結局また「歌モノ」に戻る 

実は今日は年休で、これといった用事もなく一日フリーでした。
こんな日は朝から晩までガッツリピアノ弾いて日ごろの練習不足を解消しなくちゃ!
モツソナ(K333)3楽章、そろそろ最後まで通るようにしたいな。
シューイチのストックも作っておきたいな。
などと昨日までは思っていたのですが。。。

朝起きたら、低気圧のせいか、めちゃくちゃからだが重いし、節々などあっちこっちに疲労痛(?)があるし、で、ピアノに向かう元気はなく、といって布団を敷いて寝るほど具合が悪いわけでもなく、結局今日もまた、まったり(というよりだらだら?)過ごしてしまいました。
夜になってやっとエンジンかかり、トータルで2時間ほど練習できたのですが、こんな日は、羽の生えたような軽やかさが求まられるモーツァルトなんて(いつもにも増して)弾けるわけがなく、早々に切り上げてしまいました。
その後の時間は、いつものタワシらしい路線に戻り、明日のシューイチの選曲も兼ねつつ、「カンツォーネ名曲集」という楽譜からあれこれ弾きあさっておりました。
注)モーツァルトやハイドンのソナタ、今日たまたま弾かなかっただけで、けっして撤退したわけじゃないのです。気が向けば明日にでもまた練習再開しますよ~

思えば、スランプに陥っていた日でも、(教会の伴奏者として練習が不可欠な)讃美歌はもちろんのこと、世界民謡とか、シャンソンやカンツォーネとか・・・いわゆる「歌モノ」はけっこう弾いていましたね。
基本的に「歌」が好きなんでしょうね、自分は。
加えて、ショパンの作品に代表されるような、「ピアノ曲らしいピアノ曲」と違って、デジピで弾いてもあまりストレスを感じずに済む、ということも、多少なりとも関係しているのかもしれません。

ま、タワシはこれからも堂々と、わが道を行きますよ~
[2017/06/30 23:35] 日記 | TB(0) | CM(2)

タワシさん、ご無沙汰してます

歌って、ピアノ弾く上で重要なことだと最近、つくづく感じました。
伴奏が上手な人はピアノがうまいというイメージあります(*^^*)
ショパンも歌系の曲、多くないですか?
[2017/07/01 16:36] マミ [ 編集 ]

コメントありがとうございます♪わたしの方こそご無沙汰しててすみません。ブログ読ませていただいているのですがなかなかコメントする余裕がなくて。。。

>歌って、ピアノ弾く上で重要なことだと最近、つくづく感じました。
→ピアノに限らずすべての楽器の基本ですよね~歌は。どんな楽器をするにしても、「最初に歌ありき」ですからね~

>伴奏が上手な人はピアノがうまいというイメージあります(*^^*)
→ソロで上手くても伴奏やアンサンブルではちょっと・・って人もいますね。共同作業で音楽を作り上げていくってい~う意識の問題なのでしょうが。
わたし、聖歌隊の伴奏暦は長いですが、まだまだ勉強しなくてはならないことだらけですよ
さらに精進します・・・
[2017/07/03 10:09] 私はタワシ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1432-a79442ce