ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

あれ以来クラシックを弾いてない・・・

  1. 2017.
  2. 03.
  3. 10
  4. (Fri)
  5. 21:20
「ピアノバトルおふ」で、文字通り撃沈してから、もうすぐ1週間になります。
撃沈のショックであれからピアノが弾けなくなったといえば真っ赤な嘘ですが、実を言うと、あれ以来クラシックは1曲も弾いていないのは確かです。
クラシックから「撤退」するつもりはさすがにないですが、
少なくとも発表会やそれに準じるコンサート(内輪以外の、「お客さん」が来るイベント)では、身の丈にあわないクラシックを弾いて今回のような悲惨な結果になるより、若いころから慣れているポピュラー系のコード弾き(そのコードさえも、あんまり見ていなかったりしますが・・・)のほうがよっぽどいいんじゃないか、という気になっているのです。
ま、気まぐれなタワシのことですから、何かのきっかけで、突然クラシック音楽~バッハやモーツァルトや、もしかしたらショパンかも?~が弾きたくなるかもしれませんが。

今日は、明日のシューイチアップに向けて新曲の練習を始めました。
ジャンル的には、カンツォーネということになるのかな。
もしももしも、クラシックを期待している方がいたら(ほとんどいないと思われますが)ほんとにすみません。次回も期待に沿えそうにないです。
音数はいつものように少ないですけれど、雰囲気勝負の曲です。
さすがに一夜漬けじゃ無理かしら~?

COMMENT

タワシさんがそんなこと言ったら私なんかどうなることやら…と言いつつ、でもお気持ちは分かります。
私も今回はタワシさんにせっかく励ましてもらってきたけど、やっぱりワルツ1番での本番はやめることにしました。

おっしゃる通り、身の丈に合わない曲で人前演奏することを想像するとどうしても今はこのまま突き進む気持ちになれませんでした。
手がしんどいっていうのも理由の1つです。それもやっぱり自分にとって難易度が高過ぎて無理があるからだなと思いました。

なので前にレッスンしたポピュラー曲で本番出ることにしました。それでも難しいですけど…気持ちは楽になりました。
またクラシックも弾きましょうね^^私もまためげずにクラシックで本番やるつもりですよ。

クラシックは暫くお休みですかー。
とは言え、タワシさんの選曲は、ジャンルや時代に関わらず素晴らしいので、これからもシューイチ楽しみにしてます。

ピアノ人生も長くなると色んな事があって、心境の変化や調子の波もあるかと思います。
でも、プラスに捉えると、波がある事で出会える曲や発見もあるでしょうね。
タワシさんの演奏の素晴らしさは、既に多くの人に伝わってると思います。


…以上です( ;´Д`)

まんまるさん>

>タワシさんがそんなこと言ったら私なんかどうなることやら
→いやいやいや・・・ 私のこの間の本番を聞けば納得してもらえるはずです。まんまるさんはあんな低いクオリティで人前で演奏したことなんてたぶん一度もないでしょう!

>身の丈に合わない曲で人前演奏することを想像するとどうしても今はこのまま突き進む気持ちになれませんでした。
→はい、とってもよくわかりますよ~
自分の本番が、こんな結果になってっしまったあとだからなおさら。
S今思えば、さんに「これはまたなんと難しい曲を!」といわれた時点で曲を変更するチャンスは十分あったのに、文字通り強引に突き進んでしまった・・・

>前にレッスンしたポピュラー曲で本番出ることにしました。それでも難しいですけど…気持ちは楽になりました。
→まんまるさんがこれまでにやったポピュラー曲いずれもとてもいい出来だったので、今度もきっと絶対、大丈夫ですよ~
何より、気持ちが楽になってよかった。

>またクラシックも弾きましょうね^^私もまためげずにクラシックで本番やるつもりですよ。
→はい!まだ当分の間は、「クラシックはもういいや」という気持ちでしょうが、そのうちまたクラシックも復活したいと思ってます!

モル作さん>

心優しいメッセージをありがとうございます!
>タワシさんの選曲は、ジャンルや時代に関わらず素晴らしいので、これからもシューイチ楽しみにしてます。
→そういっていただけるとものすごく励みになります。
クラシックの王道を行く人にとって、こんな曲たち、まさにわき道にひっそりと咲く小さな雑草のようなものだろうなあ、t時々思ったりもしますが、こんなシューイチでも楽しみにしてくださってる方もいるんですよね(感涙)

>タワシさんの演奏の素晴らしさは、既に多くの人に伝わってると思います。
→ほめすぎですよ~モル作さん。でも嬉しいです。
本当にありがとう!
モル作ワールドもいつも楽しませていただいてますよ~

私、思うんですけど、そもそも音楽に境目などないのですから、「その時」自分らしく満足して弾ける曲が一番いいと思うのです。

私は子供の頃からジャンルを問わず耳にし、歌って(口ずさんで)いましたから、今はクラシックばかりですが、他のものもアレンジができるようになればやりたいと思っています。今ちょっとやってるのがあるんですよ( *´艸`) そして、そのうち突然、演歌をやることも…可能性としてはなくはないです。

これからもやりたい曲を頑張ってください!
タワシさんがクラシックをやってもちゃんと聴かせていただきますからネ!

あれこれ手を付けて弾いてるのがタワシさんの良さだと思うんで、またクラシックも楽しんでくださいね!

でもまぁ、クラシックしか弾かない人だと、この状況でピアノのやる気がなくなるかもしれませんが

コード演奏も出来るタワシさんは息抜きがてら他のジャンルにも手を出せるので、それだけでももうかなりの強みな気がします笑

金魚さん>

そうそう、音楽のジャンルわけなんてあくまで便宜的なものですよね。クラシックがポピュラーより上というわけでもないし。私も以前から、何の抵抗もなくいろんなジャンルの曲を弾きあさってきました。
ただ、楽譜に対する向き合い方はクラシックは特別なものがあると感じてます。もちろんクラシックでも即興はないわけじゃないですけど、基本的には「楽譜に忠実に」が求められるので、楽譜の情報量が多いなあってしばしば感じます。
ま、、これからもマイペースで弾きたい曲を弾きたいときに弾き続けていくでしょうけどね、わたしは。

>今はクラシックばかりですが、他のものもアレンジができるようになればやりたいと思っています。今ちょっとやってるのがあるんですよ( *´艸`) 
→なんだろう?気になります。金魚さんは、バリバリクラシックの人というイメージが強いだけに、かえってたのしみです♪

びこさん>

>あれこれ手を付けて弾いてるのがタワシさんの良さだと思うんで、またクラシックも楽しんでくださいね!
→はい!おっしゃるとおり、正真正銘の雑食性ですv
クラシックはまだ弾く気になりませんね~
何かのきっかけでスイッチが入ればまた弾きたくなるのでしょうが。

>クラシックしか弾かない人だと、この状況でピアノのやる気がなくなるかもしれませんが
→クラシックオンリーの人でなくてよかった!
というか、クラシックしか弾かなかったら、たぶんとうの昔にピアノなんてやめてるかもしれないですよ。笑

>コード演奏も出来るタワシさんは息抜きがてら他のジャンルにも手を出せるので、それだけでももうかなりの強みな気がします笑
→実はあまりコードを見ていない(勝手に改変している)ということもあったりしますが、とにかく他のジャンルも楽しく弾いてるのは事実です☆
でも、ブロ友の皆さんも結構ポピュラー系も弾いてたりしませんか?

Would you like to comment?


  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu(1)

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

side menu(2)

今日の練習メニュー

<10月14日> ♪4つのロマンチックな小品・第1曲&第2曲(ドヴォルザーク) ♪タイスの瞑想曲((マスネ) ♪愛の挨拶(エルガー) ♪朝の歌(同) ※以上、伴奏 ♪子供のためのアルバムより、バルカローレ、ロシア行進曲(シャミナード)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon

楽天市場

Powered By FC2 blog

【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:candy-color_a