FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音>「君、君」(サラバンド)(フランス民謡)

一つ前の記事(DustBox)は、アルマンドでしたが、今日はサラバンドです。別に意識したわけではなくて、たまたまです。笑

「君、君」(Amours,amours.)というタイトルのフランス民謡を弾いてみました。
民謡、となっていますが、むしろ「作曲者不詳の古い歌曲」というほうが、似合うような気もします。
美しい乙女に恋する青年が、思いの丈を熱く語るラブソングですが、曲の種類としては「サラバンド」に分類されるものです。
作曲年代も不詳ですが、16〜17世紀ごろに書かれた曲でしょうか?
サラバンドというと重厚で厳かなイメージがあるのですが、かつてスペインでは卑猥な音楽として避難され、演奏禁止になった過去さえある、とのこと。こんにちの我々がサラバンドと聞いてイメージする曲想(ヘンデルの有名な二短調の曲のような)とはだいぶ違って、かなり官能的、蠱惑的だったようです。
もっともこの曲は、Andante sostenutoという指示からもわかるように、サラバンドらしいサラバンド、と言っていいと思いますが。
それでも歌詞が上述のように熱烈な恋の歌なので、そのあたりも多少は意識しながら弾いたつもりです。
今回も練習期間短すぎ(3日間)で、完成度低いですが・・・(汗)

それでは、どうぞ♪
[広告] VPS

「君、君」(サラバンド)(フランス民謡)

[タグ未指定]
[ 2018/04/21 22:48 ] 今週の録音 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。