FC2ブログ

ようこそ!タワシワールドへ♪


『やさしい曲を美しく弾く!』が生涯の目標。ぶきっちょな独学アマチュアピアノ弾き(時々オカリナ吹き)の、ユルくて熱い音楽日記。


プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
オカリナ吹きます(「フォーカリンク」と「アケタ」を使ってます)。時々、リコーダーやティンホイッスルなども。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ



Calender

10 | 2019 / 11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日の練習メニュー

<11月11日> ♪「無言歌集」より「なぐさめ」「タランテラ」(メンデルスゾーン) ♪悲しい夢(ドイツ民謡) ♪50のソルフェージュ(トスティ)(抜粋) ♪コブルゲルマーチ(作曲者不詳)


にほんブログ村


人気ブログランキング


ピアノランキング


FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking


FC2カウンター


リンク


(ページビュー)アクセスランキング


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


TWITTER


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





昨日は、おそらく梅雨入り前最後の休日になるだろう、ということもあり、久々に押入れの中を整理しました。
押入れの中で完全に眠っていた楽譜たち(小ぶりのダンボールひと箱分)、表に出しました。
その中に表紙も取れてボロボロになった、1冊のちっぽけな楽譜が・・・
今を去ることウン10年前、若かりし日のタワシが、キリスト教(プロテスタント)の洗礼を受けた富山の教会で、アメリカ人の宣教師夫妻からいただいたものです。
タイトルは
SING-A-CHORUS ~ AUDREY MIEIR
となっています。
当時もうすでにかなり使い込まれていたと記憶してますが、表紙はかろうじてついていました。その後、その表紙さえもいつの間にか取れてしまい、今はこんな状態です。(写真、サムネイル画像なのでクリックすると大きくなります)
IMG_0450.jpg

IMG_0451.jpg

中身はこんな感じ。
IMG_0452.jpg

サイズを実測してみたところ、閉じた状態で約14×21.5センチでした。

教会でこの楽譜を使ったこともなく、ほとんどが知らない曲なのですけど、唯一「His Name is Wonderful(すばらしき主の御名)」という曲は有名で、他の賛美歌集に入っていたのをしばしば歌いました。
それももう遠い記憶になりつつあります。

今回この小さな古い楽譜にさっと目を通し、何曲かを実際に弾いてみました。全て1950〜60年代の曲で、時代を感じさせますが、そのレトロ感が、また魅力だったりもします。いずれ、シューイチなどで、幾つか、録音アップしたいと思ってます。
どうでもいいことですが この小さい楽譜、拡大コピーせずに弾けました!(笑)

最後に、50年以上の歴史を持つ、ゴスペル・ヴォーカル・グループ The Imperials による「His Name is Wonderful」の動画があったので、シェアしますね〜♪


Imperials - His Name Is Wonderful

ジャンル:音楽 - テーマ:聖歌・讃美歌



Re:小さな古いゴスペルの楽譜
低音が渋すぎ(笑)
全部持って行ってますね。
ドラムもベースも必要なしで伴奏できてしまうピアノは偉大です。
クレモナ親父 | | 2018/06/07 00:10 [編集]


クレモナさん>
コメントありがとうございます!

>低音が渋すぎ(笑)
全部持って行ってますね。
⇨各パート素晴らしいですが、やっぱりバスは存在感はありますよね。うちの聖歌隊にもこんなバスが一人ほしい!(笑)
 
>ドラムもベースも必要なしで伴奏できてしまうピアノは偉大です。
⇨それは確かにピアノのすごいとこですよね。
オーケストラの曲でさえ一人で弾けるわけで・・・
表現力の多彩さという点ではやっぱりダントツのナンバーワン楽器でしょう。
もちろん演奏者の力量により、その性能をどれだけ発揮できるかはピンキリですが〜(^^;;
私はタワシ | | 2018/06/07 10:10 [編集]


Re:小さな古いゴスペルの楽譜
私は余りゴスペル関係には疎いんですが、小さな楽譜を拡大せずに弾けるという事はまだ老眼は来ていないと言う事でしょうねぇ~・・・

ゴスペルと言うとどうしても映画の「天使にラブソングを」を思い出してしまいます・・・

@我楽多 | | 2018/06/07 18:33 [編集]



ゴスペルも素敵ですね。。。あまり聴く機会はないけど。
それにしても小さな昔の譜面を裸眼で見て弾けるのは 羨ましいです。
私は最近 乱視も入ってきて老眼とで ぼやけて楽譜はめがねがないと見えません(>_<)

シューイチは 賛美歌も弾いていただけたら嬉しいです!
時々思い出したら、お願いします。
ゆめゆり | | 2018/06/09 10:20 [編集]


@我楽多さん>
入院先からのコメントありがとうございます。
ブログに、今日(日曜)にも退院できそうとありましたので少し安心しましたが、その後、お体の具合はいかがでしょうか?くれぐれも無理されませんように!

>小さな楽譜を拡大せずに弾けるという事はまだ老眼は来ていないと言う事でしょうねぇ~・・・
⇨近視だから?とも思いますが・・・
近視の人は老眼になりにくいと言われたりもしますが、それは「都市伝説」だそうです http://president.jp/articles/-/20410
というわけで・・・多分まだ症状には現れてませんが、目の老化は着々と水面下で進行してるのでしょう。

>ゴスペルと言うとどうしても映画の「天使にラブソングを」を思い出してしまいます・・・
⇨楽しい映画でしたね。久々にまた観たくなりました!
私はタワシ | | 2018/06/10 07:32 [編集]


ゆめゆりさん>
>ゴスペルも素敵ですね。。。あまり聴く機会はないけど。
⇨実は私、以前はゴスペルクワイヤーで歌っていた経験もあるんですよ〜 以前通っていた教会で一時期。講師を招いてやっていたので。楽しかったです!

>小さな昔の譜面を裸眼で見て弾けるのは 羨ましいです。
⇨裸眼じゃないです!近視用のメガネかけてます。それもかなり度の強いやつを。
いまのところ、この近視用のメガネひとつあれば、楽譜見るのに支障を感じることはないです。

>シューイチは 賛美歌も弾いていただけたら嬉しいです!
時々思い出したら、お願いします。
⇨そういえば最近、シューイチで賛美歌弾く機会があまりないですね。
リクエストも頂いたので、近々アップしたいです。また聴いてやってくださいね〜

私はタワシ | | 2018/06/10 07:43 [編集]



うわぁ、良いですねこういう時間を感じる楽譜。
そのうち、シューイチでぜひ演奏聴きたいです。

賛美歌は音も楽譜も綺麗ですねぇ( # ´Д`)
モル作 | | 2018/06/11 20:35 [編集]


モル作さん>
>うわぁ、良いですねこういう時間を感じる楽譜。
そのうち、シューイチでぜひ演奏聴きたいです。
⇨良いでしょ〜?(^o^)
最近、無性に、レトロなものに心惹かれることが増えました。
シューイチ、そういえば最近賛美歌登場してないですし、近いうちにこの曲集の中から何かをアップする予定です♪

>賛美歌は音も楽譜も綺麗ですねぇ( # ´Д`)
⇨クリスチャンでなくても、興味があれば、1冊くらい賛美歌集持っていてもいいかもしれません。
初見の練習に使っているという声も聞きますよ。
私はタワシ | | 2018/06/13 10:03 [編集]


:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 +