■<今週の録音>Codiad yr Haul.(日の出)(ウェイルズ民謡)

今週のシューイチは、と~っても短いです。(また~?)
演奏時間約40秒。
もしかしてシューイチ史上最短?いや、もっと短いのあったかな?調べてるヒマがないので分かりません(爆)

そしてまた 世界民謡シリーズです。
ウェイルズ民謡「日の出」です。
気高く神々しい朝の太陽に 神の栄光を重ねて讃えています。
多くの国家(あるいはそれに準じる愛国的な歌)がそうであるように、この曲もまた、昇る太陽に国家の明るい未来を見ているのかもしれません。

それではどうぞ~♪
[広告] VPS


Codiad yr Haul.(日の出)(ウェイルズ民謡)

ところでこの曲のタイトル(原語)を検索窓に入れてググってみたら、興味深い動画に出逢えました。
初めて知ったことですが、あのハイドンさんが、この曲(を含む、ウェイルズやスコットランドの民謡多数!)をアレンジしているようです。
タワシが弾いている楽譜と(編曲ということを考えても)ずいぶん違うところがあるんですが、民謡なんてそういうもの(=いろんなバージョンがあるということ)かもしれません。
(スコットランド民謡集 Hob. XXXIa-1~273
 &ウェールズ民謡 Hob. XXXIb-1~60)

https://youtu.be/uTpvoaUXSqQ

■コメント

■ [金魚]

あ~っはっは(^O^) ホントに短かった~。
でもまぁ…(^^;お疲れさまでした。

ベトベン先生も民謡を作っているというか、編曲しているというか、やってるんですよね。
えっと…よく覚えてないんですけど、そういう曲を集めている人がいて、依頼されたんだとか。ずいぶん適当ですみません。調べときます。
-----------
調べました。
1810年頃から1820年頃にかけて、イギリス、エディンバラの出版業者ジョージ・トムソンから依頼されて、種々の民謡を編曲する仕事に携わっていた。それは、ナポレオン戦争による不況で経済的に苦しかったから。ということでした。
https://www.nhkso.or.jp/library/sampleclip/music_box.php?id=146&iframe=true&width=840

■ [michael]

こんにちは
いつも素敵な演奏をありがとうございますv

ハイドンさんは素朴な民謡をじつに楽しく、流石というほかありません^^

■ [やぢま]

民謡というのは市井の人が楽しむものであるため
魅力が解りやすい曲が多いように思います。
タワシさんがアップしたこの曲も
口ずさみたくなるような旋律ですね。

日の出の清らかなありがたさというのは
古今東西共通なんだな~と思いましたv-278

■金魚さん> [私はタワシ]

コメントいただいてから1週間以上たってしまいましたね。すごい亀レスですみません。昨夜、帰省を終えて茨城に戻ってきました。

ベト様の民謡編曲について調べてくださってありがとうございます。
グリークのように民族色の強い作曲家なら、いかにも、民謡の編曲を(自分から積極的に)やりそうですが、ベト様は経済的な理由でそんな仕事をやっていたのですね。ハイドンパパはどうだったのでしょう?
動機は分かりませんが、ようつべの、このアレンジはなかなか面白いなとは思いました。

■michaelさん> [私はタワシ]

富山への帰省のため、コメントのお返事がとても遅くなってしまって申し訳ありません。実家は田舎で、ネット環境がないんです。スマホで文章打つのがいまだにあまり得意ではないので・・・汗

いつも拙い演奏を聴いてくださって感謝です。
ハイドンさんの編曲も楽しんでいただけたようでよかったです。
さすがに大作曲家ですよね。
シューイチが余りに短かったので、穴埋め的に(!?)動画を紹介したのですが、短いときはまたこの手をやろうかな~笑

■やぢまさん> [私はタワシ]

お知らせしているとおり、富山への帰省のため、コメントのお返事が遅くなりました。ゴメンナサイです~ 
実家、ネット環境がないのですよ。スマホで長文打つのは苦手で、きょうやっとPCにゆっくり向かえたのでこうしてお返事してます。

>民謡というのは市井の人が楽しむものであるため
魅力が解りやすい曲が多いように思います。
→ほんとにそうですね。根っから庶民的なわたしには、民謡シリーズ、かなーり似合っていると自負してます。

>日の出の清らかなありがたさというのは
古今東西共通なんだな~と思いました
→お日様は偉大ですよ!夏にはさすがにちょっと憎らしくなることがないとはいえませんが。
そういえば、世界各国に「太陽信仰」ってありますよね。

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

今日の練習メニュー

<6月12日> ♪マズルカ第41番嬰ハ短調 Op63-3 ♪同55番ニ長調 B4 ♪同50番イ短調『ノートル・タン』(以上、ショパン) ♪学生王子のセレナード(ロンバーグ)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム