楽譜ってどうしてるんですか?

モル作さん>

モル作さんこんにちは。ウェールズ語の情報、ありがとうございます。なかなか興味深いサイトでした!
日本語で書かれたテキストまであるとは、ちょっと驚きでした。でも難しそう~

>確かに明るさのある短調ですね。
お酒飲んでみんなで歌う感じを想像しました。
→なるほど~
わかります!わかります!
でも、私はお酒飲めない人なんで、そんな発想は全くなかったです(笑)

やぢまさん>

>ううう(涙)。
私も音源を聴けない組に入ってしまいました。
→せっかく訪問してくれたのに、ご迷惑おかけしました~
(Microsoft EdgeということはWin10ですよね。私は未だに7ですよ~(笑))

>なんとか解決出来る時を待ちます。
→ほうっておいても解決しないと思われますので(^_^;)
FC2動画でアップしてみました。今度は無事に再生できるでしょうか?
幸い、今のところ、再生できなかったという報告はないんですけど。


びこさん>

コメントありがとうございます!

>なんだかちょっと陰りは見えつつも楽しげな曲ですね~
→短調の曲ですから、暗くしようと思えばもっと暗くできますけど(笑)
歌詞の内容とアレグレットという速度指定から、まあこんな感じかなあ、と。

>歌詞は文字そのものは読めるのに、意味が全くわからないとなんか不思議な感じです笑
→そうなんですよ!英語から意味の類推できる単語さえほとんどないですからね・・・(ドイツ語などにはそんな単語いくらでもあるのですが)
モル作さんの紹介してくれたサイトを読むと、つらい歴史を経験してきた言語なんですよね・・・

>それにしてもタワシさん、こういうの毎週もってきてますが、楽譜ってどうしてるんですか?
→時々訊かれます(笑)
無料楽譜サイトから拾ってきたり、図書館や友人から借りてきた本をコピーさせてもらったりしてます。
今回の楽譜は、地元のT大学の図書館で借りてきた「世界民謡全集 第3巻 イギリス編1」に入ってました。昭和33年発行とありましたよ。古っ・・・。
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月4日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ) ♪20の小練習曲より第10番(モシュコフスキ) ♪アルザス舞曲(トーメ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場