<今週の録音>眠れ(子守歌)(イタリア民謡・ナポリ地方) 

先週に続いて、質・量ともにゆたかな、ナポリ地方の民謡の中から、1曲弾いてみました。
「Duorme(眠れ)」というタイトルの、優しくおだやかな子守歌です。
ナポリターナといえば、情熱的な恋の歌が圧倒的に多いイメージですが、
どの国にもどの地方にも、必ずと言っていいくらい、子守歌というジャンルは存在していて、(ここでも、ついこの間、ウェールズ地方の子守歌を紹介したばかりですよね)ナポリ地方にももちろん子守歌はあります。

ナポリ地方のこの子守歌は、8分の6拍子のゆるやかなリズムが、実に心地よい曲です。ちょっとカノンふうの雰囲気もあります。
実は左手の伴奏は終始、主音と属音を交互に演奏するのみなのですが、
楽譜には
imitando la zampogna (ツァンポーニャを真似て)という指示があります。
zampognaはバグパイプのようなイタリアの民族楽器だそうです。
詳しく知りたい方は、↓のサイト英語ですが参照してください(写真も載っています)
Zampogna
真似ろといわれても正直なところ、具体的にどうやったらいいかまったく分からず、普通に弾いております(汗)

それでは、どうぞ~♪
[広告] VPS

http://blog-imgs-121.fc2.com/w/a/t/watashiwatawashi/110319_005.mp3
[2017/04/08 23:22] 今週の録音 | TB(0) | CM(14)

なんか、すごくいい~(*^^*)
始まり方が「わぁ~」って思いました。
この曲にこの感じ、すごく合ってると思いました\(^o^)/
[2017/04/09 00:49] 金魚 [ 編集 ]

おやすみなさい~。
毎回、どのように曲を決めて、どこから楽譜を調達してくるんですか?
[2017/04/09 01:09] クレモナ親父 [ 編集 ]

とても参考になります

左手がバッグパイプのドローンのようで、いい感じです。
(バッグパイプって音が爆音系なので、眠れるのか?)
右手は意外に明るい音ですね。(強いタッチの音のようでいて音は大きくない、というちょっと不思議な感じ)

即興演奏の素材にも良さそうです。

私は
1.人があまり弾かないような曲を弾く(日本では珍しい曲)
2.常識から外れた表現で弾く(ピアノ教師が許さないような表現)
を実践していますので、(1に関して)とても参考になります。

 ありがとう。
[2017/04/09 11:03] ぴあのけものみち [ 編集 ]

金魚さん>

いつも聴いてくれて感謝です~

>始まり方が「わぁ~」って思いました。
この曲にこの感じ、すごく合ってると思いました\(^o^)/
→バグパイプっぽい雰囲気はピアノではなかなか出せないと思うけど、「二つの音しかない素朴な伴奏」ならではの味わいみたいなのは、そこそこ表現できたかな~って思ってます。(っていうか、素直にそのまんま弾けばいいだけの話だけど・笑)
あと、私の好きな8分の6拍子ということもあって、自然に音楽の流れに乗れましたねv 弾いていても心地よかったです♪

[2017/04/10 08:42] 私はタワシ [ 編集 ]

クレモナ親父さん>

もしかしてこちらへは初のコメントでしょうか?とても嬉しいです~

>おやすみなさい~。
→おはようございます!笑笑

>毎回、どのように曲を決めて、どこから楽譜を調達してくるんですか?
→時々訊かれますが・・・
曲はほんとに適当にその場の気分で決めます。締め切りである土曜日当日に決めることもしばしばです。
ビンボーなので、楽譜は古本屋やネットオークションで買ったり、日ごろからインターネットや図書館などで面白そうなものを物色してます。
最近の「世界民謡シリーズ」に関して言えば、地元の大学の図書館(学外者用の貸し出しカードを作ってもらいました)から借りてきたものです。
[2017/04/10 08:48] 私はタワシ [ 編集 ]

ぴあのけものみちさん>

参考になるといってくださって感謝です!とても励みになるコメントで、嬉しく思います。
このブログ、普通にピアノを習っている人のブログとは明らかに路線が違っていて、興味のない人にとってはほんとにつまんないだろうなあと思うのですが、
意外にも「いろんな曲を知ることができていい」という声もかなりいただいているので、ありがたいことです・・・

>左手がバッグパイプのドローンのようで、いい感じです。
(バッグパイプって音が爆音系なので、眠れるのか?)
→ピアノは減衰音だし、しかも子守唄なので弱音で弾くように指示されていて、音色的にはバグパイプから程遠いものになってしまいますが、それなりにいい雰囲気出てるでしょうか?だったらいいのですが。
確かにバグパイプを耳元で鳴らされたら寝た子も起きちゃいますね!ツァンポーニャはバグパイプよりはだいぶ小さいようなので音もそんなに大きくはないのかな?

>私は
1.人があまり弾かないような曲を弾く(日本では珍しい曲)
2.常識から外れた表現で弾く(ピアノ教師が許さないような表現)
を実践していますので
→おお、そうなんですか!?
どんな曲を、どんなふうに演奏されてるのか興味しんしんです。ご自分の演奏、YouTubeなどにアップされているんでしょうか?

[2017/04/10 09:00] 私はタワシ [ 編集 ]

お久しぶりにコメントです~。
とっても癒される、演奏でした。
タワシさんの演奏聴きながらお昼寝できちゃいそう^^

不自然なところがないから気持ちよく聴けますよね。それって私にとってはかなり難しいことです!
いつもどこかが不自然…(笑)
タワシさんを目指して私も短い曲とか色々弾いて頑張りたいな。
週1録音はムリだけど~。
[2017/04/10 13:10] まんまるお月 [ 編集 ]

タイトルが『眠れ』なんて命令口調だったんで
どんな曲かと思いましたが、思いの外『眠れ』感ありました笑

こういうおやすみ系の曲は、低音が強すぎても弱すぎても駄目だと思いますが
タワシさんの低音バランス絶妙で心地よかったです!
[2017/04/10 13:14] びこ [ 編集 ]

わ~い。
ちょうど神経が高ぶって眠れない時に
タワシさんの子守唄♪

もうぜんぜん子供じゃないおばさんの私でも
これは安心して眠れそう~。
シンプルに繰り返す低音が眠りを誘い~・・・
最後のリタルダンドでZzz...
[2017/04/10 20:44] やぢま [ 編集 ]

お久しぶりです。
低音の静かな響きと、高音の優しさが絶妙ですね!
聴くほどに味が出る、そんな演奏・曲と思いました。
[2017/04/10 23:37] ゆきなぎ [ 編集 ]

まんまるお月さん>

久々のコメントありがとう~♪
なのにお返事遅くなっちゃってごめんなさいね!

気持ちよく聴けましたか?ならよかったデス~
まんまるさんの演奏も誠実で温かい人柄が出ていて、とても好感が持てますよ☆
>いつもどこかが不自然…(笑)
え~そうなの!?そんなふうに感じたことないけどなあ・・・

>タワシさんを目指して私も短い曲とか色々弾いて頑張りたいな。
目標はもっと高くしたほうが絶対伸びますよ!私なんかを目指しちゃだめだめ!
でもシューマンせんせいも言っているとおり、短くて易しい曲を美しく弾くのはすばらしいことです。いろんな曲に積極的にチャレンジしてくださいね。
[2017/04/14 18:56] 私はタワシ [ 編集 ]

びこさん>

嬉しいコメントありがとうございます!お返事遅くなってすみません。

>タイトルが『眠れ』なんて命令口調だったんで
どんな曲かと思いましたが
→たしかに命令口調のタイトルはインパクトありますね(笑)
でも考えてみれば、シューベルトの子守唄もフリース(伝モーツァルト)の子守唄も、日本語の歌詞はそれぞれ「眠れ眠れ母の胸に」「眠れよい子よ」と命令形ですけどね。

>こういうおやすみ系の曲は、低音が強すぎても弱すぎても駄目だと思いますが
タワシさんの低音バランス絶妙で心地よかったです!
→おお~そうですか!感激です。
自分ではほとんど意識してませんが。
ただ弾き慣れたデジピだとコントロールしやすいんですが、グランドだと(個体差はありますが)難しいこともしばしなあります。

[2017/04/14 19:31] 私はタワシ [ 編集 ]

やぢまさん>

コメントどうもです~ お返事遅くなっちゃってゴメンナサイです~

眠れないやぢまさんに、タイミングよくこの曲をおとどけできてよかったです!
今は安眠用のCDなんかもいろいろ発売されてますけど(うちにもあるはずだけど見当たらない~)、心を穏やかにしてリラックスさせる効果はあるとしても、それで本当に眠くなるのかなあ?なんて考えたこともあります。
この曲の場合はやはり左手のシンプルかつ素朴な伴奏がポイントですよね。同じパターンの繰り返しは、眠気を誘う効果がほんとにあるのかもしれません。
[2017/04/14 19:48] 私はタワシ [ 編集 ]

ゆきなぎさん>

ゆきなぎさんも、やや久々のコメントですね。嬉しかったです。なのにお返事遅くなってしまってごめんなさい。

>低音の静かな響きと、高音の優しさが絶妙ですね!
聴くほどに味が出る、そんな演奏・曲と思いました。
→おお!なんとありがたきお言葉!聴いてのとおり、とてもシンプルで素朴な曲なんですが(特に二つの音しか使っていない左手の伴奏!!)、そこがこの曲の持ち味なんでしょうね♪
演奏は・・・ほとんどいつも、練習時間が足りないまま見切り発車しているので、完成度低すぎということもしょっちゅうですが、それでも何か、聴く人の心に残るものがあれば嬉しいですね。

[2017/04/15 04:28] 私はタワシ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1406-019edee8