<今週の録音>詩人の魂(トレネ) 

発表会前日です!
浮気性のタワシもさすがに明日演奏する3曲に集中していて、今から何か新しい曲をシューイチのために準備する余裕はないので、発表会の曲目の中から「詩人の魂」の今朝の録音をアップさせていただきます。

うう。本番前日でこのクオリティの低さorz・・・
ミスタッチはなくならないし、表現の面でも不満だらけですが。。。

あとは明日、会場の雰囲気が助けてくれることを期待してます。(タワシは体質上の理由で飲めないけど)アルコールありの会場ですし、前回のねこカフェ発表会もとても楽しくリラックスして弾ける空気だったので、今回もきっとそうだと。

あ、、曲についても少しだけ触れておきましょう
フランスのシャンソン歌手であり詩人であり作曲家でもあった、 シャルル・トレネ(Charles Trenet)の代表作のひとつです。いろいろな歌手が競って歌い、こんにちも世界中で親しまれている名曲です。

歌詞はこちらをご覧ください。
詩人の魂  シャルル・トレネ: Charles Trenet – L’âme des poètes (1951)
これは、シャンソン(日本で普通に考えられる「音楽ジャンルとしてのシャンソン」よりずっと幅広い意味で、歌全般のことですが、あるいは音楽全般といってもいいのかも)の、もっとも幸せなあり方を歌った曲ですね。
この歌詞のように、たとえ作者の名前は忘れられても、自分が世を去ったずっとのちのちまでも、自分の作った歌が人々に歌われ、元気を与えたり心を癒したりできたなら。
(悪名高いJASRACは、まさにこれと真逆を行ってますな)

それでは、どうぞ~♪
[広告] VPS

詩人の魂(トレネ)
[2017/06/17 11:00] 今週の録音 | TB(0) | CM(4)

No title

こんばんは、タワシさん。
演奏聴かせて頂きました。
素敵な会ですね。羨ましいです。
タワシさんは、きっときっと楽しまれることと思います。
あやかりたい!^^

No title

おぉ、今回はかなりゴージャスな曲だなぁ、と思ったら、発表会の曲なんですね。
きっと今頃、発表会で綺麗な演奏を披露されてるだろうな、と思います。
[2017/06/18 17:42] モル作 [ 編集 ]

由美さん>

由美さんも発表会同じ日だったのですね。直前の、お忙しい中、コメントくださってありがとうございました!

記事書きましたが、自分の演奏に関しては悔しい点が多々ありましたが(もちろんすべてが悪かったわけでもないですけど)、2次会も含めてとても楽しい時間を過ごすことができたので満足です。

由美さんも 発表会を楽しめましたでしょうか?近かったらぜひ、由美さんの生演奏を聴きにいきたいです!
[2017/06/21 00:43] 私はタワシ [ 編集 ]

モル作さん>

>おぉ、今回はかなりゴージャスな曲だなぁ、と思ったら、発表会の曲なんですね。
→はい!いつもがあまりにも短くて易しい曲ばかりUpしているので、これくらいの長さでもちょっとゴージャス感があるかもです、と言っても演奏時間たった3分ですよ~
「ダイアモンドの雨」というタイトルは、舞踏会に集う貴婦人たちのきらびやかなアクセサリー(ネックレス等)をダイヤに見立ててつけられたらしいですね。
わたしも、そんな華やかな情景を思い浮かべながら弾きました。一生縁のない世界ですから想像力(妄想力?)が問われますね~

>きっと今頃、発表会で綺麗な演奏を披露されてるだろうな、と思います。
→記事にも書いたようにピアノが弾きにくくて、音抜けやミスタッチ多発でしたよ。残念!でも大いに楽しめたから、いいか。
[2017/06/21 10:21] 私はタワシ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1428-851bee71