<今週の録音>「詩的なワルツ集」より 4.ユーモラスなワルツ(グラナドス) 

ここ数日、グリーグの「スレッター」(ノルウェーの農民舞曲)Op72の中の、2,3曲の練習に励んでいるタワシです。
こういう民族色の強い舞曲、シューイチにアップできたらいいなと思ったのですが、やたら多い装飾音に大苦戦で、まったく間に合わず・・・(涙)

先々週と同じく グラナドスの「詩的なワルツ集」からの1曲です。
今回は、第4曲「ユーモラスなワルツ」です。
1ページの短い曲(またしても!笑)で、シンプルな三部形式で書かれています。
先々週の曲と同じく、主部と中間部のコントラストがどれだけはっきり出せるかがポイントです。

それでは、どうぞ~♪
[広告] VPS

「詩的なワルツ集」より 4.ユーモラスなワルツ(グラナドス)
[2017/09/02 23:07] 今週の録音 | TB(0) | CM(6)

タワシさん、お疲れさまです。
今週はなにで来るんだろうな~(^O^)と思っていたらグラナドスでしたか。
出だしのところで「んー、何かに似てる!」と思ったのはシューマンの『ウィーンの謝肉祭の道化』でした。どう?ちょっと違うか(^^; でも、バスの下がり方似てるし…。

グリーグって、なにげに難しいですよね…うん。。。

[2017/09/03 09:05] 金魚 [ 編集 ]

グラナドスは意外に親しみやすいメロディーがいいなと思っています。1曲しか弾いたことは無かったですが、イメージの沸きやすいロマン派という印象を持っていました。
この曲も、明るく楽しげな出だしと、少し憂いある中間部がすっと心に入ってくるメロディー&弾き方だと思いました。いつも、素晴らしい曲の紹介をありがとうございます。
[2017/09/03 23:30] ゆきなぎ [ 編集 ]

金魚さん>

コメントありがとうございます。
>出だしのところで「んー、何かに似てる!」と思ったのはシューマンの『ウィーンの謝肉祭の道化』でした。どう?ちょっと違うか(^^;
→この曲、わたしもシューマンっぽいなと思ったんですよ。で、実際、PTNAサイトの見たら「シューマン風」ってありました。

>でも、バスの下がり方似てるし…。
→ドシラソファミレド~と降りてくる?ポピュラーでも非常によくあるタイプの進行ですけどね(笑)

>グリーグって、なにげに難しいですよね…うん。。。
→今弾いてる曲は、装飾音で苦労しています。でもそのうち、録音アップしたいです!もうちょっと粘ります~
[2017/09/04 10:12] 私はタワシ [ 編集 ]

ゆきなぎさん>

コメントありがとうございます!

>グラナドスは意外に親しみやすいメロディーがいいなと思っています。
→グラナドスの作品って、スペイン舞曲のように民族色の強いものと、ショパン、シューマン、メンデルスゾーンなどの影響の強いロマン派ふうのがあるような印象ですが、この曲集はあきらかに後者ですよね。
前々回のこのコーナーでアップした、ワルツ・レントもそうでしたが、短くシンプルな曲ながら主部と中間部の対比が効果的で、三部形式の模範みたいだなあと思いました。

>いつも、素晴らしい曲の紹介をありがとうございます。
→そういっていただけると大きな励みになります!これからもお付き合いくださいね~

[2017/09/04 10:22] 私はタワシ [ 編集 ]

グラナドス~。憧れの作曲家の一人です。
聴くのは好きなんですが弾くとなると難しそうで…。
この曲はワルツなのにスキップしているように聞こえるリズムですね。

そしてタワシさん、グリーグに取り組んでいらっしゃるんですね。

グリーグ弾く人少ないので嬉しいです♪
民族的な音づかいが特徴的ですので
ぜひ楽しんで弾いてください~☆
[2017/09/04 20:46] やぢま [ 編集 ]

やぢまさん>

>グラナドス~。憧れの作曲家の一人です。
聴くのは好きなんですが弾くとなると難しそうで…。
→演奏会用アレグロや 組曲「ゴイエスカス」などはハードル高いですが、初級上~中級くらいで弾ける曲も結構ありますので、ぜひやぢまさんも弾いてみてくださいね♪
「詩的なワルツ集」は、テンポが速くて難しめの曲も2つほどありますが、それ以外はゆったり~中くらいのテンポで音数もそんなに多くなく、何より短いのでお勧めです!

グリーグ弾く人少ないですか?そうかなあ~
今弾いている曲はたしかにまったく人気ないとおもいますが。
ちょうど、おとといがグリーグの命日で、それにあわせて何かアップできたらタイムリーだったのですけど 間に合わず~
民族的な音使い 新鮮で面白いですよね!私も楽しんでますよ♪

[2017/09/06 11:03] 私はタワシ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/tb.php/1454-65d3c549