FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音>20の小練習曲Op.91より 第10番ト短調(モシュコフスキ)

最初にお断りしておきますが、今週は土曜日に本番があるため、予約投稿となります。

今回のシューイチは久々に、ピアノ曲らしいピアノ曲です。(いつ以来かしら?最近は、歌モノがずっと続いていましたね)
ポーランド出身のユダヤ系作曲家兼ピアニスト、モーリッツ・モシュコフスキ(Moritz Moszkowski 1854-1925)の「20の小練習曲」Op.91より、第10番ト短調 Andante con moto です。
モシュコフスキのエチュードは、ハノンやチェルニーなどの「いかにも練習曲らしい練習曲」とは異なり、美しい旋律とセンスの良い和声に彩られた「ロマン派の性格的小品集」という印象を受けます。

その中で比較的テンポも遅く音数も少なめで、ぶきっちょなタワシでもなんとかサマになりそうな(!?)第10番を弾いてみました。
Andante con moto という指示は、「歩くような速さで、動きをもって」という意味ですが、♩=92と併記されています。♩=92は普通に考えられるAndanteよりは、かなり速めな気がします。(タワシの演奏は指定テンポよりちょっと遅いです)

それでは、どうぞ〜♪
[広告] VPS


20の小練習曲Op.91より 第10番ト短調(モシュコフスキ)

[タグ未指定]
[ 2018/03/10 21:00 ] 今週の録音 | TB(0) | CM(8)
No title
おはようございます。

こんな練習曲もあるんですね。
けっこう好みの曲です♪
こういう練習曲なら、やってても楽しそうですね。
[ 2018/03/11 08:51 ] [ 編集 ]
ほー、練習曲っぽい響きがなくて、メンデルスゾーンさんの曲集とかに入ってそうな綺麗な曲ですね。
落ち着いてて、特に左の低音が特に綺麗だと思いました。
[ 2018/03/11 20:08 ] [ 編集 ]
No title
旋律が綺麗な曲ですね~ほんとに練習曲って感じがあんまりしませんでした
添えられた左手の伴奏もいい感じで綺麗な演奏で良かったです!
[ 2018/03/13 09:40 ] [ 編集 ]
No title
いつの間に私のモシュコフスキーを!!笑
若干嫉妬しながら聴かせていただきました。
というのは、もちろん冗談ですよ(^^;;

演奏が曲調にぴったりで素敵だと思います(≧▽≦)
そういえば、ショパンにもこれに通じる雰囲気の曲があるような気がします。
やはり同郷なのだなぁと思いました。

[ 2018/03/13 17:58 ] [ 編集 ]
こゆきさん>
コメントのお返事、遅くなってごめんなさい!

>こんな練習曲もあるんですね。
けっこう好みの曲です♪
こういう練習曲なら、やってても楽しそうですね。
⇨一つ一つの練習曲が純粋に「曲」として素敵です。他の方のコメントにもありますが、そういうところ、やはり同郷の偉大な先輩、ショパンの練習曲の影響があるのかなと思いました。
チェルニーさんも、指の訓練と曲としての魅力をもうちょっと両立してくれていたら、私もこれほどまでに拒絶してなかったかも。笑
[ 2018/03/15 09:17 ] [ 編集 ]
モル作さん>
お返事遅くなりました!ごめんなさい〜

>練習曲っぽい響きがなくて、メンデルスゾーンさんの曲集とかに入ってそうな綺麗な曲ですね。
⇨20曲全てプロの演奏(録音)で聴いてみましたが、1曲ずつ趣は違いますけど、チェルニーみたいな機械的な練習曲はほとんどないな〜という印象です。この曲はいかにも19世紀ロマン派という感じですよね。

>落ち着いてて、特に左の低音が特に綺麗だと思いました。
⇨ありがとうです〜
右利きなんで、左手、なかなか右手のようにはいかないんですけど、少しずつ歌えるようになってきたようです。
[ 2018/03/15 09:24 ] [ 編集 ]
びこさん>
コメントありがとうございます。お返事遅くなり、すみません。

>旋律が綺麗な曲ですね~ほんとに練習曲って感じがあんまりしませんでした
添えられた左手の伴奏もいい感じで綺麗な演奏で良かったです!
⇨練習曲なのに練習曲っぽくないと言えば何と言ってもショパンのエチュードですけどあれはあまりにもハードルが高いのが玉に瑕(!?)ですよね?
その点この曲集は中級レベルの学習者を想定してるようなので、曲によっては頑張れば手がとどくかも?って感じでトライしてみました。
テンポの速い曲は指がついていかずグダグダなので、とてもお聴かせできそうにありませんが、これは比較的遅いテンポで旋律を歌わせるタイプの練習曲ですね。
あ、メロディだけじゃなく、左手のバスも、ですね。(左手やっと、少しずつですが歌えるy等になってきました。引き続き頑張ります!)
[ 2018/03/15 09:47 ] [ 編集 ]
Nekoushiさん>
コメントのお返事遅くなって、ごめんなさいです〜

>いつの間に私のモシュコフスキーを!!笑
若干嫉妬しながら聴かせていただきました。
というのは、もちろん冗談ですよ(^^;;
⇨嫉妬とは??まさかの三角関係ですか!?笑
安心してください(某芸人風)たぶんこの曲集からアップするのはこれが最初で最後ですから(もしかすると2曲目があるかもしれませんがその時は笑って許して〜)

> 演奏が曲調にぴったりで素敵だと思います(≧▽≦)
そういえば、ショパンにもこれに通じる雰囲気の曲があるような気がします。
やはり同郷なのだなぁと思いました。
⇨曲想、表現できてますかね、嬉しいです〜
テンポ本当はもうちょっと早いのですが、私がそのテンポで弾くとあくせくしてるようにしか聞こえないので、これくらいにしました。

> そういえば、ショパンにもこれに通じる雰囲気の曲があるような気がします。
やはり同郷なのだなぁと思いました。
⇨そうですよね〜やはり同郷の偉大な先輩の影響はありますよね。

次はぜひ、Nekoushiさんのモシュコフスキ聴いてみたいです!
気長に待ってますのでよろしくです❤️
[ 2018/03/15 09:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。