■王道曲&「身の丈プラスαの憧れ曲」チャレンジその後!

約1ヶ月前、たまにはブラームス!Intermezzo(Op118-2)弾いてみた♪ という記事を書いたところ、当ブログとしては まれに見る反響がありました。(コメント数やランキングポイントがいっぱいほしいなら、やはり有名曲強し!でしょうか。笑)
ですので、一応その後のことを報告しておこうと思います。
実は・・・この記事を書いてから、Op118-2は、1回たりとも弾いていません!
うまく言えませんが「もうお腹いっぱい」という感覚になりました。でも、それって、飽きた、というのとはちょっと、いやかなり違います。
この曲は、ホント美しい曲だと思います。まぎれもない名曲です。
ただ、「これ、自分の曲じゃないな」という感覚が練習中もあったのですが、最初の部分だけとはいえ録音し、アップして、簡単にですが記事も書いて、コメントをいただき、それにお返事して・・・、という一連の過程の中でその思いを再確認した、というところです。

頂いたコメントは、「せっかくここまでやったんだからやめるのはもったいない。ぜひ最後まで!」という声と、「自分の曲じゃないのでこれで撤退したい、という気持ちはよくわかる」という声が、相半ばしてました。どっちかというと前者が優勢だったかな。
まあ、これで一生この曲を弾かない、と決めたわけではないですので、何かのきっかけで再チャレンジする可能性はゼロではありません。
短い間ですけど真剣に練習して、いい勉強にもなりました。
というところで、いいのではないですかね?この曲については。

それから、「身の丈プラスα憧れ曲」ショパンのマズルカOp.63-3 のほうは、
再チャレンジ開始して約半月が過ぎましたが、まだ投げ出さないでやってます。笑
やっぱり本当に好きな曲は違いますね。
ただ、独学のせいもあり、あっという間に進歩が頭打ちになってしまう中、はたしていつまで続けられるのか?
ちなみに現在の進捗状況ですが・・・例の、曲の最後の、絶品のカノンの部分。「よっぽど運が良ければノーミスで弾けることもある」、というところまできました!頑張ったよタワシ!
しかし、全く歌えていない上にただただ「痛い音」になっている内声に、我ながらほとほとがっくりします。
もうちょっと、手が大きければ!柔らかければ!などとつい、無い物ねだりをしてしまいます。

現時点での、練習の成果を、と思い、録音してみたのですけど・・・
やっぱりまだまだDustBoxですら公開できないレベルでした。トホホ・・・
なので、なんとかサマになった冒頭部分(あっという間に終わります)だけ、録り直しました。興味のある方は聴いてみてください。







Mazurka Op.63-3(冒頭部分)


■コメント

■Re:王道曲&「身の丈プラスαの憧れ曲」チャレンジその後! [anis]

そうなんですね・・・
外野からだと、せっかくそこまで出来たのに、勿体ないなぁ~っていう感じはしますが・・・

大人ですから、ストレスになってはいけないと思うので・・・
好きこそものの上手なれ・・・ですしね。

好きな曲をやるのが一番だと思います。
(勿論、自分の中での許容範囲ってあると思いますけれど)
自分の中での満足度合で大人は全然OKだと思います。^^

■Re:王道曲&「身の丈プラスαの憧れ曲」チャレンジその後! [@我楽多]

未だ半月じゃぁ~無いですか!!!
ショパンを弾けるなら私なら1年掛かっても練習します・・・
ブルグでも1曲練習でそれ位は掛かりましたし・・・
頑張ってください!!!

■Re:王道曲&「身の丈プラスαの憧れ曲」チャレンジその後! [Nekoushi]

「これ私の曲じゃない」という感覚は、よく分かります!
私はそういう曲だらけ(笑)

頑張って続けてみて世界を広げるか、無理せず距離をおくか、どちらも正しいと思います。
118-2に再チャレンジする可能性がゼロではないとのことですので、気長に楽しみにしてますね(*^^*)

■ [金魚]

いつもと違う曲をやってみるのは気分転換にもなるし、勉強にもなるし、自分にとってとてもプラスだと思います。でも、続けていくかどうかは別問題ですよね。タワシさんのお気持ち、了解しました('◇')ゞ 

私もやってみたけれど…というのはたくさんあります。頑張り続けられるのはやっぱり好きな曲(*´艸`) 


また気が向いたらビックリするような曲をご披露ください。

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

私はタワシ

Author:私はタワシ
ぶきっちょな独学のアマチュアピアノ弾き。デジピ族。一応女性。
クラシックピアノの王道からは外れまくりですが、自由気ままなピアノライフを楽しんでます。
特技は捏造、ミスタッチ量産。
プロテスタント教会で奏楽者(礼拝讃美歌や聖歌隊の特別讃美の伴奏)をつとめています。
笛も好きで、時々リコーダーやオカリナなどを吹いて遊んでます。
これまでの経歴など、詳しくは当ブログの「自己紹介」カテゴリの記事を参照してください。

今日の練習メニュー

<6月12日> ♪マズルカ第41番嬰ハ短調 Op63-3 ♪同55番ニ長調 B4 ♪同50番イ短調『ノートル・タン』(以上、ショパン) ♪学生王子のセレナード(ロンバーグ)

にほんブログ村

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

(ページビュー)アクセスランキング

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TWITTER

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム