ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

第2回ねこカフェ発表会 

一昨日の日曜日、都内のねこカフェならぬピアノバーで開催された、「第2回ねこカフェ発表会」に参加してきました(ΦωΦ)
写真撮るの忘れてたし、録画や録音もないので、文章ばかりの見栄えのない記事になっちゃいますがご容赦を~

プログラムは前々回の記事
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-1427.html
を参照してください。

「ピアノの発表会」と聞いてたいていの人がイメージするような会とはぜんぜん違い、「気心の知れた音楽仲間のアットホームな音楽会」という感じで、とても心地よい時間でした。
演奏曲目もバラエティ豊かで、打楽器隊が活躍するアンサンブルとか、いろんなバージョンの「雨だれ」とか、そして伝説の「4分33秒」の実演まであって、楽しめました。
(※「4分33秒」=ジョン・ケージが1952年に作曲した、演奏者が一音たりとも音を鳴らさない「無音の」音楽。)

今回も、調律師のIもコンさん(まったく意味のない伏字!)が開演2時間前から調律してくださって感謝感謝です。
が、調律前でコンディションが悪い時期だったせいか、ホールのピアノと飲食店のピアノの差もあるのか、かなりクセがあって弾きにくい楽器でした・・・
弱音が出にくくて音抜け多発、低音はちょっと力入れると耳にがんがん響く痛いフォルテになってしまい、タワシの弱点が思いっきりあらわになった感がありました(涙)。
しかしこんなピアノでも上級者の人たちは見事にコントロールしていい音を奏でている。。。上手い人とそうでない人の最大の差は、どれだけ難易度の高い曲を弾けるかということより、ピアノという楽器からどれだけいい音を引き出せるかにかかっている、と改めて実感しました。もちろんこれはピアノに限らず、他の楽器でもそうですが。
第2部 (Love Piano) のソロ(カンツォーネとシャンソン1曲ずつ)は、そんなちょっと扱いにくいピアノちゃんに戸惑っているうちに、日ごろミスったところのない箇所で次々と小さなキズを重ねていってしまいました。弾きやすいピアノだったらもっといい演奏ができたのに、と思うと悔しいです。
とはいえ、とまったり弾きなおしたりする場面はなく、また、思いをこめて弾くことはできたので、ぎりぎりの及第点はあげることにしましょう。
第3部 (雨の季節) では、ワルツのリズムを気持ちよく刻むことはできました。が、3分に収まるように編曲(というよりカット)したはずが、エンディングにいくべきところでまたリピートしてしまい、貴重な時間を消費してしまいました。すみませんm(_ _;)m

皆さんの演奏はそれぞれ素敵でした。
欲を言えば、どなたかにショパンの雨だれOp28-15をフルバージョンで弾いていただきたかったなあ。
「忙しい人のための雨だれ」はネタとしてとても面白かったですが。

2次会は近くのカレー屋さん。
本場の美味しいネパールカレーです!(ネパールの国旗があったから、インドカレーじゃなくてネパールカレーなんでしょね?)
サラダと2種類のカレーと大きなナンとサフランライスとデザートのセットメニューを注文したらおなかがはちきれそうになりました~
楽しいピアノ談義は徹夜でも終わらなさそうな勢いでしたが、電車の時間が気になる人も多いので8時過ぎにはお開きに・・・
電車の中でももちろんピアノの話しまくりでした。

発表会の後、タワシにちょっとした変化が起きたのですが、それはまた次回の記事で書くことにします。
ご一緒した皆様、お疲れ様&ありがとうございました!
ねこカフェ発表会第3回もきっとあると信じて、楽しみにしてます!!
( 2017/06/20 20:26 ) Category 発表会 | TB(0) | CM(2)
わたしも…わたしも、フルバージョンの雨だれ聴きたかったです!!あれほどじらされるとなお余計に!(笑)

ともあれ、ありがとうございました。楽しかったですね!^_^

タワシさん楽しそうに弾いてるように聴こえましたよ〜
[ 2017/06/20 21:25 ] [ 編集 ]
ほんとに楽しかったですね♪
こちらこそありがとうございました!会計、お疲れ様でした。

>わたしも…わたしも、フルバージョンの雨だれ聴きたかったです!!あれほどじらされるとなお余計に!(笑)
→やはりそう思いますよね!私たちのほかにも まったく同じ意見を耳(目)にしました。
ほかにも、おゆき先生のフランス組曲がアルマンドしか聴けなかったのも心残りで。。。

>タワシさん楽しそうに弾いてるように聴こえましたよ〜
→そうですか。よかった。
最初ピアノに戸惑ってエンジンかからなかったですが、緊張ほとんどせずに演奏できたのはよかったとおもいます。会場がバーというのもあるかもしれないけど、あの会自体の雰囲気のよさ のおかげも大きいかも。
[ 2017/06/23 23:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア