FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音>私は可愛い少女を知っている(グリーグ)

一時期 このシューイチで立て続けにグリーグの小品をアップしたことがありましたが、調べてみたら、意外にも、彼の曲の最後の登場からもう1年以上も経っていました。
というわけで今回は久々のグリーグです。今回も、一昨年と同じ曲集『 25 のノルウェーの踊りと歌 Op.17 』の中から弾きました。
第16曲 私は可愛い少女を知っている(I know a little Maiden )です。

タイトルからはもっと明るくて軽やかな曲を連想するかもしれませんが、北欧独特の哀愁を感じさせる短調の小品です。
曲の途中からは、中音部にある主旋律を右手の親指で弾くことになるのですが、これが、一見どうってことはない譜面に反して、難しかったです。
右手の小指(や薬指)でメロディーを弾き、残りの指で和声をつける、というのはクラシックでもポピュラーでも普通によくあるパターンで、弱い指に頑張ってもらわなければならないため最初はかなり苦労しますが、そういう曲やアレンジは非常に多いので数をこなすことで慣れることができます。それに比べると、右手の親指がメロディというのは結構珍しい例なので不慣れなんですよね。特に和音と一緒に弾く時、メロディーを強調しようとすると、伴奏である和音もついバーンと響いてしまって焦りました。
そんな苦労があったりして、表現の面ではまだまだ不満なんですけど、とりあえずアップしますね。

それでは、どうぞ〜♪
[広告] VPS


私は可愛い少女を知っている(グリーグ)

[タグ未指定]
[ 2018/01/20 22:23 ] 今週の録音 | TB(0) | CM(8)
久しぶりに早めにシューイチ聴けました!
右手で伴奏になる和音と、メロディーを弾く、まさに私それで苦労しております。
いつも先生に伴奏なのに音強すぎです、って言われて。
タワシさんのおっしゃるように主のメロディーを弱い指で弾かなきゃいけないから結構頑張らないといけなくて。
でもその他の和音を同じように強く弾くとぼやけちゃうし。

でも親指で主のメロディーも難しそうですね。
確かにいつも大体右の高音で音とるから、逆バージョンだったら私全然ダメかも。

さすがタワシさんはその辺ちゃんと弾き分けてらっしゃいますね。

ポピュラーの師匠、タワシさんの演奏で勉強させてもらってます^^
[ 2018/01/20 23:05 ] [ 編集 ]
グリーグさん大好きです。
細部まで綺麗ですねぇ。

親指メロディなんて弾き方もあるんですね( ;´Д`)
でも、読まないと気づかない綺麗に仕上がってますな。
[ 2018/01/21 17:26 ] [ 編集 ]
今頃、練習会中ですね。
私の方は、もう楽になってきました。

哀愁があって素敵な曲ですね。
私は小指でメロディーも難しくて四苦八苦してるのですが(;´Д`)
親指でメロディー弾くのもあるんですね。。
難しそうです(..)
[ 2018/01/23 16:40 ] [ 編集 ]
>25 のノルウェーの踊りと歌 Op.17

そういう曲集があるのですね。
グリーグといえば『抒情小曲集』と思っていたのですが、
グリーグ先生、多作だなあ。

ピアノを弾く人にとっては、
楽しめる曲をたくさん残してくれているのはありがたいことですね。

タワシさんの演奏は、重音の処理など、
ちゃんと曲を理解して弾いている感じがして、
期待にたがわずいつもの歌心あふれるタワシ節ですね。(^^)

素敵なので二回聴いてしまいました☆
[ 2018/01/24 22:31 ] [ 編集 ]
まんまるさん>
お返事遅くなりました!

>右手で伴奏になる和音と、メロディーを弾く、まさに私それで苦労しております。
いつも先生に伴奏なのに音強すぎです、って言われて。
⇨これはもう、ほとんどみんな誰しも、最初は苦労するところですよ。
私もポピュラーピアノを習っていた頃(もはや遠い昔!)、何度となく先生に注意されてました。
今も難しさを感じるとこはありますが、昔に比べたらこれでも随分できるようになりました。
まんまるさんもそのうちきっと、進歩の手応えを感じられるようになるでしょう!頑張ってね〜

>でも親指で主のメロディーも難しそうですね。
確かにいつも大体右の高音で音とるから、逆バージョンだったら私全然ダメかも。
⇨やってることは同じことなのですが、バージョンが違うと俄然難しくなっちゃうんですよね。やはり「慣れ」が大きいんだと思います。

>ポピュラーの師匠、タワシさんの演奏で勉強させてもらってます^^
⇨あ〜それはダメダメダメ、お手本は、本当にきちんと弾けてる、レベルの高い演奏にしてください。いや本当に!
[ 2018/01/25 08:57 ] [ 編集 ]
モル作さん>
いつもコメントどうもです〜

>グリーグさん大好きです。
細部まで綺麗ですねぇ。
⇨一分少々の小品ですけど、グリーグらしさがよく出た曲ですよね。グリーグ好きの人には喜んでもらえると思います!

>親指メロディなんて弾き方もあるんですね( ;´Д`)
でも、読まないと気づかない綺麗に仕上がってますな。
⇨中音域にあるメロディの弾き方としては右手と左手で分担して(メロディの受け渡しをしながら)弾く、なんていうパターンもありますね。これも結構難しいです、手が変わったところでタッチの違いがもろに音に出てしまったりして。
今回とりあえずそんなに不自然ではなく弾けるところまでは持って行けましたが、やっぱり右手に比べると表現力がかなり落ちるなあと思ってます。もっと頑張らねば!
[ 2018/01/25 09:03 ] [ 編集 ]
こゆきさん>
コメントありがとうございます!
今回は、ホントにホントに残念でした〜(T . T)
とても楽しい3時間でしたが大雪とインフルに祟られ来られない人が多くて・・・
特にこゆきさんは遠方からわざわざ来られるつもりでいらしたのに・・・さぞや悔しかったことでしょう。
でも無事に快方に向かってらっしゃるようで安心しました。
次回こそ ぜひぜひご一緒しましょうね。

また、録音聴いてくださって感謝します!
技術的にはホントに足りないところだらけですが、そんな私の演奏を通しても、曲の魅力を少しでも感じていただければ幸いです!
[ 2018/01/26 09:43 ] [ 編集 ]
やぢまさん>
コメントありがとうです〜|グリーグ好きのやぢまさんに気に入ってもらえてとても嬉しいです。

>グリーグといえば『抒情小曲集』と思っていたのですが、
グリーグ先生、多作だなあ。
⇨グリーグのこの種の小品集では、抒情小曲集が一番有名ですが、それ以外にも、民族色の強いピアノ小品集がいろいろ出てるんですね。http://www.piano.or.jp/enc/composers/13/
私ももっといろいろ弾いてみたいです!

>タワシさんの演奏は、重音の処理など、
ちゃんと曲を理解して弾いている感じがして、
期待にたがわずいつもの歌心あふれるタワシ節ですね。(^^)
⇨そうですか!それはどうもです(^-^)
細かい表現とかまだまだだなあと思いますが、全体的な雰囲気は伝えられたかな、って感じです。
たぶん、近々、またこの曲集から弾きますので、聴いてやってくださいね〜♪
[ 2018/01/26 10:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。