ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音>舟人の歌(Gambardella) 

前回の記事(音源がないとき)でUPをほのめかしていた曲は、次回以降にこのコーナーで紹介することにします。
というわけで(?)今回は、YouTubeにも動画がたくさんある、有名曲を弾きました。といっても、またまた、ピアノ曲ではなくて歌モノです。

古今の名テノールたちも愛唱した、ナポリターナ「舟人の歌」( ’O marenariello  作曲: S.Gambardella 作詞: G.Ottaviano)です。
「(おお)舟人よ」という邦題もあるようですね。
タワシは若いころ、往年の名歌手・フランコ・コレッリの歌うナポリターナのアルバムを愛聴していたことがありましたが、この曲は確か、その中に入っていたと思います。
楽譜は、ドレミ出版の「カンツォーネ名曲選」に収録されているものを参照しました。

ナポリターナを代表とする、<イタリアの歌>には、8分の6拍子の曲が極めて多いです。
8分の6拍子というとタワシは「揺らぎ」「波」のイメージを持っています。
8分の6で書かれることが多い曲種といえば、バルカローレ(舟歌)が典型ですね。舟と同様「揺れる」乗り物である「ゆりかご」の歌、つまり子守唄も。
前にも何度か書いたと思うのですが、タワシは、個人的に8分の6拍子をこよなく愛しております。
そんな次第で、またか~と思われるかもしれませんが(シューイチで何度目だろ)、今回も、8分の6拍子のナポリターナをお聴きくださいませ~♪
毎度のことながら、練習不足、また実力不足ゆえ、お聴きぐるしい点が多々ありますことをお詫び申しあげます・・・

[広告] VPS

舟人の歌(Gambardella)
( 2017/09/16 23:21 ) Category 今週の録音 | TB(0) | CM(8)
一番乗り~でやってきました(#^^#)

さすがですね。
歌心があるタワシさんだからこんな風になるんですね。「歌いやすい」とみなさんに言われるのがよくわかります。
8分の6拍子、いいですよね(^^♪

今日もありがとうございました。
[ 2017/09/16 23:59 ] [ 編集 ]
タワシさん、おはようございます!

台風一過で青空の朝になりました。まだ風は強いですが気持ちが良いです♬

>8分の6拍子というとタワシは「揺らぎ」「波」のイメージを持っています。

なるほど!そうですよね~。
「揺らぎ」のリズム良いですよね♬
タワシさんがこよなく愛するこの、6/8のリズム。
こんど8分の6の曲が出てきたら、「揺らぎ」そういうことを意識して私も聞いてみることにします♬
ゆったりした穏やかな気持ちになれそうです。

それにしても、練習不足?準備不足?でこんなに素敵に演奏できるタワシさんなのですね。
ほんと、カッコイイですよぉ~。!(^^)!
[ 2017/09/18 07:56 ] [ 編集 ]
このちょっと切ないというか哀愁ある感じの演奏が良いですね~
タワシさんの演奏がそのままドラマとかで流せそう!

私は普段あんまり拍子って意識しませんが
8分の6拍子は「揺らぎ」「波」とか、そうやってイメージ持ってるからこそタワシさんは個性的な演奏できるのかもしれませんね
[ 2017/09/19 13:47 ] [ 編集 ]
わ~い♪6/8愛好家としては嬉しい記事です。
いいですよね~。6/8拍子。

タワシさんの演奏は強拍と弱拍が弾き分けられていて
もうほんと天然の歌心を感じますv-238
素敵な演奏だったので二回聴いちゃいました。(^^)
[ 2017/09/19 21:36 ] [ 編集 ]
せっかく一番乗りできてくださったのにお返事今日になってしまいました~ゴメンネ~

>歌心があるタワシさんだからこんな風になるんですね。「歌いやすい」とみなさんに言われるのがよくわかります。
→ありがとうございます。そういっていただけると、伴奏者としては何よりのほめ言葉なので嬉しくなります♪

>8分の6拍子、いいですよね(^^♪
→8分の6拍子、苦手な人は苦手らしいけど、ハマるひとはハマるみたいで(何でもそうか?笑)
私はハマるタイプのようです。
金魚さんも好きですか?
次回アップする曲も8分の6拍子の予定です~
[ 2017/09/20 10:57 ] [ 編集 ]
台風、もろに日本列島を縦断しましたが、こちらではほとんど被害もなく幸いでした。月曜も仕事で、出勤のときにあったらどうしようと心配してたのですが、台風一過のさわやかなお天気でしたね~

>タワシさんがこよなく愛するこの、6/8のリズム。
こんど8分の6の曲が出てきたら、「揺らぎ」そういうことを意識して私も聞いてみることにします♬
→ぜひぜひ!私も日ごろ弾きながらことさらにそういうこと意識をしてるわけではないですが、意識の底にでもそういうことがあれば、理解しやすくなるんじゃないかなとおもいます。

>練習不足?準備不足?でこんなに素敵に演奏できるタワシさんなのですね。
→いやいやいや~ 実はいっぱいまちがえてたり弾き飛ばしたり(音抜け)しておりますよ(汗)
有名曲だったらきっとあらが目だってぼろぼろでしょう~
[ 2017/09/20 11:05 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます!

>このちょっと切ないというか哀愁ある感じの演奏が良いですね~
→絶望的に暗い曲はほとんど聴きませんし、ましてや自分で弾いたりすることはまずないですが、ちょっぴりただよう切なさ、哀愁には、すごく萌えますね~

>私は普段あんまり拍子って意識しませんが
8分の6拍子は「揺らぎ」「波」とか、そうやってイメージ持ってるからこそタワシさんは個性的な演奏できるのかもしれませんね
→演奏しながら、いつも、ことさらに意識してるっていうわけでは決してないです。
ただ、自分は何で8分の6拍子がこんなに好きなんだろう?って考えることはありますね。笑
そのときにはやっぱり、波に乗って心地よく揺れている場面を想像します。
ところで わたしの演奏、個性的ですか?選曲は確かに個性的だと思いますが、演奏についてはそういわれることはめったにないのでちょっと驚きでした!
[ 2017/09/21 09:37 ] [ 編集 ]
おお~ 8分の6拍子愛好家のお仲間発見!嬉しいです。
いいですよね、8分の6♪

>タワシさんの演奏は強拍と弱拍が弾き分けられていて
もうほんと天然の歌心を感じます
→どうもです~
強拍と弱拍は、実はほとんど意識してません。曲を2拍子で捉えることができれば、自然についてくるのかな?
幸いなことに、歌心は、いろんな人から、あるといってもらえます。
教会での伴奏キャリアが長いおかげもあるかな、と思ってます。
でも基本的に歌が好きなんでしょうね!ピアノはわたしにとっては「歌うための道具」という感覚が強いです~
[ 2017/09/21 10:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア