FC2ブログ
『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。
今回のシューイチは、またまたフランス民謡です。
フランスではかなり有名曲ということなので、ご存知の方もいいらっしゃるかな?
Marlbrough s'en va-t-en guerre(マールブロは戦場に行った)です。
マールブロとは、初代マールバラ公爵、ジョン・チャーチルのこと。
スペイン継承戦争でイングランド軍の司令官である彼が戦死したという誤報が流れ、敵国であるフランスの兵士たちが気をよくして流行らせた歌と言われています。
原曲は20番(20節)以上もある長い曲ですが、今回はごくコンパクトにまとめました。
歌詞の内容は・・・
マールブロ将軍が出征し、留守を守る奥方は、毎日やぐらに登って夫の帰りを待ちわびていたが、ある日喪服に身を包んだ召使いがやってきて、将軍が戦死し、すでに葬式も行われた、と告げる、というもの。
歌詞だけ見るとかなり痛切な内容ですが、曲は長調で意外と明るいですね。亡くなったのが、にっくき敵国の将軍だから?

それでは、どうぞ〜♪

[広告] VPS

マールブロは戦場に行った(フランス民謡)

FC2blog テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2018/05/19 23:03】 | 今週の録音
トラックバック(0) |


奇士
初めまして。いつも拙ブログにおいで頂きありがとうございます。
昔 Marlborough について記事にしたことがありますので、ご参考までに。
mywindow.blog.fc2.com/blog-entry-1549.html



金魚
出だしがどこかで聴いたような…!
ブラームスのハイドンヴァリエーションだった(^^;似てるよねぇ。ほんの最初だけだけど。


モロ作
確かにちょっと明るめの曲調ですね。
全部終わった後の解放感みたいな。

ども、大変ごぶさたです( ;´Д`)
やっと、余裕が出てきましたよ。
そろそろまた、タワシさんとかと弾き合い会なんぞ調整したいな、と思っちょります。

奇士さん>
私はタワシ
コメントありがとうございます。こちらでは、初めまして、ですね。
いつもブログ読ませていただいてます。
ピアノブログでは読めない興味深い記事が多くて、読みごたえがあります!

Marlborough についての記事、大変参考になりました。
多忙ですぐコメントのお返事ができなかったのですが、あの記事を読んだ直後に、取り急ぎ、「マールボロ」という、煙草みたいな表記を改めました!実は手持ちの楽譜には「マルブロ、戦(いくさ)に」と記されていたんですが、ウィキペディアの
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%AD%E3%81%AF%E6%88%A6%E5%A0%B4%E3%81%AB%E8%A1%8C%E3%81%A3%E3%81%9F
の表記にならい、わざわざ「マールボロ」にしたのです。そのままにしとけばよかった・・・
ソルの曲は有名どころは知ってますが、これは知りませんでしたので、聴いてみようと思います。

今後とも もしなにかあればぜひご教示ください。

金魚さん>
私はタワシ
いつもお付き合いいただいて感謝してます〜

>出だしがどこかで聴いたような…!
ブラームスのハイドンヴァリエーションだった(^^;似てるよねぇ。ほんの最初だけだけど。
⇨出だしがちょっと似てる曲って、実はさりげなくいっぱいありますよね。
私は「ドレミレファミレ」という音のならびが ハイドンの「皇帝」(つまりドイツの国歌ね)に似てるなと思いました。これもほんの一瞬だけど。

モロ作さん>
私はタワシ
あれ?お名前・・・マイナーチェンジしましたか?笑

>確かにちょっと明るめの曲調ですね。
全部終わった後の解放感みたいな。
⇨民謡ってかなりシリアスな内容でも、長調で明るくさらっと歌うというパターンが結構あるような気がします。
しかもこの曲は敵国の将軍の戦死という話題を扱ってるので、暗くはならないですよね。
演奏は、最後リタルダンドして、ちょっとだけ、寂しい雰囲気を出してみました。

>ども、大変ごぶさたです( ;´Д`)
やっと、余裕が出てきましたよ。
そろそろまた、タワシさんとかと弾き合い会なんぞ調整したいな、と思っちょります。
⇨公私ともにいろいろ大変だったようですが、やっと落ち着きました?
弾き合い会、いいですね。モロ作さんのマズルカ聴きたいです!



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
初めまして。いつも拙ブログにおいで頂きありがとうございます。
昔 Marlborough について記事にしたことがありますので、ご参考までに。
mywindow.blog.fc2.com/blog-entry-1549.html
2018/05/19(Sat) 23:27 | URL  | 奇士 #nLnvUwLc[ 編集]
出だしがどこかで聴いたような…!
ブラームスのハイドンヴァリエーションだった(^^;似てるよねぇ。ほんの最初だけだけど。
2018/05/21(Mon) 06:51 | URL  | 金魚 #JalddpaA[ 編集]
確かにちょっと明るめの曲調ですね。
全部終わった後の解放感みたいな。

ども、大変ごぶさたです( ;´Д`)
やっと、余裕が出てきましたよ。
そろそろまた、タワシさんとかと弾き合い会なんぞ調整したいな、と思っちょります。
2018/05/22(Tue) 19:53 | URL  | モロ作 #-[ 編集]
奇士さん>
コメントありがとうございます。こちらでは、初めまして、ですね。
いつもブログ読ませていただいてます。
ピアノブログでは読めない興味深い記事が多くて、読みごたえがあります!

Marlborough についての記事、大変参考になりました。
多忙ですぐコメントのお返事ができなかったのですが、あの記事を読んだ直後に、取り急ぎ、「マールボロ」という、煙草みたいな表記を改めました!実は手持ちの楽譜には「マルブロ、戦(いくさ)に」と記されていたんですが、ウィキペディアの
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%AD%E3%81%AF%E6%88%A6%E5%A0%B4%E3%81%AB%E8%A1%8C%E3%81%A3%E3%81%9F
の表記にならい、わざわざ「マールボロ」にしたのです。そのままにしとけばよかった・・・
ソルの曲は有名どころは知ってますが、これは知りませんでしたので、聴いてみようと思います。

今後とも もしなにかあればぜひご教示ください。
2018/05/23(Wed) 08:15 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
金魚さん>
いつもお付き合いいただいて感謝してます〜

>出だしがどこかで聴いたような…!
ブラームスのハイドンヴァリエーションだった(^^;似てるよねぇ。ほんの最初だけだけど。
⇨出だしがちょっと似てる曲って、実はさりげなくいっぱいありますよね。
私は「ドレミレファミレ」という音のならびが ハイドンの「皇帝」(つまりドイツの国歌ね)に似てるなと思いました。これもほんの一瞬だけど。
2018/05/23(Wed) 08:43 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
モロ作さん>
あれ?お名前・・・マイナーチェンジしましたか?笑

>確かにちょっと明るめの曲調ですね。
全部終わった後の解放感みたいな。
⇨民謡ってかなりシリアスな内容でも、長調で明るくさらっと歌うというパターンが結構あるような気がします。
しかもこの曲は敵国の将軍の戦死という話題を扱ってるので、暗くはならないですよね。
演奏は、最後リタルダンドして、ちょっとだけ、寂しい雰囲気を出してみました。

>ども、大変ごぶさたです( ;´Д`)
やっと、余裕が出てきましたよ。
そろそろまた、タワシさんとかと弾き合い会なんぞ調整したいな、と思っちょります。
⇨公私ともにいろいろ大変だったようですが、やっと落ち着きました?
弾き合い会、いいですね。モロ作さんのマズルカ聴きたいです!

2018/05/23(Wed) 18:48 | URL  | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック