■たのしい練習会(仮)vol.4は、Bach Day(?)

昨日、都内某所で、第4回目の「たのしい練習会(仮)」が開催され、行ってまいりました〜♪
参加者は7名、遠方から、ホテルを予約して新幹線で来られた方も。

もうすっかり会の定番曲になっている、バッハのドッペルコンチェルト(BWV1043)
今回はタワシも伴奏に加わって、いろんなカップリングで演奏しまくりました。
特に第一楽章は練習不足でいっぱい音外しまして、ごめんなさいです〜(汗)
楽譜の版によって伴奏譜のアレンジがかなり違うのを、見比べたりするのも興味深かったです。

その他、ヴァイオリンコンチェルトイ短調や「主よ人の望みの喜びよ」「G線のアリア」「アリオーソ』などが次々と演奏された今回は、Bach Dayと言ってもいいほどバッハ率が高い会となりました。
タワシは「主よ〜」の伴奏をさせいただいた他、番外編として(?)バッハの息子カール・フィリップ・エマニュエルの「ロンド・エスプレッシーヴォ」を弾かせていただきました。
「バロックっぽくないね〜」「韓流ドラマのBGMみたい」などの声がありましたが、そういう曲なんです〜笑
過去にシューイチでもアップしてます。(http://watashiwatawashi.blog12.fc2.com/blog-entry-1496.html)
昨日はとてもいい状態のピアノ(スタインウェイのフルコン)で気持ちよく弾けたので、録音しとけばよかったかなとちょっと残念です。
バッハ以外では何と言っても主催者のCOさんと、Yさん(p)の「スプリングソナタ」が熱演で、聞き応えありました。
COさんは発表会目前で、リハなしでいきなり弾き始めるシミュレーションも兼ねていたとのこと。

今回初めての試みとして、最後に「発表会モード」(私語禁止で真剣に演奏に耳を傾ける)の時間を設けたのですが、途中で時間が押してしまい、最後は時間内に終わらせるために演奏をテンポアップする一幕も〜
次回はもっとゆとりを持った時間設定をしたいところです。

また今回は、たまたま予約が2枠取れたということでで、会としては過去最長、6時間20分の長丁場となりました。
やっている間は時間の長さを感じませんでしたけど、終了後はさすがにちょっと疲れが・・・
気持ちは若いつもりでも、肉体的には寄る年波を感じたタワシでした。
でもそれ以上に良い刺激やモチベーションをもらいましたよ〜
そして、この会での収穫として確実なのは、「何があっても音楽の流れを止めずに弾き続けること」のとても良い訓練になっていることです。自分や相手がミスったり、どこかで「落ち」そうになっても、できるだけ早めに復旧ポイントを見つけてそこからリスタートする・・・そういう能力って、やはり一人でいくら頑張っても身につかないんですよね。こういう場があったよかったと心から思います。

主催のCOさん、ご一緒してくださった皆さん、ありがとうございました。
是非またともに音楽を楽しみましょう〜
 

■コメント

■楽しかったです。 [こゆき]

昨日はありがとうございました。
6時間があっという間でした(^O^)/
伴奏もありがとうございます。
タワシさんの生演奏も聞けて、楽しい練習会でした。
また、参加させてくださいね。

■ [anis]

タワシさま

昨日はお世話になりありがとうございました。

やはり日頃からきちんと練習されてらっしゃる演奏はとても素敵でした。

(バッハぽくないけど、私は好きでした~^^)

主よ~は楽譜尺足らないという無茶ぶりにも合わせてくださり・・・・^^;
ありがとうございました。

今度はきちんと準備して望めたら良いな~っと思いました。^^

■こゆきさん> [私はタワシ]

先日は、文字通り遠いところから、お疲れ様&ありがとうございました!
念願叶って参加できてよかったですね。私も嬉しいです。
6時間超という長丁場が、本当にあっという間でしたね。

伴奏、至らぬところも多かったと思いますが、一人で楽器を弾いていては味わえない、アンサンブルの楽しさを、あの時間に共有できたのなら幸いです。

次回もまたご一緒できることを心から期待してます。
今度はもっと一生懸命に、伴奏の練習しておきますね!

■ [私はタワシ]

先日は、一緒に音楽が楽しめて嬉しかったです。こちらこそ、本当にありがとうございました!

ヴァイオリンはもちろんですがピアノもとてもお上手で、驚きました。
持参されてた楽譜のボリュームも、すごかったです!
レパートリー 半端なく多いんですね!
(他の皆さんもすごく感心してました)

バッハっぽくない曲(笑)も、気に入っていただけて嬉しいです。
バッハの、別の息子の曲の楽譜も一応用意してましたが今回は弾く機会がなかったですので、できれば次の機会にでも弾いてみたいです。

主よ〜、は、よく知っている曲だったので、楽譜の尺が違うという問題にもなんとか冷静に対処できてよかったです。
次回もまたぜひいらしてください、そしてアンサンブルを大いに楽しみましょう!

■ありがとうございました! [きーちゃん]

私の到着が遅くて、タワシさんのピアノももっと聞きたかったな~、と思いました。
いつもながら素敵ですよ~。

バッハ、のVnソナタ、今度合わせてください!次回が決まったら、お願いしますね。
次の機会も、よろしくお願いします!

■きーちゃんさん> [私はタワシ]

先日はお忙しい中、駆けつけてくださってありがとうございました!
楽しい時間が共有できて嬉しいです。

私のピアノ(ソロ)は、思いっきり練習モードの曲(ショパンのマズルカ)とかばっかりで、人さまにお聴かせできるレベルではありませんが、でも今回はピアノの状態もとてもよく楽しんで弾くことはできました♪

バッハのヴァイオリンソナタって、作品番号(BWV)いくつのやつでしょうか?
私バッハは(インッベンションもまともにやっていないため)すごく下手ですが・・・汗
とりあえず楽譜見てみます。

あと余裕がりましたら、キュイのオリエンタル弾いてみてくださると嬉しいです。
(例の楽譜に載ってですよね??)

■ [ちこpia]

タワシさん♬

その節はお世話になりました。
6時間超のロングラン練習会となりましたね。それでも時間はあっという間に過ぎ
親睦会も楽しく終了しとても充実した1日でした。

タワシさんの演奏はソロでも伴奏でもいつも落ち着いていて不安定な要素が全くなくてvnとしても弾きやすいし、ソロを聞いていても穏やかな気持ちになれるので本当に不思議です。
また、今回はいつもに増して?ピアノの状態が良かったのか、本当に素敵でした。
また練習会その他でタワシさんのピアノソロを聞けるのを楽しみにしています。

それに伴奏曲としてのタワシさんのレパートリーもどんどんこれから増えていきそうですよね!
私、その流れについて行けるかなぁ~~!!???

今の私は「二兎追うものは一兎も得ず」状態で、ちょっと苦しい時があるので
たぶんついてはいけないとは思うのですが、わずかな自分の弾ける曲の中だけでも、また少しずつ伴奏のお相手していただければ♬ と思います。
またよろしくお願いします。

■ [ゆき]

タワシさん、先日はありがとうございました。

タワシさんと連弾をしたのは初めてだったと思いますが、
拍の取り方が安定していて、プリモ弾きやすかったです。
ヴァイオリンの伴奏も、きっとそうなのかな、と思います!

それと、舞曲といえばやはりタワシさんですね!!
またソロを聴けるのを楽しみにしています。

>そして、この会での収穫として確実なのは、「何があっても音楽の流れを止めずに弾き続けること」のとても良い訓練になっていることです。自分や相手がミスったり、どこかで「落ち」そうになっても、できるだけ早めに復旧ポイントを見つけてそこからリスタートする・・・

私もそう思います。
このような練習は、やはり場数を踏むのが一番だと思っています。

また次回も楽しみにしています!

■ちこぴあさん> [私はタワシ]

ちこぴあさん>
こんにちは!コメントのお返事遅くなり、ごめんなさい〜

先日は、6時間超のロングラン、お疲れさまでした!
二次会まで、本当に充実の1日でしたね!
デザート食べられなかったことだけが唯一の心残りかも(笑)

>タワシさんの演奏はソロでも伴奏でもいつも落ち着いていて不安定な要素が全くなくてvnとしても弾きやすいし、ソロを聞いていても穏やかな気持ちになれるので本当に不思議です。
⇨え?そうですか?安定感あるかな〜?ミスタッチも多いし、捏造しまくってますけどね。でも、そう言ってもらえて、意外だけどとても嬉しいです。特に伴奏は、弾きやすい(歌いやすい)と言ってもらえるのが何よりの褒め言葉ですから!
私のソロは、特にマズルカはかなりグダグダでした〜 前日までドッペルの伴奏の練習に明けくれていて(と言っても練習期間は短いですが)ソロの方までは手が回らず・・・ 次回はちゃんと準備して臨みたいです。

>伴奏曲としてのタワシさんのレパートリーもどんどんこれから増えていきそうですよね!
⇨ドッペルの3楽章はさすがに難しいので今度参加される予定のIさんに丸投げです(笑)
でも弾ける範囲で伴奏のレパも増やしていきたいです。

>今の私は「二兎追うものは一兎も得ず」状態で、ちょっと苦しい時があるので
たぶんついてはいけないとは思うのですが、わずかな自分の弾ける曲の中だけでも、また少しずつ伴奏のお相手していただければ♬ と思います。
⇨二つの楽器を並行して練習するのは大変だろうなと思いますよ〜 長く続けるためにも無理のない範囲で楽しんでくださいね。過去にやって曲でもいいじゃないですか、今まで一人で弾いていた曲もアンサンブルでやることで、また新鮮な発見もあり、楽しみもあると思います。
こちらこそお相手していただきたいです、どうぞよろしく〜

■ゆきさん> [私はタワシ]

ゆきさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

先日は、6時間越えの長丁場、お疲れ様でした&ありがとうございました♪
相変わらず安定感抜群の演奏で、特にアンサンブルではスプリングソナタという大曲をあそこまで弾きこなしてらして、やっぱりゆきさんすごいなあ〜と感心しっぱなしでした。
そして今回、ゆきさんのピアノソロ、どれも非常に素晴らしかったです!今回、ピアノの状態が良かったこともあると思うんですが、その響きを存分に楽しみながら弾いているのが客席にも伝わってきました。あと、選曲、というか楽譜の選択、も良かったと思います、ポピュラーはアレンジによって随分印象変わりますが、西村由紀江さんのアレンジは素晴らしいですよね。

>タワシさんと連弾をしたのは初めてだったと思いますが、
拍の取り方が安定していて、プリモ弾きやすかったです
⇨そう言われれば確かに、ゆきさんとは初めての連弾でしたね。
私もとても弾きやすかったですよ〜またやりましょうね!
ゆきさんと合わせたい曲、選曲して楽譜も準備しますので、よろしくです♡

>舞曲といえばやはりタワシさんですね!!
またソロを聴けるのを楽しみにしています。
⇨マズルカ、練習不足もあってかなりグダグダになってしまったんですが。。。
でもやっぱり舞曲は好きです。
次回はもっとまともな演奏をお聴かせできるように、しっかり練習していきたいと思います。

次回もよろしくです〜!
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

今日の練習メニュー

<6月12日> ♪マズルカ第41番嬰ハ短調 Op63-3 ♪同55番ニ長調 B4 ♪同50番イ短調『ノートル・タン』(以上、ショパン) ♪学生王子のセレナード(ロンバーグ)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム