<今週の録音>フォルラーヌ(香月修) 

前記事へのコメント、ありがとうございます。
コメントのお返事と記事の更新、順序が前後しますが、〆切のあるシューイチの性格上、お許しくださいませ。お返事は、明日の教会のイベント「創立30周年記念礼拝」が終了してから順次させていただきますね。

今回のシューイチは、子供向けの曲集の中から選曲したのですが、曲想的に、いつもとはちょっと趣の違う曲です。
香月修作曲「フォルラーヌ」。
「フォルラーヌ」とは、昔の舞曲の名前ですが、ワルツやメヌエットのようなポピュラーな舞曲ではありません。舞曲スキー(好きー)のタワシも、これまでたぶん一度もこの舞曲を弾いた経験はない・・・はずです。
イタリア起源ですが、フランスで発展したとのこと。
ラヴェルの「クープランの墓」という曲集の第3曲目が、「フォルラーヌ」ですね。

作曲者の香月修氏についてはPTNAのサイトの紹介文をご覧ください。
http://www.piano.or.jp/enc/composers/1267/
今回弾いた香月氏の「フォルラーヌ」は、付点のリズムが特徴的な8分の6拍子で書かれ、フォーレを思わせる雰囲気を持っています。
速度記号はアレグレットとなっていますので、本当はもう少し速いのかもしれません。(この演奏だと、アンダンティーノって感じですかね)

子供向けの曲ですが意外とハードル高かったです。
フランスものを日ごろから弾いている人でないと、美しく弾くのは難しいかも。
タワシはフランスものってめったに弾かないからなあ・・・ちょっと反省。

それではどうぞ~♪
[広告] VPS


フォルラーヌ(香月修)

[2017/07/08 22:44] 今週の録音 | TB(0) | CM(6)

こんにちは(・▽・)

霧がかかった不思議な世界を漂っているような曲ですねぇ♪
速度が変わったらまた違った印象なんだろうなぁ(☆▽☆)

今回も面白い曲を弾いてくださってありがとうございます(^▽^)

それでは また~
[2017/07/12 15:01] いもコン [ 編集 ]

タワシさんこんにちは~

お洒落で素敵な曲を聴かせていただきました。
ここに来ると新しい素敵な曲に出会て嬉しいです。
これが子供向けなのか……?(-_-;)
フランスの子供たちは感性豊かなのか?

タワシさんのノクも楽しみにしてますよ~

[2017/07/14 11:17] ゆっき [ 編集 ]

なんだか、北欧の雰囲気、確かにフォーレっぽくもあり、とても子供向けとは思えません。

三善晃さんの曲集で、技術的に易しくし、内容的には妥協がないものを「子供向け」とし、「普通の子供は理解できません」と書かれているのがありましたが、それを思い出しました。

タワシさんの演奏と紹介で気になったので、調べて他の曲もユーチューブで聴いてみました。最近、楽譜が出版されているということで、その曲も聴き。とても気に入ってしまいました。
タワシさんの紹介がなければ知らないままでした。ありがとうございます!
[2017/07/15 11:42] ゆきなぎ [ 編集 ]

いもコンさん>

またまたお返事遅くなっちゃいました。ごめんね~v-356

>霧がかかった不思議な世界を漂っているような曲ですねぇ♪
速度が変わったらまた違った印象なんだろうなぁ(☆▽☆)
→そうなんです!ほわ~っと空中を漂っていて、つかみどころがないような独特の雰囲気!フランスものにはよくありますよね、こういう曲が。
日ごろもっとフランスものに慣れ親しんでいたら、もうちょっとその独特の雰囲気を表現できたかもしれないなあと思います。
テンポは私はこのくらいがしっくり来ますが、もう少しだけ速くてもいいのかも。フォルラーヌ、という舞曲がよく分からないので、ほとんど弾きやすさだけでこのテンポにしちゃいました。 

>今回も面白い曲を弾いてくださってありがとうございます(^▽^)
→「王道曲」に縁のないわがブログですが、面白い曲との出会いを楽しんでいただけたら嬉しいです♪今後もよろしくです~v-290
[2017/07/18 06:46] 私はタワシ [ 編集 ]

ゆっきさん>

久々のコメント嬉しかったです♪
なのにお返事遅くなってしまいごめんなさい。

>ここに来ると新しい素敵な曲に出会て嬉しいです。
→有名曲がほとんど登場しないわがブログですが、そんなふうに言っていただけると感激です。シューイチもずっと続けていこうと思えます。

>これが子供向けなのか……?(-_-;)
フランスの子供たちは感性豊かなのか?
→子供向けというにはずいぶん大人っぽい曲想ですよね。
しょせん日本人の作曲家の曲なので、フランスの子供が実際こんな曲にどういう反応をするのかも分かりませんが・・・
ゆきなぎさんのコメントが、いいところをついているような気がします。

>タワシさんのノクも楽しみにしてますよ~
→レッスンも受けてないので、どうがんばっても、納得の行く完成度まで仕上げることはできなそうな予感がします。それにこの曲にかかりっきりになる時間もそのつもりもありませんし・・・ でも現状をDustBoxにアップするくらいはぜひやりたいですね。気長に待ってくださるとありがたいです!
[2017/07/19 11:17] 私はタワシ [ 編集 ]

ゆきなぎさん>

お返事遅くなり、すみません。

>三善晃さんの曲集で、技術的に易しくし、内容的には妥協がないものを「子供向け」とし、「普通の子供は理解できません」と書かれているのがありましたが、それを思い出しました。
→なるほど~!そういわれるととても説得力がありますね。この曲もそんなタイプといえそうです。
でも「普通の子供」って・・・!笑
「普通じゃない子供」には理解できるっていうことですよね。
自分の子供時代を振り返ってみるとどう見ても、特別の才能なんてかけらもない、ごくごく平凡な子供だったと思います。たぶんこう言う曲を持ってこられても、それらしく弾けなかっただろうな~

>タワシさんの演奏と紹介で気になったので、調べて他の曲もユーチューブで聴いてみました。最近、楽譜が出版されているということで、その曲も聴き。とても気に入ってしまいました。
タワシさんの紹介がなければ知らないままでした。ありがとうございました
→あまり有名でない曲を弾いて、このような反応があると、本当に嬉しいものです。そういう点では、一種の「伝道活動」に近いものがあるかもしれませんね~
この作曲家については不勉強でまったく知識がありませんでしたが、楽譜も出版されているのですね!

(調べてみました!
https://www.zen-on.co.jp/score/tsugumi/
これですね!)
[2017/07/19 11:27] 私はタワシ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1435-1089f478