FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪

{やさしい曲を美しく弾く!}が目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾きの日々。

<今週の録音>ソナチネ イ長調 Op20-4より 第2楽章メヌエット(ドゥシーク)

今回のシューイチは「ソナチネアルバム第2巻」から弾いてみました。
チェコ生まれの作曲家、J.L.Dussekの、ソナチネ イ長調 Op20-4(ソナチネアルバム2・第12番)より、第2楽章メヌエットです。
ドゥシークドゥセックデュセックなど表記がいろいろありますが、ドゥシークが一番チェコ語の発音に近いらしいので、ここではそれに従います)
 
冒頭に tempo di ballo という指示があります。訳すと、「舞踏の速さで」ですが・・・ 「舞踏」と一言で言ってもスローなのから急速なものまで、速度も雰囲気も多種多様なんですけど〜(^^;; 
調べてみたら「やや速い速さで(踊るように)」と書いてあるものもありました。ナルホド〜それなら納得です。
付点のリズムや3連符が特徴的な、生気に満ちたメヌエットです。

今さら言うまでもなく、今回も当然、ミスタッチや捏造はありますが、気持ちよく弾けたので、良しとしますかね。
それでは、どうぞ〜♪
[広告] VPS

ソナチネ イ長調 Op20-4より 第2楽章メヌエット(ドゥシーク)


[タグ未指定]
[ 2018/05/05 21:47 ] 今週の録音 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。