FC2ブログ





音の残暑見舞い~小さい秋みつけた~ 

残暑厳しい折ですが、朝晩のひと時、すっと吹き抜ける風に一瞬秋の気配を感じたり模して、やっぱり暦の上ではもう秋なんだと感じることもありますね。
というわけで(?)幼いころから大好きだった名曲「小さい秋みつけた」をピアノで弾いてみました♪
練習期間1日で、かなりずうずうしいですが、YOUTUBEにもアップしてしまいました~。
ちょっとでも涼やかな気分になっていただきたいと願うタワシから、皆様へ、ささやかなささやかな残暑お見舞いです。




小さい秋みつけた

[ 2010/08/18 10:25 ] 未設定 | TB(0) | CM(17)

こんにちは。

毎日暑い日が続いていますが、夜になると鈴虫の声や秋の風を感じます。
歳を取るにつれて四季の速さが身にしみて感じます。
昼間でも風がある時は、涼しい秋の風になっていますね。
昨夜は久々に月を見ました。
殆ど外に出ないので家の中で四季を感じる程度です。
花も少なくなり今度は柿の実の色づくのが楽しみです。
[ 2010/08/18 11:07 ] [ 編集 ]

ご無沙汰しております^^

こんにちは^^
この間も素敵な演奏を聴かせて頂いたのに、こんなに早く又聴かせて頂けるなんて嬉しいです♪
今、会社内なので自宅へ帰ったらゆっくりと聴かせて貰います^^今から楽しみぃ~♪
[ 2010/08/18 13:59 ] [ 編集 ]

いいですね~。栗の写真を見たらモンブランが食べたくなりました。。。

これはタワシさんのアレンジですか?
[ 2010/08/18 17:10 ] [ 編集 ]

度々すいません^^

昨日の演奏と今日の演奏、早速聴かせて頂きました♪
昨日の曲はよく知りませんが、何となく聴いた事があるかしら^^?と、数回聴かせて貰っちゃいました♪
小さい秋は勿論知っておりますが、これも数回聴かせて頂きました^^
難しい事はよく判らない私ですが、私はタワシさまのピアノ・・・本当に大好きです♪
聴かせて下さって本当に有難うございましたヽ( ´¬`)ノ
[ 2010/08/18 20:18 ] [ 編集 ]

namiさんへ>

こんばんは!残暑厳しい中にも、秋の足音をあちこちで感じる今日この頃ですね。
四季のはっきりしたこの国がが、(たまには暑すぎる、寒すぎる、梅雨がいやだ、などと、不満をぶーぶー言ったりもしますが) 私は好きですよ。
昔の童謡や唱歌は、今の歌よりはるかに、四季の変化を五感で感じ取っているものが多くて、感心します。
[ 2010/08/18 23:46 ] [ 編集 ]

みぃー。さんへ>

2度の書き込みありがとうございます。
演奏も数回ずつ聴いてくださったそうで・・・本当にうれしいです。

>昨日の曲はよく知りませんが、何となく聴いた事があるかしら^^
この曲は一般にはかなり知名度低いほうかと思われ・・・少なくとも私はこれまで知らない曲でした。みぃー。さんがこの曲を知っていたとしたらかなりのクラシック通ですね♪

私のピアノが好きといってくださり光栄です。決して「上手い」とはいえない演奏ですが、何か心に届くものがありましたか~。とても励みになりました。またいろいろな曲を録音してアップしますので、聴いて下さいね。
[ 2010/08/19 07:18 ] [ 編集 ]

でごさんへ>

栗の写真がよかったですか(笑)モンブラン・・・そういえば最近食べていないかも。私も久々に食べようかな~

アレンジについてですが、歌プラス伴奏の、原曲の楽譜を見ながら、ほとんどそれに準じて演奏しています。基本的に伴奏パートも、旋律を弾くようになっているので。一部、歌とリズムが違って、音符を伸ばすようになっている箇所もあるので、そんなところは歌に合わせて譜割りしました。
なので、今回は私のオリジナルアレンジとはいえないですね。
[ 2010/08/19 07:27 ] [ 編集 ]

こんにちは。
素敵な残暑見舞い有難うございます~。
日本の童謡(この曲は童謡?)などピアノで聴く度に
あ~日本人でよかった~と思います。
先日のソナタはテンプレの海がとてもよく合っていて爽やかな気分になりましたけど、今はどっぷり秋の気分です♪早く秋にならないかな・・。

例のインベンションUPしましたのでよろしくお願い致します。
インベンションと言う考え方でなくてもバッハの一般的な考えで充分ですので・・。
[ 2010/08/19 12:56 ] [ 編集 ]

初コメントです

こんにちは!
先日はブログにコメントありがとうございました。
私、読み逃げ聴き逃げばかりしていまして、スミマセン!!汗

今回の「小さい秋」もとても素敵でした。このアレンジで、合唱で聴いた事があります。日本の合唱って独特な魅力がありますよね♪ピアノになっても歌のイメージが沸いてくる素敵な演奏で、涼しい気持ちになりました♪
[ 2010/08/19 18:38 ] [ 編集 ]

らべんだ~さんへ>

聴いてくださってありがとうございます。少しでも秋の気分を味わっていただけたら私もうれしく思います。
この曲は童謡というには対象年齢が高いかも、でも子供の歌声で聴いてもなかなかおつでしたよ。童謡か唱歌か境界線のあいまいな曲も多いですね。いずれにしても日本の叙情歌ってことで。

>あ~日本人でよかった~と思います。
そうそう、こういう瞬間ってありますよね。
これからは日本人の作曲家の曲ももうちょっと積極的にトライしてみようかなと思ったりもします。ただし私の場合、技術的にはやさしい曲しか弾けないので、子供向きの曲集をあたることになりそう。

そちらのブログにも書きましたが、インベンション、私は弾いた事ないんです。やらなきゃやらなきゃと思いつつ・・・なんか私の頭の中では「練習曲」のカテゴリーに入ってしまうので、気が進まないのかなあ~他の人の演奏を、聴く分には、いいのですけどね~
[ 2010/08/20 07:18 ] [ 編集 ]

めめさんへ>

初コメント、とてもうれしいです。
読み逃げ、聴き逃げ、ぜんぜん心苦しく思わなくていいですよ。私もいろんな人のブログで、感動しつつも素通りしちゃうことがよくあります。

演奏気に入っていただけてよかったです。
でごさんへのコメントレスにもありますが、中田喜直さんの原曲の伴奏を生かして、というよりほとんどそのまんま弾いていますので、めめさんの聴きなれた合唱バージョンと比べてもそんなに違和感はなかったのだと思います。
私、実は同じようなやり方で、歌モノをピアノソロで弾くことを結構やっています。なので普通にピアノを習っている人とはちょっとレパートリーが違うかも。クラシックでは普通のピアノレパートリーでまともに弾ける曲が少ない分、あの手この手でいろんなジャンルに手を伸ばして、カバーしようとしているのかもしれません。
[ 2010/08/20 07:31 ] [ 編集 ]

暦の上ではもう秋なんですよね~
昨夜はちょっとだけ涼しくなって、暑さもそろそろ落ち着いてくれるといいですね。
「小さい秋みつけた」つい口ずさみたくなる曲ですよね♪
タワシさんは、きっと歌がお上手なんでしょうね~
ピアノって歌心が大事だなぁと、演奏を聴かせて頂いて思いました。
タワシさんの演奏はメロディーがしっかりとしていて、ホント聞かせ方が上手いですよね~
バッハの末っ子のソナタも素敵でしたよ♪
是非また続きを聴かせて下さいね~

[ 2010/08/20 10:14 ] [ 編集 ]

karinneさんへ>

朝夕だけでもエアコンなしで何とか過ごせるようになってきてほっとしますね。日中はまだまだ残暑厳しいですが。
歌心があるように聞こえますか?なんか照れちゃいます。でも実際は、残念ながら歌あまり上手じゃないんですよ。教会では聖歌隊に入っていた経験もあるくらい、歌うことは好きですが、ピアノ以上に「下手の横好き」なんです!

私は実際に声を出して歌うことはあんまりしませんが(たまに対位法の練習などではやります)心の中ではいつも歌っています。
ブログのタイトルのとおりです(笑)

バッハの末っ子のソナタ、皆さんに続きが聴きたいといわれて、うれしいけど大変・・・
月末の練習会(次の日記参照)が終わったらまだがんばって本格的に取り掛かりますネ
[ 2010/08/20 11:16 ] [ 編集 ]

> 栗の写真がよかったですか(笑)

いえいえ、演奏も、栗の写真も、両方です^^;;;
仕事中に聴きながら、癒されています。。。
[ 2010/08/20 19:23 ] [ 編集 ]

でごさんへ>

いえいえ、お気になさらず。写真も喜んでもらえたらうれしいです。といってももちろん私が撮ったのではなくネット上で拾ってきたのですけどね。

癒されましたか~。

私のピアノは、がさつ、よく言えばオトコマエ(?)な印象があるらしいです、ひそかに癒し系も目指してたりしますので、そういってもらえるとかなりうれしいかも。
[ 2010/08/20 22:28 ] [ 編集 ]

はやく秋にならないかな~

タワシさん、練習会($・・)))/~~~ オツカレサマ♪


タワシさんのアレンジはいつもとても自然な流れなので
聴いていて安心できますね~。
GPの音に戸惑ってしまったという事ですけれども、
聴いていた人はきっと微塵も感じなかったと思いますよ。
私もタワシさんの生演奏聴いたら凄いんだろうな~って
思いながらブログの音源を聴いてます^^

この小さい秋の編曲もまた素晴らしいな~と
思いつつ、先週は体調不良でPC見る気になれず
コメント出来てませんでした。

め~かくし お~にさ~ん て~のなるほ~うへ~
ここいいですね、めちゃめちゃ綺麗です。
最後の「へ~」の和音が凄い渋くていいです。

よ~んでる くちぶえ~ もずのこえ~
ここの和音の移り変わりも綺麗ですね。
ホ短→ト長→長7度→ロ長
長が続くのに悲しげなメロディーにうっとりです。
タワシさんらしい必要最小限の音でのアレンジと
本当にメロディーを歌っているみたいな演奏でした。

ゼロシンも以前、この曲を適当弾きしていたのですが
小さい頃の記憶を頼りに勝手に自分で音を決めて
弾いてしまっていたのでこうして正しい音の
演奏を聴いてみると随分と間違った音で
弾いてしまっていたんだな~と思います(・・;)

その内日本の叙情的な曲も弾いてみたいと思うのですが
やっぱり伴奏譜しか無いんでしょうかね~
あまり見つからないんですよ、こういう曲の楽譜><
綺麗な曲なのでもっともっとたくさんの人に魅力を伝えたいですね^^
[ 2010/08/31 03:24 ] [ 編集 ]

ゼロシンさんへ>

この曲、ホントいいですよね~。子供のころから大好きなんです。
目隠し鬼さん~のあたりはメロディーも和声も特に好きなので、思い入れたっぷりに演奏しましたが、その思いが伝わっていたらうれしいです。

で、アレンジのことなんですが、おおいにほめていただき恐縮ですが、実はこの曲に関してはほとんどアレンジらしい作業はしてません。
上の、「でごさん」への、コメントレスでも書いたとおり、中田喜直さんの原曲の伴奏譜をほぼそのまま演奏してるからです。歌曲の伴奏ってメロディーをピアノでもなぞるようになっているものも結構あって、そのまま弾いてもソロ曲として成り立つんですよね。
ゼロシンさんも感じているとおり、シンプルで必要最低限の音しか使っていないけれど、コード(和声)の使い方が絶妙でとっても味わい深いアレンジになっていますね。こういうのが、私の理想でもあります。少ない音で聴かせる・・・特に演奏テクニックの足りない私にとっては「これが私の生きる道」って感じかも(笑)
ゼロシンさんは以前この曲を適当びきしていた。ということは、耳コピなんでしょうか。私もよくやります。でもたまにちゃんとした楽譜と自分の演奏を比べてみるのも、いい勉強になりますね。
この曲の楽譜、有名曲なので入手しやすいとは思いますが、もしもなければ声をかけて下さいね。
[ 2010/08/31 08:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/140-32cd5cb0