ようこそ!タワシワールドへ♪
{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
<今週の録音>愛の歌(ビクシオ)
最近のシューイチは「世界民謡シリーズ」が続いていましたが、今回は、同じ歌モノながらちょっと趣を変えて「カンツォーネ」を弾いてみました。
「愛の歌 La canzone dell’ amore」 (C.A.Bixio 作曲、 B.Cherubini作詞)という情熱的なラブソングです。
タイトルは「愛のカンツォーネ」と訳されていることも多いですが、(カンツォーネ=シャンソン=「歌」の意)、手元の楽譜の表記どおりに「愛の歌」としておきました。
音符の数は決して多くはないですが、歌と伴奏のパートを一人二役で演奏してますので、それゆえの弾きにくい箇所がところどころありました。
全体的に練習不足なのがバレバレの演奏ですが、お許しください。
それでは、どうぞ~♪
[広告] VPS

http://blog-imgs-104.fc2.com/w/a/t/watashiwatawashi/110304_005.mp3

さてと・・・これからまた、聖歌隊の伴奏、練習するといたしましょう!
聖歌隊 大改革!
の記事で書いた曲、明日が本番なので!

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
「La canzone dell’ amore」!
直球どまんなかなタイトルですね。
やぢまはこういう解りやすい曲、好みですi-80

各フレーズの終わりがひらひらとひるがえる音形が
いかにもカンツォーネらしくて、そこも好きです。(^^)/
イタリア語のイントネーションにも合いそう…v-22

いつも名曲を掘り出してくれてありがとうございます。
タワシさんのブログでは色々な音楽が聴けて楽しいです♪
2017/03/26(日) 13:43:23 | URL | やぢま #yoUxGug6[ 編集]
かかかかかかかかかかかかかかかっこ良い曲ですね!!
渋いメロディの中にも華があって好きです。

タワシさんの音の出し方に、いつも勉強させてもろてます。
いつも練習期間が短いのに、曲の良さをバッチリ引き出してますね。
技術があるのはもちろんの事、曲への気持ちの入れ方というか協調の仕方も自然で、音楽への愛情を感じます。
2017/03/26(日) 17:52:08 | URL | モル作 #-[ 編集]
やぢまさん>
いつも演奏聴いてくださってありがとうデス(^^)/
直球どまんなかなタイトル・・・いわれてみればそうですね~ これもラテン系のストレートさでしょうか。

>各フレーズの終わりがひらひらとひるがえる音形が
いかにもカンツォーネらしくて、そこも好きです。(^^)/
イタリア語のイントネーションにも合いそう…
→そうそう、まさにそうですよね。
こういう曲はやはり、朗々としたテノールで聴くのが一番ですが・・・
少しでもその雰囲気を出せるようにがんばってみました!
唄ものとか、ピアノ以外の楽器のための曲を、ピアノソロで弾くのは、(純粋なピアノ曲のレパートリーが山ほどあるのに、何でわざわざ?という声もありますけど)私にとってはすごくいい勉強にもなっている、と感じてます。

>いつも名曲を掘り出してくれてありがとうございます。
タワシさんのブログでは色々な音楽が聴けて楽しいです♪
→そういっていただけて、ほんとに感激です。
ピアノの王道からは外れまくりですが、それはそれで、それなりの存在意義もあるということですよね?笑
今後とも普通のピアノブログには登場しない曲たちがいっぱい出てくると思いますので、おつきあいよろしくお願いします♪
2017/03/29(水) 08:33:51 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
モル作さん>
あれ?いつのまにか、しぼ作さんから元に戻りましたね(笑)どちらでも歓迎です~

>かかかかかかかかかかかかかかかっこ良い曲ですね!!
渋いメロディの中にも華があって好きです。
→今回のコメントは「か」の字が多い!次回は何でしょう?期待してます。なーんてね。

>タワシさんの音の出し方に、いつも勉強させてもろてます。
いつも練習期間が短いのに、曲の良さをバッチリ引き出してますね。
技術があるのはもちろんの事、曲への気持ちの入れ方というか協調の仕方も自然で、音楽への愛情を感じます。
→あらま~、ずいぶん過大評価ですよ!
もちろん音楽への愛情だけは、たっぷりあると自負してますけど。
クラシック、特にバロックや古典派の曲では、感情移入しすぎて、表現がオーバーになりがちな私なのですが、こういう曲は存分に思いをこめることができるので、その辺では楽ですねv
練習期間は本当はもっといっぱい取りたいです、とはいえ、独学なので、ある一定の線まで行ったらそれ以上練習してもほとんどの伸びしろがなくなっちゃうんですよ。だから今後も、まあ、こんなもんかな=という気がします。

2017/03/29(水) 08:42:25 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
愛の歌ねぇ~
こんばんは(^O^)v
愛の歌ねぇ~
この曲は初めて聴きましたが
愛って出逢いと別れが交互にくるじゃないですか~
この曲も短調と長調が交互に出てきていますよね!
と言う事は出逢いと別れを表現しているんでしょうかね?
しっかりと演奏されていましたよ~♪

自身も春って事で、森山直太朗さんのさくら(独唱)
っていう曲を演奏してみました!
よろしければ聞いてやってくださいね~♪
http://kunichan0129.blog.fc2.com/
2017/03/29(水) 21:30:11 | URL | 国ちゃん #-[ 編集]
国ちゃんさん>
コメントありがとうございました!お返事遅くなってごめんなさい!

愛の歌~ガラにもなく(苦笑)、情熱的なラブソングなどを弾いてみました。タイトルを意識しすぎると、なんかこっぱずかしくなりますね~
イタリアの歌にはこういうストレートな感情表現がよくあります。国民性なのかな?
歌詞、手元の楽譜にはイタリア語しか載っていないので、曲の内容の詳細は不明ですが、調べれば分かると思います。今、忙しくてばたばたしてるので時間に余裕があるときに見てみますね~

国ちゃんさんのサイト、訪問させていただきました♪
のちほどまたコメントしに伺いますね~
2017/04/02(日) 07:15:55 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1401-f58caf87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック