ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

P.D.パラディエス「ロンド」(練習3日目録音あり) 

ひさびさ登場!練習3日目シリーズ(そんなの誰も期待してないと思いますが・・・爆)です。
Pietro Domenico Paradisi (またはParadies)(1707 - 1791)の「Rondo」にチャレンジしてみました。
PTNAのサイトによれば、「イタリアの作曲家。数多くのオペラの他、ハープシコードやオルガンのための協奏曲や声楽作品を作曲した。ハープシコードの指導にもあたるなど、教育家としても活動した。」とのことですが、不勉強にして知りませんでした~汗
チェンバロをやる人にはおそらく馴染み深い名前なのでしょうが、ピアノで弾く人は少ないからですかね・・・?
34876.jpg
Pietro Domenico Paradisi

Paradiesというと、タワシはすぐ「シチリアーナ」というヴァイオリン小品が有名な、幼くして失明した女性作曲家を思い出しましたが、そのひととは別人でした。(なお、このシチリアーナも偽作であることが分かった、と聞いてます)

Rondoとありますが、もしかしたら何かのソナタの一部分かもしれないです。
YouTubeちょっと検索してみたところ、 [Paradisi (or Paradies),Rondo] では該当する動画がないようですが、
曲自体はいかにもイタリアの作曲家の作らしく、親しみやすく分かりやすいもので、とっつきやすいと思いました。

タイトルにあるように今日で練習3日目です。
いうまでもありませんが、BEFORE版とも呼べない段階です。
装飾音はかなり端折りました(笑)しかしそれでもすっぽ抜けたりもたついたりしてます。
ミスタッチ、音抜け、言うまでもありませんが たっぷりあります。
その辺ご理解のうえ、文字通り「好奇心」のある方だけどうぞ~






P.D.パラディエス「ロンド」(練習3日目)

( 2017/10/03 09:47 ) Category Classical music(古典派) | TB(0) | CM(6)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/10/03 14:30 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
そちらのサイトでもコメントさせていただきましたが、その件につきましては、私ではお力になれず、すみません<(_ _)>
いい方法が見つかるといいですね!
[ 2017/10/04 08:37 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/10/04 09:38 ] [ 編集 ]
「12のソナタ」(1754年出版) に含まれるソナタ第9番イ短調の第2楽章 Andante ですね。
[ 2017/10/04 19:03 ] [ 編集 ]
つたない演奏(それもおもいっきりビフォー版の)にお付き合いくださり恐縮です。。。
「この曲をこう弾きたい!」という、頭の中の青写真だけは、ぶっちゃけかなり自信があるんですが、悲しいかな技術が伴わず、なかなかそれを実際の音にできません。それでも、(なんとなくでも)伝わるものはあるのかな?
あと、曲想をつけるのが早い段階なので、人によっては感心されますが、練習数日で進歩がなくなってしまうので困ったもんです~ 独学の限界もあると思います。
[ 2017/10/06 10:42 ] [ 編集 ]
こちらではお久しぶりです!
ご教示ありがとうございました。暇なときに調べてみようとおもっていたのですが、反応の速さに驚きました。
まさに歩く音楽辞典ですね!いったいどれだけの曲が頭の中に入っているのでしょう?賛嘆します!

やはりソナタの中の楽章だったのですね。
なんとなくそんな予感はしてましたが。
おかげでYouTubeの音源も聴けました!
[ 2017/10/06 10:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

フリーエリア