■グリーグ「25のノルウェーの踊りと歌」作品17、ふたたび。

手持ちの楽譜ファイルを、2、3冊ずつ、つまみ食いならぬつまみ弾きしながら来週末のイベントに向けて選曲してきましたが、やっと心を決めました。グリーグ、弾きます!
過去のシューイチでも何曲か取り上げたことのある、「25のノルウェーの踊りと歌」作品17から何曲か弾くつもりです。
練習しながら、その和声に大いに燃え、リズムを堪能してました。
枠は2曲ということでしたが、1曲ずつがあまりに短いので、主催の方と相談してみます。

タワシはこういう民族色の強い曲に、昔から心惹かれる傾向があり、今もそれは変わりありません。
ノーミスで滑らかに弾くことより、音楽に躍動感や生気が感じられることが、ずっと大事なタイプの曲で、そういう面でもタワシには向いているかもしれません。

ところで、この曲の音源について、個人的に一番気に入っていて、かつ多くのインスピレーションを与えてくれるのは、実はピアノ演奏ではないのです・・・
それは、この曲の、無料楽譜サイト IMSLPのページ http://imslp.org/wiki/25_Norwegian_Folk_Songs_and_Dances,_Op.17_(Grieg,_Edvard) に置いてある、録音ファイルなのですが、リコーダーアンサンブルの演奏です!
興味のある方は、是非、試しに幾つかでも、クリックしてみてください。

ついでに、もしよろしければ、タワシの過去記事もまた見てやってください。
<今週の録音>ハリング(ノルウェーの踊り)&牛を呼ぶ声(グリーグ)
この2曲は、作品17の中でもお気に入りなので 当日も演奏する可能性高いかな〜♪

■コメント

■ [やぢま]

グリーグの話題ということで食いついてしまいます♪
その土地の土のにおい、風、生活する人の息づかい…
ちょっと(良い意味で)田舎っぽいところもありますね。
民族調の音楽はタワシさんに合いそうです♪
ハリングも演奏する可能性が高いとのこと、
タワシさんならあの二拍子リズムをノリ良く弾かれることでしょう☆

■やぢまさん> [私はタワシ]

お返事遅くなってごめんなさい〜

さすがグリーグ好きなやぢまさん!反応してくれて嬉しいです!
民族路線、昔から好きですし、似合ってると時々言われるんですよ。
でも、ピアともさんでそういうのを好んで弾く人は少数派のようで、ちょっぴり寂しいです。

当日のソロ曲 実はまだ迷っています。
というかもう、その場の雰囲気と自分の気持ちで決めようと開き直りました。
幾つかのパターンを用意しておいてその中からその場で決めるつもりです。
もちろんその中にグリーグもありますが。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

今日の練習メニュー

<6月12日> ♪マズルカ第41番嬰ハ短調 Op63-3 ♪同55番ニ長調 B4 ♪同50番イ短調『ノートル・タン』(以上、ショパン) ♪学生王子のセレナード(ロンバーグ)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム