■<今週の録音>Bist du bei mir(あなたがそばにいてくだされば)BWV508

昨日は東京まで弾きあい会に行ってきました。
耳もおなかも満ち足りたひと時で、さっそくレポを書きたいのですが、その前に、今日は土曜日ですのでシューイチ録音をアップします。
なんと今回は珍しくもバッハです。(といっても、正確にはGottfried Heinrich Stölzel という人のアリアからメロディーを借用したものですが・・・)
以前にこのブログで紹介記事を書いた、
Bist du bei mir(あなたがそばにいてくだされば)BWV508
を弾きました。
今回も、歌+伴奏の三段譜を見ながら演奏しています。

テンポも遅く、音数も少ないということもあり、一応、大きなミスはなく弾きとおしてはいるものの・・・
なんだかな~ 日ごろバッハを弾かない人の演奏だなあ、というのがバレバレな感じですね(汗)
でも、これでも、歌詞を味わいながら、タワシなりにいっぱいの信仰心をこめて弾いているつもりなんです。
少しでもそれが伝われば幸いです・・・
[広告] VPS


http://blog-imgs-110.fc2.com/w/a/t/watashiwatawashi/110427_001.mp3

■コメント

■しっとりと良い感じです [PK]

よく聴くと教会のようなエコーがかかってますね。 
演奏・録音とも、しっとりと良い感じです。
できればオルガンでも聴きたいです。

「Bist du bei mir」?きいたことのあるようなタイトルと思ったら、
「bei mir bist du schon」と勘違い。

■素適です [愛希穂]

初めて聞いた曲ですが、素適な曲ですね。演奏も素適です。
歌詞を読むと、どれだけ神様を信頼しているかが伝わってきます。

紹介記事のところで楽譜の写真がありましたが、このような楽譜もあるのですね。
差し支えなければ、その楽譜の名前を教えて頂けるでしょうか?厚かましいですが・・・。

■PKさん> [私はタワシ]

こんばんは!コメントありがとうございます。
はじめまして・・・ではありませんよね、たぶん。今回はHNのイニシャルバージョンですよね(笑)

エコーのような残響、うちのデジピでは「リバーブ」という名前の機能です。
教会っぽく、という意識が特にあったわけではなく、他の曲でもかなりの確率でリバーブはかかっています。
オルガン音もいいですね。機会があったら挑戦してみます。

「bei mir bist du schon」?
今度はわたしのほうが「きいたことあるようなタイトルだなあ?」と思い、検索してみました。YouTubeの動画も試聴して、ああ、この曲のことか~、と。

■愛希穂さん> [私はタワシ]

また訪問&コメントしていただけて、嬉しいです。
わたしのブログは普通にピアノを習っている人があまり弾かないようなような曲ばかり登場するので、つまらなく思う人も多いかもしれませんが、ここのおかげで素敵な曲と出会えた、といってくださる方もあり、ブログを書き続ける上でおおいに励みになっています。

>差し支えなければ、その楽譜の名前を教えて頂けるでしょうか?厚かましいですが・・・。
→ちっとも、厚かましいなんてことはないですよ。
わたしでお役に立てることがあれば、何なりと~♪
はい、今回の楽譜は全音楽譜出版社から出ている「ドイツ歌曲集(1)」に収録されています。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E6%AD%8C%E6%9B%B2%E9%9B%86-1-%E5%8E%9F%E8%AA%BF%E7%89%88%E3%83%BB%E6%94%B9%E8%A8%82%E7%89%88-%E7%95%91%E4%B8%AD-%E8%89%AF%E8%BC%94/dp/4117132318
本の約半分がシューベルトの歌曲です。

調べてみたら、ピアノ独奏用にアレンジされた無料楽譜もありました。

http://ks.imslp.info/files/imglnks/usimg/a/a1/IMSLP211901-WIMA.9f41-Bist-du-bei-mir_Keyboard.pdf
でも初級者向け(?)なのかとてもシンプルなアレンジで、さすがに物足りなさを覚えるかもしれませんね。

■ありがとうございます。 [愛希穂]

ありがとうございます!

「ドイツ歌曲集(1)」の収録曲、タイトルを見ただけではどんな曲が分かりませんが、でも、弾いてみたいなって思う曲がいっぱいです。購入してみようかと思います。

無料楽譜のこともありがとうございます。

■愛希穂さん> [私はタワシ]

>「ドイツ歌曲集(1)」の収録曲、タイトルを見ただけではどんな曲が分かりませんが、でも、弾いてみたいなって思う曲がいっぱいです。購入してみようかと思います。
→いいですね♪
ただし・・・
この楽譜は声楽用なので、収録曲の中には伴奏パートだけ弾くと主旋律がないものもけっこう多いんです。
なので曲らしくするには、誰かに歌ってもらうか自分で弾き語りするか(クラシックではあまりやりませんよね、弾き語り)あるいはわたしが今回やったように一人で歌と伴奏のパートを弾くか、になります。
あ、CDやYOUTUBEを聞きながら楽譜を眺めるという使い方もできますね。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

今日の練習メニュー

<6月12日> ♪マズルカ第41番嬰ハ短調 Op63-3 ♪同55番ニ長調 B4 ♪同50番イ短調『ノートル・タン』(以上、ショパン) ♪学生王子のセレナード(ロンバーグ)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム