{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。
<今週の録音>プジレコの漁夫 (タリアフェッリ)
2017年07月01日 (土) | 編集 |
前の記事にあるように、やっぱり歌モノが好きなタワシです。というわけで今回のシューイチも、やっぱりまた歌モノ。
ナポリターナで、「プジレコの漁夫(Piscatore 'e Pusilleco)」という曲です。
作曲は、エルネスト・タリアフェッリ   Ernesto Tagliaferri。
作詞は、エルネスト・ムローロ Ernesto Murolo。
うーん、二人とも知らない・・・不勉強なタワシであります。
でも、いかにもナポリターナ!という雰囲気があふれる、情熱的な曲調ですね。

プジレコというのは、ナポリの小高い丘にある眺めの美しい土地だそうで、この曲はそこに住む漁師が、失恋した後もなお、想い絶ち難く、別れた女性の面影を夢に見るという、痛切な歌です。
動画の画像、ネットから拾ってきたものですが、こういう映画があるんでしょうかね?幸せそうな恋人たちですが、映画のストーリーも歌詞同様、ハッピーエンドじゃないのかな?

今回の録音ですが、重大な譜読みミスがありまして。。。(滝汗)
無題
赤で囲ったところです。
3段譜を見ながら、いわば歌と伴奏の一人二役をやっているわけですけど・・・
赤で囲ったところ、トップ・ノートは歌のパートの音を拾って「ファ・ソ」と弾かなくてはならないのですが、この二つの音だけ、伴奏譜どおりに「レ・ミ」と弾いてしまいました。
ミスタッチではなく間違った思い込みなので、当然2コーラス目も同じ誤りをしています。

記事をアップするばかりの状態になってから、YOUTUBEで音源(テノール歌手の歌唱)を聴いてみて、初めて間違いに気がつきました。
これから再録音する余裕がないのに加えて、そういうチョンボがあっても今回の演奏が自分では気に入っていることもあり、とりあえずこのままアップさせていただきます。
もしかすると後日、修正版に差し替えるかもしれませんが、今日のところはこれでお聴きください(*_ _)

[広告] VPS


プジレコの漁夫 (タリアフェッリ)
テーマ:ピアノ
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
今日もお疲れさまです。
今日は余裕でアップでしたね(^_-)
せっかく頑張って 仕上がった〜\(^o^)/ と思ったら「アレッ?」って、お気持ちわかります。

でも、タワシさんったら…言わなきゃわかんないのに(;^ω^) そりゃ言われて楽譜まで見ながら聴いたら分かりますけど…全く違和感なく音楽を楽しませていただきましたヨ(*^_^*)
2017/07/01(Sat) 23:16 | URL  | 金魚 #JalddpaA[ 編集]
ほんと、言わなきゃ分かんないのに~正直者ですね。元々の曲知ってる人じゃないと。
でも知ってる曲でもたまにどこが間違ってるのか分からないこともあります。
自分がレッスンした、という曲じゃないとすべてのミスタッチには気づけないです、私は。

そんなことより、タワシさんの音色は歌声みたいだなっていつも思います。
私が弾くと自動演奏(しかも間違えるし)で能面v-17になっちゃうし~~。

うらやましいな~。
2017/07/02(Sun) 16:26 | URL  | まんまるお月 #AEATzaZU[ 編集]
こんばんは(^▽^)
情熱的で素敵な曲ですねぇ♪

重大なミス とおっしゃっていますが
巨匠ピアニストとか
本番の勢いで音増えたりしてますよね
伝えたいことが伝われば
音楽に間違いなんて無いんじゃないかなぁ って思います!

イタリアっぽい名前を聴くと美味しそうに聞こえてしますのは・・・食いしん坊だからですね(=▽=;)
作曲・作詞 ともに美味しそうです♪

それでは 湿気と大雨にお気をつけて~
2017/07/04(Tue) 19:17 | URL  | いもコン #-[ 編集]
金魚さん>
いつもコメントありがとうです~♪

>今日は余裕でアップでしたね(^_-)
→余裕。。。でも土曜日の夜9時近くですよ~
そりゃま、ほんとに切羽詰ってた前回に比べたら、多少は余裕がありますけどね笑

>せっかく頑張って 仕上がった〜\(^o^)/ と思ったら「アレッ?」って、お気持ちわかります。
→シューイチのような短い曲だったらまだしも、ある程度長い曲でこんなことがあるとほんとに悔しいでしょうね!
譜読みを丁寧にすれば、こんな事態はかなり減らせるとは思うんですが。

>でも、タワシさんったら…言わなきゃわかんないのに(;^ω^) そりゃ言われて楽譜まで見ながら聴いたら分かりますけど…全く違和感なく音楽を楽しませていただきましたヨ(*^_^*)
→違和感なくてほっとしました。
確かにこの曲を知らない人にはほぼばれる心配のないような間違え方ですが、ナポリターナとしては割と有名な曲でパバロッティなんかも歌っているというので、声楽好きな人にはすぐバレるだろうなと思い、自分で気がついた以上言っておいたほうがいいかな、と。本当は録音しなおして差し替えるのが普通かもしれませんが。
2017/07/05(Wed) 09:20 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
まんまるお月さん>
お返事遅くなりました~

>ほんと、言わなきゃ分かんないのに~正直者ですね。元々の曲知ってる人じゃないと。
→そうかもしれないですが、金魚さんへのコメントレスにあるとおりです。音楽的にははっきり言ってどっちでもいいんですけどね~。
正直者というより、うそをつくのが下手なタイプだとは思います、自分でも。

>そんなことより、タワシさんの音色は歌声みたいだなっていつも思います。
私が弾くと自動演奏(しかも間違えるし)で能面になっちゃうし~~。
→ありがとうございます!何よりのほめ言葉で嬉しいです☆
でもまんまるさんの演奏も、いつもゆたかな歌心を感じますよ~
能面演奏なんて思ったこと、私は一度もないです!
指が達者に動いても歌おうとする意志の感じられない演奏って、確かにありますが。そういう演奏って「感心」しても「感動」はしないんですよね~
まんまるさんのピアノには、間違いなく、人の心をひきつけるものがありますから!もっと自信持っちゃっていいですよv

2017/07/06(Thu) 09:10 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
いもコンさん>
お返事遅くなっちゃいました!ゴメンネ~

>巨匠ピアニストとか
本番の勢いで音増えたりしてますよね
→ピアニストのタイプにもよるのでしょうが、音足しまくり、ってタイプの人もいますよね。
あと、弾き間違えなのか改変なのか分からないケースも多いです。
ミスタッチにしても音楽の流れを止めず堂々と弾き続けていれば、聴いている人は違和感は抱きませんよね。曲を知らない人なら「あ、こんな曲なんだ」と素直に信じるでしょう。
今回のケースは完全に譜読みの間違いなのですが、音楽的にはなんにも支障がないっていうか・・・確かに黙っていればバレなかったかも(笑)

>イタリアっぽい名前を聴くと美味しそうに聞こえてしますのは・・・食いしん坊だからですね(=▽=;)
作曲・作詞 ともに美味しそうです♪
→さすが!食べるの大好きいもコンさんですね~
そういう発想する人はそうそういないと思います!個性的でいいじゃないですか~!


2017/07/07(Fri) 10:38 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック