■「易しい」曲も、満足に弾けない・・・

前記事に書いた、「バッハの息子」つながりで、J.C.F.バッハ(Johann Christoph Friedrich Bach)~大バッハの下から二人目の息子~のソナタも練習してます。
実はこのソナタ 6つの易しいソナタ(6 Leichte Sonaten)の中の1曲で、曲想といい規模といい難易度といい、まさに「ソナチネアルバム」に入っていそうな曲です。
が、これが満足に弾けません!
どうしても弾けない難所があるわけではないのですが、何箇所かつまづきやすい箇所があり、もぐらたたきのように、弾くたびに違う部分でトチる、という感じです。
完璧に弾けないのはじゅうぶんに想定内ですが、「ま、これくらいなら、シューイチにアップしてもいいか」という許容範囲までもなかなか行かなくて、「あ~自分の実力はいつまでたってもこの程度なんだなあ」と我ながらがっくりします。
(そのうちにDustBoxでも入れようと思います。でないと、このカテゴリもなかなか増えない)

それにしても、「易しい」と明記された曲、あるいは、こどもの初級者向けの曲集に入っている曲が弾けないのはかなり落ち込みますよ。独学とはいえ、どんだけ長いことピアノ弾き続けているんだ、と思うと。
もちろん、モーツァルトが自ら「初心者のための小さなソナタ」と明記したK545(ソナチネアルバムに入っているハ長調のソナチネ)のように プロでも美しく弾く困難さを認めている曲もありますが。
タワシが満足に弾けないといっているのは、そういう音楽的な表現の問題とは別の次元の話ですからねぇ・・・。

このブログでも、もう何度となく繰り返して言っていますが、タワシのピアノライフは、かのロベルト・シューマン先生の名言「やさしい曲を立派に美しく弾くように努力すること。これは、難しいものを平凡に演奏することよりもずっとい良いことだ。」を座右の銘にしているわけですが、道のりは遠いですね。ふう。
たぶん一生追い求めて、満足できないうちに人生を終わるのでしょう。

■コメント

■私の座右の銘も同じです! [ina-kibi]

時同じくして、私も同じことを考えとりましたよ。私の場合はインベンションですが、それこそ、何十年弾いてるんだ!?!?という話ですが、満足に弾けませんで・・・涙

だけどタワシさん、ものは考えようです!あまり進歩を感じられない独学者の私達だったとしても、こんなに長いこと飽きずにピアノを弾き続けてるって、すごくない??

明るい未来が待っている~!かどうかはわからないけれど、明日も明後日もピアノを弾いている自分の姿は想像できますよね。それが一番の幸せ!!ということで、いかがでしょうか~(笑)

■ [Nekoushi]

こんにちはー♪♪

「やさしい曲を美しく」というはっきりしたポリシーを掲げてらっしゃって揺るがないところがすごいです(≧▽≦)
それに、「継続は力なり」ですから、自分では気づかないところが大成長してるっていうこともあると思います。
これからも、素敵で楽しいタワシワールドを展開してくださいね!

■na-kibさん> [私はタワシ]

>時同じくして、私も同じことを考えとりましたよ
→おお!そうですか!やっぱり私たち、何かと共通するところが多いようですね(笑)

>ものは考えようです!あまり進歩を感じられない独学者の私達だったとしても、こんなに長いこと飽きずにピアノを弾き続けてるって、すごくない??
→それは確かにそうですよね~
何十年もほとんど進歩してないのに(注・これは完全に私のことで、いなきびさんは違いますよ)それでもずっと続けていられるなんて、かえってスゴイといえるかも!

>明るい未来が待っている~!かどうかはわからないけれど、明日も明後日もピアノを弾いている自分の姿は想像できますよね。それが一番の幸せ!!ということで、いかがでしょうか~(笑)
→わぁ~、名言ですね!心に刻むことにします。
ピアノがあれば悲しいことやつらいことがなくなるわけじゃないけれど、ピアノが、音楽が、そんなときでも一筋の光となって、私たちを照らしてくれることは疑う余地がないですよね!!

■Nekoushiさん> [私はタワシ]

コメントありがとうございます!
>「やさしい曲を美しく」というはっきりしたポリシーを掲げてらっしゃって揺るがないところがすごいです(≧▽≦)
→ポリシーを掲げて揺るがないって・・・笑笑
いや~そんな立派なものでもありませんが・・・(*^▽^*)ゞ
私の場合、懸命に頑張ったところで、易しい曲しか弾けないと思うので、
「これが私の生きる道!」とココロを決めている部分が、たぶんにあるのです。

>「継続は力なり」ですから、自分では気づかないところが大成長してるっていうこともあると思います。
→だといいんですけどね~
独学でも、たとえば教本を一冊ずつコンプリートしたりするやり方なら、手ごたえをはっきり感じやすいのでしょうが、私のように気ままに、その日の気分で弾きたい曲を弾いているようでは、ねえ・・・(苦笑)
それでも、経験地はわずかずつでもアップしているはずなので、きっと、自分で気づかないどこかでは成長してるのかもしれませんね!(そうであってほしい)
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

今日の練習メニュー

<6月12日> ♪マズルカ第41番嬰ハ短調 Op63-3 ♪同55番ニ長調 B4 ♪同50番イ短調『ノートル・タン』(以上、ショパン) ♪学生王子のセレナード(ロンバーグ)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム