プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

フリーエリア

DATE: CATEGORY:今週の録音
最近のシューイチは「世界民謡シリーズ」が続いてますが、今回もまたしても・・・なのです。
実は、クラシック弾く気になれない状況は、なんとまだ続いてるのですが、弾きたいときに弾きたい曲を弾くのがモットーのタワシですから、そのうちまたクラシックやりたくなったら、その時にやります。

先週に続いて、エスパニア(スペイン)のカタルニア(カタルーニャ)地方の曲をお届けしますが、今回は二本立てですよ~♪1曲ずつが、非常に短いのでね~(^▽^;)
1曲目は、「糸紡ぐ乙女」。
有名な曲なのでたぶん「聴いたことがある」というかたも多いでしょう。
リョベートのギター用の編曲、は広く知られていますし、モンポウもこの曲を題材にしたピアノ独奏曲を書いています(「歌と踊り Canciones y danzas」第8番)。
今回タワシが弾いているのが、その原曲です。
[広告] VPS

http://blog-imgs-104.fc2.com/w/a/t/watashiwatawashi/110225_004.mp3
糸紡ぐ乙女(mp3ファイル)

2曲目は、「しゃこの羽根」という曲です。
娘三人が編み物をしているところへ王子がやってきて、編み糸をほしいという。
糸で網を作り、しゃこ(キジとウズラの中間のような鳥)を捕らえるための網を作り、その羽根をペンにして可愛い娘に手紙を書くのだと。
歌はもともと9節まであり、王子と娘たちの会話で進んでいきますが、歌詞の大半は
ロムベル・ビフティ、ビフティダ・ドンetc.
という、意味のない囃子詞(はやしことば)で埋められています。
動画の画像は、この曲の楽譜の表紙絵らしいのですが、御伽噺の絵本の1ページのようでもありますね。
これも「短調だけど暗くはない曲」のひとつです。
[広告] VPS

http://blog-imgs-104.fc2.com/w/a/t/watashiwatawashi/110226_003.mp3
しゃこの羽根(mp3ファイル)
Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カギコメさん>

訪問ありがとうございます。
何もしないうちに回復したようで・・・笑
一時的な接続不良とか何かだったんですかね?
幸いその後、トラブル(試聴できない、などの)報告はないですよ~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © ようこそ!タワシワールドへ♪ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ