FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

10 | 2019 / 11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





行ってきましたよ、夏の練習会。
なんといきなり道に迷い、遅刻する(といっても着いたときはウォーミングアップの途中で、何とか本番には間に合いましたが)という失態。茨城の田舎者には、渋谷はあまりに大都会だったのでした・・・。

今回のオフ会は、某SNSのコミュニティ(サークル)の中の企画なのですが、このSNS自体mixiなどに比べて年齢層が高いため、昨日の会も平均年齢はやや(?)高く、自己紹介を聞いていても、仕事をリタイヤ(定年退職)してピアノを始めたり再開したというかたが多かったです。
でも30代以下の若い方々もあり、文字通り世代を超えて音楽を楽しみました。
歌ありヴァイオリンもありの、なかなかバラエティに富んだプログラムでした。

タワシは予告どおり、ブルータンゴのボサノババージョンと、宝塚のテーマ曲「スミレの花咲く頃」、ともに自分のオリジナルアレンジで演奏しました。
でも結果から言うと、特にボサノバは、危惧していたとおり、いつも家で練習していたのが電子ピアノのエレピ音色だったため、立派なSteinwayのピアノとはギャップが大きすぎて、戸惑っているうちに、終わってしまった感じでした。
やっぱり悔しいなあ・・・
クラシックと違って、ミスってもごまかしが利きやすいですし、そもそもこのオリジナルバージョンは編曲した本人しか知らないので、聴いた人の印象は悪くないようでしたが、
やっぱり練習の成果を出し切れなかったことは、残念です。
本番に弱いタワシ・・・一度でいいから、持っている力を100パーセント出してみたいと願っていますが、まだ道のりは遠いようです。

でも、昨日は新しいピア友さんも出来たし、何より、参加者の方々のひたむきにピアノに向かう姿に心打たれました。
演奏途中で記憶が飛んで弾きなおしたり、途中で演奏中止してしまった方もありましたが「練習会」って本来こんなものですよね。(タワシもいっぱいトチり、数回弾きなおしたりもしましたが何とか最後までいけました)
でも今回ほとんど唯一、以前からのお知り合いだったHNミースミースさんなどは、余裕で、アルベニスやショパンの美しい演奏を聴かせてくださいました。
こんなふうに曲のレベルや演奏のできばえは、さまざまなものがありましたけれど、みなさん本当に真剣に音楽に向きあっているのが伝わってきて、お世辞・社交辞令一切抜きで感動しました。

タワシは自分で少々アレンジをするということで、「そんなふうに自由に弾けたら、さぞ楽しいでしょうね」と、複数のかたから言っていただきました。
緊張でいっぱいいっぱいの状態でも、楽しそうと思えてもらえたのなら、ちょっとは進歩したかな?
また次回の集まりに期待します♪

ジャンル:音楽 - テーマ:ピアノ

未設定 / 09:01 / TB[0] / CM[14]





練習会、お疲れ様でした。
渋谷でスタインウェイって、もし坂を上って行くところにあって、地下に下りていくあそこの場所だとしたら、最初に行った時私は入口がわからなくてうっかり通り過ぎそうになりました。
初めての場所で初めてのピアノ、はじめてサンが多いメンバーでは緊張しそうです。
ブルータンゴ、いつか生で聴かせてくださいね。
とと | | 2010/08/30 19:59 [編集]


ととさんへ>
昨日の会場ですけど、
たぶん、ととさんの思っておられるところで間違いないと思います。
坂道って、「六本木通り」のことですよね?
都会のスタジオってたまにああいう「隠れ家」みたいなところがありますね。(都会だからじゃないかもしれないけど)

いや~昨日は、「初ずくめ」で緊張しました。
落ち着いて堂々としているように見えたという声も一部にはありましたが、とんでもない!でもたとえ緊張してなくても、不慣れなグランドピアノで、ユルさが要求されるボサノバなどを、ムード良く弾くのは難しかったと思います。
私はタワシ | | 2010/08/30 22:24 [編集]


お疲れ様でした
生ピアノ&初ずくめで大変だったでしょうが、それでも聴いている方を楽しませることができたのは、私はタワシさんの歌心が皆さんに伝わったからだと思います。
私もいつか生演奏を聴いてみたくなりました。
つむじねこ | | 2010/08/30 23:03 [編集]



こんばんは。
お疲れ様でした♪
楽しそうな演奏会ですね。
一番はいろいろな方との出会いですよね。
ボサノバもタワシさんとしては残念だったのでしょうけどその場にいた人から見たらきっと素敵なアレンジだったのでしょうね♪
スミレ~聴きたいなあ。
先日、そのお話読んでから頭から離れません(苦笑)
らべんだ~ | | 2010/08/31 00:00 [編集]


つむじねこさんへ>
ありがとうございます。
自分としては、実力(というほどのものは最初っかららないですが、自分の持っているものという意味で)を出し切れなかったのがすごく悔やまれるのですが、演奏する目的のひとつは「聴いている人と音楽の楽しみを共有する」ことだから、それができたのは良かった・・・ということにしたいです。
生演奏、聴いたらきっとがっくりすると思いますけど、でも今こんな風にネットでだけつながっている人たちと集まってみんなでピアノ弾きあいっこできたら本当に楽しいだろうな、とは、いつも思っています。つむじねこさんは海外在住なので現状ではちょっと難しいかなあ・・・??
私はタワシ | | 2010/08/31 07:59 [編集]


らべんだ~さんへ>
ボサノバ・・・近所のスタジオでグランドピアノで弾いてみて、これはちょっと立派なグランドとは相性が悪いかなあと心配していたのですが、やっぱりそのとおりになってしまいました(涙)。いや、本当にうまい人はボサノバだろうがなんだろうが、いい楽器で弾けば弾いただけ、素敵な演奏ができるんでしょうけど、私はもろに日ごろのデジピとのギャップにハマってしまって・・・。不本意な演奏になってしまい残念です。

「スミレの花…」のほうは、無難にまとめた、あんまり特徴のないアレンジなんですが、らべんだ~さんが関心を持ってくださっているようなので、そのうち録音してアップしてみようかな。
気長に待っててくださいね♪
私はタワシ | | 2010/08/31 08:17 [編集]



タワシさん、本番おつかれさまでした。
暑い中、道に迷われて大変でしたね!
渋谷だったのですね。もう何年も行ってないので、私も道に迷いそうです 笑

ボサノバ、私もタワシさんの生演奏を聴いてみたいです!
タワシさん自身が練習の成果を出し切れなかったと思われたことは残念ですが、聞いた方の印象が良かったというのは、やはり素敵な演奏だったんだと思います~
ピアノ自体はいかがでした?鍵盤軽めで弾きやすい楽器でしたか?
歌やバイオリンもあったんですね~!とても楽しそうです。

つむじねこさんは、11月あたりに帰国されるそうで、私のブログのコメで参加希望を表明されています 笑

タワシさんの影響で(ってレベル違いすぎますが)、私もボサノバの簡単バージョンの楽譜を見つけたので、挑戦してみようかな~などと思っています。
Sleeping | | 2010/08/31 08:45 [編集]



練習会、お疲れ様でした~
タワシさん自身は残念な思いが残ったとしても、聴いてる方に「楽しそうだった」と言って貰えたのなら、とても素敵な演奏だったのではないかと思います。
私も、タワシさんの生演奏を聴いてみたいです~
karinne | | 2010/08/31 10:11 [編集]


お疲れ様でした!
悔しい出来とのことですが、なかなか満足いく演奏ってできないものですよね。
でも周囲の反応は良かったみたいですね。
きっとタワシさんの想いが音楽になって聴いて下さった方に充分伝わったのではないでしょうか。

お疲れ様でした^^
かーたん^^ | | 2010/08/31 11:27 [編集]


Sleepingさんへ>
方向感覚、もともとあんまり良くないんです。
しかも道を訊いたのですが、その人の教え方があまり適切でなく(というか道が多すぎて、その人が指差したのと私が理解したのが違っていただけなんでしょうけどネ、たぶん)オロオロになってしまいました。
でも何とか本番には間に合って会場にたどり着けました。ホッ。

スタインウェイは弾きやすかったですよ。
それでも家で普段練習している楽器とのタッチと音色のギャップで苦労しちゃいました。
次回は楽器のよさをちゃんと伝えられる曲を選びたいです。
というとやっぱりクラシックになってしまうのかしら。

ボサノバって気分転換にいいですよ。ぜひ気軽な気持ちで練習してみてくださいね♪
私はタワシ | | 2010/08/31 19:32 [編集]


karinneさんへ>
あの不出来具合からして社交辞令もたぶんに入っているものと思われますが・・・。
即興演奏にはあるまじき、弾きなおしとか、意味のない静止とかいっぱいしちゃいましたもの。
それでもクラシック一筋の人にとっては、ポピュラーやジャズの演奏スタイルそのものが、別世界のように思えるらしいですね(笑)私は本格的なクラシックの楽譜の、音符の多さに頭がクラクラっと来るんですが、クラシックしかやっていない人は、シンプルなコード譜からアレンジしていろんな音を生み出すのがよほど不思議なようです。
私はタワシ | | 2010/08/31 20:30 [編集]


かーたん^^ さんへ>
ありがとうございます!なんとか無事終わりましたよ~♪
悔いは残るものの、有意義な一日ではありました。
前の日にいろいろ試行錯誤していたとき、せっかくひらめいた いいフレーズ があったのに、本番では頭が真っ白になって見事に抜けてしまったのが惜しまれます。
リベンジしたい気持ちはありますが、次回はもっと楽器に特性に似合った選曲をしたいので、当分の間スタインウェイでボサノバなどの軽い曲を弾くことはないかもしれません。
私はタワシ | | 2010/08/31 20:38 [編集]



演奏お疲れ様でした。
音楽仲間との出会い、とても刺激になりますよね。
Steinwayのピアノを弾くのは、気分が良かったですか?アレンジをした演奏は個性が出て素敵なことですね。



ishikawa | | 2010/08/31 23:02 [編集]


ishikawaさんへ>
今回のピアノそのものは初めてですが、スタインウェイはいろんな会場で何回か弾いています。(ある程度の慣れさえあれば)弾き手の気持ちに細やかにこたえてくれる楽器という印象です。今回は、初体験の会の雰囲気に緊張してしまったので、せっかくの名器の響きを楽しむ心の余裕がなくてちょっと残念でした。
アレンジは楽しいですよ~。先生もいないので勝手気ままにやっていますが。
私はタワシ | | 2010/09/01 08:20 [編集]


:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 +