■<今週の録音>耐えさせてください、主よわれらを(Kajakov)(韓日讃頌歌367)

今日のシューイチは、ちょっと珍しい讃美歌です。
うちの教会では「韓日讃頌歌」というハングル&日本語対照の讃美歌を使っているのですが、ひと月ほど前から新しいバージョンに一新しました。(旧版との違いなどは、もし書く余裕があれば、近いうちに記事にしたいと思ってます)
今日は、新版になってあらたに収録された曲の中から弾いてみました。

タイトルから予想できるように、やや暗い雰囲気の讃美歌です。歌詞の内容は、一言で言えば、「試練に耐える信仰を与えてください」と神に祈る、というもの。内容にふさわしく、讃美歌では圧倒的に数の少ない短調で書かれています。
しかしこの曲には、もっと珍しいことがあります。「4分の5拍子」というあまりポピュラーではない拍子で書かれていることです。(曲の後半は8分の6拍子になります)
4分の5拍子はロシア系の作曲者がよく書くので、作曲者を見たら I.Kajakov  とありました。やはりロシアっぽい!でも、不勉強なタワシにとっては初めて見る名前です。インターネットで検索してみましたが情報は得られず・・・。もしも、この作曲家について何かご存知の方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください!

それでは、どうぞ〜♪
[広告] VPS

耐えさせてください、主よわれらを(Kajakov)

■コメント

■ [こゆき]

いつも素敵な曲を紹介して下さってありがとうございます。
とても素敵に弾かれているので
簡単な曲には聞こえないです。

こちらには
タワシさんがピアノを教える事になったって書かれた時のちょっと前くらいから読んでたと思います。
バイオリンを習っていた時ですが
ピアノもやりたいって思ってたので
いろいろとピアノブログさんも見ていたんです('◇')ゞ
その後、私自身が少しブログ休んだりしてたので
タワシさんのブログもちょっと休んでたりもしましたが(:_;)
もっと早く、コメントさせてもらってたらよかったですね~
ではでは、これからもよろしくお願いします。

■こゆきさん> [私はタワシ]

いつも演奏聴いて下って、こちらこそ感謝、感謝です。
謙遜抜きで弾いている曲の技術的難易度は相当低いです。(たま〜には例外もあるかもしれませんが)

>タワシさんがピアノを教える事になったって書かれた時のちょっと前くらいから読んでたと思います。
⇨おお〜それはかなり前の話ですね。
当時私がポピュラーピアノを教えていた方々、今はもうほとんど教会にいないんですよ。就職や結婚で引っ越したり、母国に帰ったりで。

> ピアノもやりたいって思ってたので
いろいろとピアノブログさんも見ていたんです('◇')ゞ
⇨なるほど、そうでしたか。当時のピアノブログ、今は閉鎖されたり更新がないところもかなりあるでしょうね。三日坊主の私ですがピアノブログだけは奇跡的に長続きしてます。笑

ではでは、こちらこそ末長くよろしくです〜♪
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

今日の練習メニュー

<6月12日> ♪マズルカ第41番嬰ハ短調 Op63-3 ♪同55番ニ長調 B4 ♪同50番イ短調『ノートル・タン』(以上、ショパン) ♪学生王子のセレナード(ロンバーグ)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム