ダイヤモンドの雨

6月の「ねこカフェ発表会」の中の「雨縛り」コーナーで弾く曲を決めました!
「スケーターズ・ワルツ」で有名な<フランスのワルツ王>エミール・ワルトトイフェル Émile Waldteufel の、ダイヤモンドの雨 - Pluie de diamants, Op. 160 です。
演奏時間枠がおよそ3分以内ということなので、序奏と第1ワルツ、それに短いコーダをつけて時間内に収めるつもりです。
「雨」の一般的なイメージよりはずいぶん明るくて華やかな曲ですが、どうせならいろんな曲があったほうが面白いと思いますので、これで行きます!

実はこの曲、シューイチ録音を始めて間もないころに弾いたことがあるのです。もう5年近く前になります。2012年6月ですから・・・
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-559.html
その時も序奏&第1ワルツのみでしたが(^_^;;
当時使っていた「VOON」という録音アップのためのツール(mp3プレイヤー)のサービスが休止になり、ファイルを保存していたUSBメモリーも行方不明になってしまい、当時の自分の録音を聴くすべがなくなってしまいましたが、おそらく今よりさらにお聞き苦しい演奏だったと思うので、かえってよかった(ということにしておきます)。

この曲には「金色の雨」という別名があります。シューイチにアップしたときもそっちの名前にしてました。
なぜ二つのタイトルがあるのだろう?サクっと調べてみましたが残念ながら分かりませんでした。(引き続き調査続行します!)


Émile Waldteufel - Pluie de diamants, Walzer, op. 160

雨縛りじゃないほう(笑)の曲は未定です。あまり早く決めても練習のモチベーションを維持できないので(苦笑)
前回実力不相応の曲で撃沈しましたので、今回は、モットーでもある『やさしい曲を美しく!』に徹しようと思ってますが、さて・・・?

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

*コメント

音楽

初めまして。音楽はアマですが、クラシック、タンゴほかのファンです。これからも素敵な音楽紹介して下さい。

なんとも華やかな序奏、素敵な曲ですね~ 

>「なぜ二つのタイトルがあるのだろう?」

笑 調べましたよ!

最初につけられたタイトルは「ダイアモンドの雨(これには、シャワーみたいにたくさんのダイヤモンドという意もあって、つまり華やかな舞踏会で貴婦人たちの首にキラキラと輝くダイヤのネックレス・・・みたいなイメージ)」だったけど、ロンドンで出版される時に「花火を連想させるGolden Rainの方が、曲のタイトルとして良くない?」と変更したそうです。そして、その時のタイトルをドイツでもそのまま訳して使いました・・・という流れみたいです~。

へぇ~(+o+)あのスケーターズワルツはフランスの人が作曲してたんですね。ってそっち?(^^;

「雨」で華やかな曲ってあんまりイメージが湧かないな…と思っていたら↑ゆにくあさんの解説で納得しました(*^^*)

さて、オケはこんな感じですがタワシ先生の演奏はどうなるでしょうか。期待してますよ~(^^♪

雨のほう決まりましたね!雨じゃないほうも楽しみにしてます(笑)

藤の花さん>

はじめまして!
訪問&コメント、どうもありがとうございました。嬉しかったです!

おお!タンゴお好きなのですか!?私も,若いころから大好きなんですよ♪
時々タンゴのマイブームが到来して、集中的に弾きあさる時期があります(笑)
が、身近にタンゴの魅力を語り合える人があまりいなくてちょっと寂しいです。

藤の花さんは、ご自身のブログもってらっしゃいます?もしお持ちでしたら後ほど訪問にうかがいたいので、カギコメやメールフォームなどでURLを教えてくださいませ。

ゆにくあさん>

今回もまた、ゆにくあ調査員殿に、お世話になりました~
ホント調べるの早いですよね~感心しました!
おかげさまで、二つのタイトルがある理由がよく分かり、すっきりしましたv
曲、どう考えてもあまり雨っぽいところがなくて「???」だったんですが、
>華やかな舞踏会で貴婦人たちの首にキラキラと輝くダイヤのネックレス
なーるほど!それなら納得です。
イギリス人には、ダイヤより金の雨の方が受けるのか~笑 その辺の国民性(?)は日本人のわたしにはちょっと分かりませんけどね~ 

この序奏,もろポロネーズですね!ウィン名ワルツの序奏としてはすごく珍しい。他にそんな例あったかな~
ピアノソロでも、ここは(堂々と弾ければ)大いに映えそうです☆

金魚さん>

金魚さん、いつもコメントどうもです♪

>へぇ~(+o+)あのスケーターズワルツはフランスの人が作曲してたんですね。ってそっち?(^^;
→温暖なフランスとスケート、ちょっとイメージあわないですか~笑
この人には「エスパーニャ」という、タイトルまんまのもろスペインなワルツもありますけどね。

>「雨」で華やかな曲ってあんまりイメージが湧かないな…と思っていたら↑ゆにくあさんの解説で納得しました(*^^*)
→ゆにくあさんはホントに情報収集能力がありますよよね!今回もあっという間に調べてくれました!
金魚さんもそうですが、語学堪能だとこういうときも幅広い情報源から調べられるからホントにうらやましいです。

>オケはこんな感じですがタワシ先生の演奏はどうなるでしょうか。期待してますよ~(^^♪
→あーん。タワシ「先生」はナシでお願いします!今後マジで使用禁止ですよ~
ピアノ1本だとかなりイメージ変わるかな?でも明るく華やかな舞踏会のイメージはピアノソロでも維持したいですね。自分で納得できるいい演奏できたら、録音公開するかも?そうできるようにがんばります!

ねこぴあのさん>

名無しさんはやはり貴女でしたね~笑

「雨のほう」も「雨じゃないほう」も続々とエントリーされてますね。楽しみです。

今回は会場も会場なので、心置きなく、クラシックじゃない曲を弾かせていただきます!
たぶん短い曲3曲程度のメドレーになりそう。
非公開コメント

        
*プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

        
*最新記事
        
*最新コメント
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*フリーエリア
        
*ただいま練習中!
<6月11日> ♪詩人の魂(トレネ) ♪マリウ、愛の言葉を(ビクシオ) ♪ダイアモンドの雨(ワルトトイフェル) ♪Let us Serve Him(Don Besig)(聖歌隊の伴奏)
        
*にほんブログ村
        
*人気ブログランキング
        
*FC2ブログランキング
        
*FC2カウンター
        
*(ページビュー)アクセスランキング
        
*リンク
        
*カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
        
*TWITTER
        
*メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

        
*amazon
        
*楽天市場