<今週の録音>バレエ音楽「コッペリア」より 情景(ドリーブ)

バレエ「コッペリア」は コッペリアという名のオートマタ(自動人形)を、人間の少女と思い込み、一目惚れしてしまう村の青年フランツと、彼の恋人で、明るく無邪気だがやきもち焼きな娘、スワニルダを主人公とした、愉しい作品です。
このバレエのためにフランスの作曲家、レオ・ドリーブが作曲した音楽の中では、チャーミングなワルツが断然有名で、次いで活気にあふれたマズルカもよく知られています。
もちろんタワシだって、そのワルツもマズルカも大好きですが、今回はあえて、シューイチらしく(?) この2つの有名曲以外の小品を弾いてみました。
ちょうどその2曲(ワルツ&マズルカ)に挟まれた、「情景」です。
ふたつの舞曲の間の箸休めともいえる部分ですが、これがまた、かわいらしくもほほえましく、いい感じなのですよ♪

しかし!今回、いつもにも増して 練習が足りないままのアップとなりました。
その理由は、身の丈に合わない「とある曲」を、ほんのちょっと指に当てるつもりで音出ししてしまったら、すっかりそのとりこになってしまい、いい加減シューイチに取り掛からなきゃと思いつつ、その「とある曲」の練習に、のめりこんでしまったからです。
(「とある曲」とは・・・「ただいま練習中」のとこにも書きましたので隠しても意味ない。ショパンのノクターン第5番Op15-2 ですよ~ 笑ってやってくださいな)
こんな手抜き録音でほんとにすみません。それでもやっぱり、できる限りシューイチは続けたいのです。

それではどうぞ~♪
なお、ひとつ お断りがあります。
曲の最後の部分 少し改変しています。
楽譜ではこうなっています。
IMG_0070(1).jpg

これはもちろん、次の曲(マズルカ・ニ長調)に続けるための橋渡しになっているからで、今回は、「情景」のみ単独で弾いているので、普通の三部形式としてまとめてあります。

[広告] VPS

バレエ音楽「コッペリア」より 情景(ドリーブ)

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

今日は朝の半休をもらったので珍しく月曜の朝に聴いてま~~す。
相変わらずの安定のシューイチ、あっという間の曲で、もっと長く聴いていたいなって思いました。

タワシさん、ショパンやってるんだ~。
全然笑いません。すごくいいと思います。
是非聴かせていただきたい!です。

海中遊泳ですね~

ブログの背景 沖縄の海底遺跡かなぁ?
とっても涼やかですね♪

今回の曲もとっても可愛いですね(^▽^)
バレエって生で見たことないのですが
このバレエはいつか観にいってみたいなぁ って思いました(>▽<)

合わせ物
ヴァイオリンさんとだったんですね♪
ユーモレスク 楽しいそうです(☆▽☆)

それでは また~

まんまるお月さん>

発表会お疲れ様でした!すてきな演奏でしたね♪
一段落ついて今は新しい曲をはじめたところでしょうか?

シューイチあっという間すぎてごめんなさい~
最近めっちゃ短いのが続いてますね(汗)
本文にもかきましたが、この曲は前の曲と次の曲との橋渡しみたいなものなので、あっという間に終わるのです(見開き2ページ)。

ショパンはやはり、ピアノをやる人にとっては特別な存在ですよね。わたしも弾きながらそれを実感したりしますよ。
でもなかなか人前で弾けるレベルにはならないなあ~
というわけで こっそり弾いてます。
あ、ブログに書いちゃったら、こっそりでもないのか~笑

いもコンさん>

テンプレ、私は毎月一回、各月の1日に変えてます。
今月は夏らしく海をテーマにしたテンプレにしました。
はい、この写真はおっしゃるとおり沖縄の海底遺跡ですね。
http://kininaru-syumi.com/?p=7412
自然にできたものか人工的なものかはまだ結論が出てないというから、ちょっと驚きですね。それだけに、いっそうロマンは感じますが。

シューイチの感想も、いつもありがとうです~
わたしも生でバレエ観たことないのですよ。いっぺんくらい経験してみたいです。
1回だけ行くならチャイコフスキーの「くるみ割り人形」がいいかなあ。ベタですが。
ちなみにもしオペラを生で見られる機会があったら、絶対、ビゼーの「カルメン」が見たいです!

今度の練習会はヴァイオリンを弾くかたが3人います。
ピアノの集まりとはちょっと雰囲気の違うものになりますよね。
今からわくわくしてます。

No title

嬰ヘ長調のノクターン、いいですね!
この曲かなり好きです(≧▽≦)
是非是非、頑張ってください!

そして、『ただいま練習中!』」を見ると、モシュコフスキー『20の小練習曲』の7番が…。ところどころ、陰りが入るところが、何とも綺麗だと思います。(と言いながら、私自身は譜読みに苦戦して挫折してしまいました)

No title

スタカートのところがオートマタっぽいのかな?
お人形の動きを表現しているように聞こえました。

バレエ音楽とのことですので、この曲に合わせて
コッペリア役のダンサーさんが踊るのでしょうね~。
軽やかなダンスなんだろうな~と思いながら二回聞きました☆

Nekoushiさん>

>嬰ヘ長調のノクターン、いいですね!
この曲かなり好きです(≧▽≦)
是非是非、頑張ってください!
→はい、実は子供の頃からの憧れ曲なのですよ~
でも中間部が相当ムズい・・・(涙)
ちょっと練習がんばったら右手の甲が痛くなっちゃいました(汗)今、お手手を傷めるわけには行かないので、しばらく撤退します。
こういう難所は、正しい弾き方をレッスンで教えてもらわないと厳しいかも、と思ってます。

>そして、『ただいま練習中!』」を見ると、モシュコフスキー『20の小練習曲』の7番が…。ところどころ、陰りが入るところが、何とも綺麗だと思います。
→『ただいま練習中!』はついつい放置しがちになっちゃい、反省していますけど、こんなところまで目を通していただいてありがとうございます。
20の練習曲、(練習曲という目的を抜きにしても)なかなか魅力的な曲がいくつかありますよね。
この時代のいわゆるサロン風小品には、こういう曲結構あるような気がしますが、和声の使い方がしゃれていて素敵だなあと思います。
ありゃ。この曲、譜読みで挫折しちゃったのですか。残念です。Nekoushiさんならかっこよく颯爽と弾けそうなのに~
機会があったら(チェルニーが一段落してから?)ぜひ再挑戦していただきたいです!

やぢまさん>

>スタカートのところがオートマタっぽいのかな?
お人形の動きを表現しているように聞こえました。
→おお、そうですか!オートマタの動いているところを想像しながら弾いていたので、イメージが伝わったなら嬉しいです。

>バレエ音楽とのことですので、この曲に合わせて
コッペリア役のダンサーさんが踊るのでしょうね~。
→一度舞台で見てみたいですね~♪
今はYouTubeなどで手軽に動画が見られる時代ですが、これを弾きながら生のバレエの舞台一度観にいきたいなあと思っちゃいました。いまだに未経験なのですよ~
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者もつとめています。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア
ただいま練習中!
<8月4日> ♪4つのロマンティックな小品第1番(伴奏)(ドヴォルザーク) ♪シチリアーノ(モシュコフスキ) ♪20の小練習曲より第10番(モシュコフスキ) ♪アルザス舞曲(トーメ)
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
人気ブログランキング

ピアノランキング
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
(ページビュー)アクセスランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

amazon
楽天市場