■<今週の録音>乙女との別れ(スイス民謡)

お騒がせした(前記事参照)指の怪我は順調によくなっております。(怪我を案じるコメント、多数いただき、感謝感謝です。ご心配おかけしてすみません。、お返事、もう少しお待ちくださいね)
というわけで、今週も、無事、シューイチ更新です!

練習時間がほとんど取れなかったので、サクッと弾ける易しい曲にさせてもらいました。
(しょっちゅう そんなこといっているような気がしますが・・・汗)
スイス民謡「乙女との別れ」です。

ドイツ(というより、オーストリアやスイスなども含む「ドイツ語圏」というほうが、より正確ですが)の民謡には「別れ」を歌ったものが非常に多いといわれています。
しかも切なく寂しい別れの曲であっても、ほとんどが長調で書かれているのが特色です。
この「乙女との別れ」も、そんな、別れの曲のひとつ。
いとしい恋人をふるさとに残して旅立つ青年の歌なのです。
いかにもスイス民謡らしく、ヨーデルを取り入れてますね!

それでは、どうぞ~♪
[広告] VPS

乙女との別れ(スイス民謡)

■コメント

■No title [Nekoushi]

こんにちはー

ケガが順調に回復されてるとのこと、ひと安心です。
紙は意外と凶器ですもんねΣ(゚д゚lll)!!

今回も、心地よい音楽を聞かせていただきました。

> サクッと弾ける易しい曲

いや、タワシさんのように表情豊かに、しかも自然な感じで弾こうと思ったら、(少なくとも私は)サクッとは行かないですよ~(^^;;

■Nekoushiさん> [私はタワシ]

怪我の件ではご心配おかけしました!
ほんとにちっちゃな切り傷なんですが(キズバン一枚で隠れちゃう程度の) 皆さん経験あるように紙の傷が意外と尾を引くのと、場所が場所だけに指を曲げると響くのとで、ついつい大げさにつぶやいてしまいました~汗

今回もシューイチ聴いて下さり感謝です。
易しい曲を美しく!は 私にとっては座右の銘なのですが、
とはいえ、もうちょっと本格的なレパもアップしたいなと思いつつ、ミスタッチがひどいなどクオリティーのあまりの低さになかなか実現にいたりません。
当ブログにはダストボックスというカテゴリもあるので、そっちにでも入れられればと思っています。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

今日の練習メニュー

<6月12日> ♪マズルカ第41番嬰ハ短調 Op63-3 ♪同55番ニ長調 B4 ♪同50番イ短調『ノートル・タン』(以上、ショパン) ♪学生王子のセレナード(ロンバーグ)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム