FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音>裏切り者(イタリア民謡・ナポリ地方)

またまたまた、世界民謡シリーズです!
「裏切り者」という、かなりショッキングなタイトルのイタリア民謡(ナポリターナ)を弾いてみました。
別に私生活で何かがあってこんな選曲をしたわけではありませんので念のため。笑

タイトルからわかる通り、
かつて将来を誓い合った女の、無情な心変わりを詰(なじ)る、失恋の歌です。
悲しみに暮れて消え入るように終わるのかと思いきや、最後にこらえた思いがこみ上げてきて爆発するさまが、スフォルツアンドの和音で表されます。
痛切な内容ではありますが、その調べはナポリターナらしく、極めて流麗でメロディアスです。
歌詞も曲も、作者の名は伝えられていません。無名のアマチュア音楽家が書いたのでしょうか。
さすがは歌の国イタリア、一般民衆もやはり音楽的レベルが相当高いようです!

それでは、どうぞ〜♪
ちなみに 画像の花・ダリアには「移り気」の花言葉があります。
[広告] VPS


裏切り者(イタリア民謡・ナポリ地方)

[タグ未指定]
[ 2018/02/24 22:24 ] 今週の録音 | TB(0) | CM(4)
こ、これは!
胸をつかんで揺さぶるような曲ですね。
映画音楽っぽいかな?

「裏切者」とまでなじられるということは
ちょっと普通のふり方じゃなかったのでしょうね。
血を吐くような情熱が感じられます。

こういう曲も好きです。
[ 2018/02/28 19:40 ] [ 編集 ]
やぢまさん>
>こ、これは!
胸をつかんで揺さぶるような曲ですね。
映画音楽っぽいかな?
⇨やっぱりラテン系民族だけあって感情表現がストレートでわかりやすいですね。これ、元々クラシック(=芸術歌曲)というよりは、当時の大衆音楽、つまり流行歌というジャンルに属する曲だと思います。なので映画音楽っぽい印象を受けるのもわかります!

>「裏切者」とまでなじられるということは
ちょっと普通のふり方じゃなかったのでしょうね。
血を吐くような情熱が感じられます。
⇨愛されすぎて束縛を感じちゃったんですかね〜 それとも単純にもっと見目麗しい女性が目の前に現れただけ?
私、音楽的妄想度は比較的低めだと思いますが(笑)それでもこんなストーリーのある歌モノとかだと、あれこれ考えることはありますね。主人公たちのその後とか。
[ 2018/03/02 09:23 ] [ 編集 ]
No title
おはようございます!

題名「裏切り者」
なんだかすごい題名だなぁ~と思いながら聴かせてもらいました。
なにがあったのでしょうね。
でも、こういう曲嫌いじゃないです~
無名のアマチュアの方の曲なんですね。
いろいろ教えてくださってありがとうございます!
[ 2018/03/03 10:01 ] [ 編集 ]
こゆきさん>
おはようございます!

>題名「裏切り者」
なんだかすごい題名だなぁ~と思いながら聴かせてもらいました。
なにがあったのでしょうね。
⇨やっぱりラテン民族だから感情の表現がストレートで、愛するにせよ、憎むにせよ激しい面があるのでしょうね〜
ナポリターナでは「カタリ、カタリ」という曲が有名ですが、これも訳せば「薄情者」ってことらしいです。(ずっと、女性の名前かと思ってましたよ)

>無名のアマチュアの方の曲なんですね。
いろいろ教えてくださってありがとうございます!
⇨もしかしたら今は忘れられたプロの音楽家の作かもしれませんが。いずれにせよ、こんにち、作者の名前は伝わっていません。
どんな人が書いたのだろう、と想像するのもまた、楽しいですけどね〜
[ 2018/03/05 10:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。