FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

2018-11

<今週の録音>Let Us Break Bread Together(互いにパンを分け合おう)

今回のシューイチ録音は、先週に続いて讃美歌をお届けします。
じつは今回の曲は、最近、礼拝での聖餐式のときに、BGMとしてピアノで演奏している曲です。
もちろん、聖餐式の間ずっと弾き続けているわけではなく、BGMがあるのは会衆が順番に前に進み出てパンとぶどう酒をいただく時のみですが。

「Let Us Break Bread Together(互いにパンを分け合おう)」というタイトルの曲で、楽譜には、作詞・作曲者名の欄に、
Afro-American Spiritual 
とあります。
以前は、Negro Spiritual (黒人霊歌) と呼ばれていたものが、「Negro」が差別用語であることから、
Afro-American Spiritual あるいは African-American Spiritual と表記されるようになった、というわけです。

こういう、作者不詳の曲にはよくあることですが、この曲にも、メロディーやリズムに細かい相違のある、いくつものバージョンが存在しています。
ちなみにタワシが今回使っている楽譜は、韓国の새찬송가(新讃美歌)231番です。といっても、例によって例のごとく、捏造してる箇所があり、正確に楽譜どおりではありませんが。汗

月に一度の聖餐式で、もう少なくとも5,6回はこの曲を弾いたはずですが、その割りには下手な演奏ですみません。
録音のために改めて練習する暇が、ほとんどなかったので、お許しください。

それでは、どうぞ~♪
[広告] VPS

Let Us Break Bread Together(互いにパンを分け合おう)

テーマ:聖歌・讃美歌 - ジャンル:音楽

コメント

あ~!確かに感じます!
Afro-American Spiritual。
こういう曲を演奏しているんですね、教会で。
なんか、土っぽい感じがして人間っぽいというか生活感あるかな(*^^*)

金魚さん>

Afro-American Spiritualっぽいものを感じていただけましたか?讃美歌集には他にも数曲黒人霊歌から採用したものがありますが、同じ讃美歌でもでもやっぱり雰囲気違いますよね!

それにしても、Afro-American Spiritualにせよ、African-American Spiritualにせよ、今はまだ言葉としてなじみがなくて一瞬考えてしまいますが、そのうち慣れるかな~?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1415-ca3c3417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

告知・連絡 (20)
自己紹介 (3)
今週の録音 (334)
DustBox (8)
発表会・コンサート (14)
練習会・弾き合い会 (118)
ピアノを教える (20)
教会のpianist (80)
アレンジ&ミミコピ (10)
アンサンブル (1)
スタジオ(Gpiano)練習 (44)
Classical music(ルネサンス~バロック) (46)
Classical music(古典派) (46)
Classical music(ロマン派・国民楽派) (85)
Classical music(印象派~近現代) (15)
Tango, Chanson, Canzone (14)
Pops&Jazz (9)
World music (2)
音楽鑑賞(コンサート,CD,DVD,etc.) (12)
Recorder,Ocarina,Tin-whistle (9)
日記 (158)
雑記 (177)
未分類 (195)

月別アーカイブ

 

今日の練習メニュー

<11月6日> ♪イギリス組曲第4番〜メヌエット(1,Ⅱ) ♪同第5番〜パスピエⅠ(以上、バッハ) ♪ゆりかごの歌Op.68-5 ♪スプリングダンス、Brurelat (婚礼の調べ) Op.17 (以上グリーグ)  ♪ノクターント短調Op.37-1(ショパン)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

リンク

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる